3734件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

そこで、議案のペーパーレス化に向けて、タブレット端末導入考えはないかお伺いいたします。 次に、IP告知端末についてお伺いいたします。 現在、ケーブルテレビの新富町進出がなされていますが、ケーブルテレビの加入の条件によっては、IP告知端末が取り外されているという現状があるようです。そこで、ケーブルテレビエリア拡大に伴うIP告知端末設置状況への影響についてお伺いいたします。

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

また、委員長報告にも一部触れてありましたが、総務委員会としては消費税基本的性質、すなわち施設修繕費等には消費税がかかることから、少なくとも消費税使用者が負担するのは当然であり、消費税増税分使用者以外に負担させることは、町民理解は得られないとの考えや、抜本的な料金見直し次年度予算編成までにしっかり時間をかけて検討すればよいとの考えに加えて、10月1日の消費税増税を控え、利用者には少しでも早

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

しかしながら、今後の施設利用につきましては、岩本院長のお考えが第一であり、院長の御意向を確認する必要がありますので、伺った上で院長と町との意見が合致すれば、施設利用について検討がなされる可能性もあると考えております。 また、施設を利用できるとなった際には改修についても検討も必要になると考えておりますので、今後、岩本院長のお考え等をお聞きしながら、検討してまいりたいと思います。

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

報酬の上限という単純な議論にとどまることなく、議会活動議員活動への町民理解を深めるための方策に加えて、議員なり手不足や、今ありました政務活動費支給というものも含めたさまざまな課題について、今後、議会内で協議する必要が、考えがあると考えております。 そういうことを踏まえて、今回について賛成する立場で討論を終わります。 ○議長日高幸一君) 討論を終わります。 採決を行います。

綾町議会 2020-12-06 12月06日-01号

町長が、今お考えになっている適正な人数というのは何人になるのか、伺いたいと思います。 それから、蓮子課長に伺いたいんですけれども、その1級、2級という分け方、また、その月額、日額、時間額という分け方は、いわゆる職種では分けられないということでよろしいでしょうか、伺いたいと思っております。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

││           │③教育長綾町で高校生の通学に対し、ライドシェアを行うことにどのよう││           │ な考えか伺います。                        

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

それと、基金がかなりふえていて、括弧を数えると一般会計のほうは23ぐらいあると思うんですけれども、基金の整理が、やっぱりどうしても必要じゃないかと思っていますので、これ、町長のお考えを聞きたいと思います。 それと、認定第2号国保会計決算です。 それで、今回は県が財政運営の主体となって、初めての決算であります。それで、前年と同じような決算でいいのかなというのがどうしてもあるんです。

新富町議会 2020-09-09 09月09日-04号

そこでお尋ねしますが、町として子どもの英検受験に対し、助成する考えはないでしょうか。 ○議長永友繁喜君) 教育長。 ◎教育長別府宗光君) 議員がおっしゃられるとおり、新学習指導要領では小学3、4年生から外国語活動が週35時間、5、6年生では週70時間の外国語の授業時間が確保されることとなり、聞く、読む、書く、話すの4つの視点を重視しています。 

新富町議会 2020-09-06 09月06日-03号

就農支援考え農業法人化農業公社設立についての町の基本的な考えをお聞かせ願います。 次に、幼児教育無償化についてお尋ねをいたします。 国は10月から始まる幼児教育保育無償化に合わせ、副食代、すなわちおかず代の徴収に対し4,500円程度を徴収しておりますが、今後、無償化あるいは軽減化に向けて、助成の考えはないでしょうか。 

綾町議会 2020-06-28 06月28日-03号

また、政治的な意味合いが強く、陳情の趣旨も不透明であるとの考えから、綾町議会が判断する事案に適さないというものでした。 審査の結果、賛成少数で不採択となりました。 ○議長日高幸一君) 委員長報告に対する質疑を許します。(なし) ○議長日高幸一君) 質疑を終わります。 討論を行います。陳情第5号の原案に反対の討論を許します。(なし) ○議長日高幸一君) 賛成討論を許します。

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

その点については、当然ながら、小林市の考えもそうなんですが、県なり国の考えもそういう体制を、だから徐々にこの検査の数が増えてきているのは、そういう体制が整ってきている状況にあると思います。今後、そういった体制というのは、私どもが要望して小林市で頑張りますわというものだけではなく、県なりと連携を取っていかなければならないと思いますので、今後、そういう状況になってくるだろうとは思っております。

小林市議会 2020-06-25 06月25日-04号

ですから、これが継続していろんなイベント、例えばツーデーマーチですけれども、それからスポーツのほうは来年度はどうお考えなのか、お尋ねいたします。 ◎宮原義久市長 来年度のこういったイベントごと考えなんですが、今回、一応コロナウイルスが収束をしているかに見えるんですが、昨日も東京都で55人だったと思いますが、増加をしております。

西都市議会 2020-06-19 06月19日-05号

◆11番(荒川敏満君) 介護関係事業をされるということですが、今、山村憩いの家「しろみ」という施設がありますけれども、そこの施設社会福祉協議会が引き受け、地元の方を採用して、その方々に人件費支払い事業を行っていると思いますが、最近は利用者が少なくなってきて、それでも福祉施設等が成り立っていくのかというのを疑問に思うんですけれども、そのことについてどのようにお考えがあるのかお聞きをしたい。

綾町議会 2020-06-18 06月18日-01号

このことに対する町長考えを伺いたいと思っております。 今、全国的には資産割課税をなくしていく方向です。宮崎市はもうありません。綾町も何年かかかりましたけれども、資産割合は減らしています。前田前町長は、今回の自分の任期の間には、資産割をなくしたいという方針を示されました。籾田町長資産割課税に対する考え方をお聞きできればと思っております。 もう一つは、今回、資産割資産割合の税額がふえています。