511件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

さらに事態が長期化すれば、原木市場においても、木材集積場の確保が困難になり、最悪の場合、搬入制限をせざるを得ず、そのことによる素材生産業者等生産活動が停滞することが不安視されているところでございます。 ○議 長(江内谷満義君) 迫間輝昭議員。 ○(迫間輝昭君) 本市林業への影響が出ていて、中国向け木材輸出の停止により価格下落影響が出ているようです。

都城市議会 2020-03-17 令和 2年第2回定例会(第8日 3月17日)

観光イノベーターには観光素材、ヒト・モノ・コトを発掘し、磨き、地域全体の稼ぐ観光につながる外からの視点やアイデア、提案及び行動力が期待されております。また、環境整備はもちろんですが、地域活性化をそこに住んでいる人だけで実現するのではなく、プロフェッショナル人材としてあらゆる資源を生かすことが期待されております。そこで、本市観光資源の一つであるたちばな天文台可能性を探りたいと思います。  

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

行政に直接伐採届を提出している素材業者森林組合行政はどのような指導確認を行っておられるのか、お尋ねいたします。 ○議 長(江内谷満義君) 環境森林部長。 ○環境森林部長徳留光一君) お答えいたします。  伐採届において、伐採に当たっての遵守事項に記名及び押印をいただいており、伐採届出書受付時に口頭でも指導を行っているところでございます。

綾町議会 2020-03-12 03月12日-03号

綾町には、ほかの市町村に負けないぐらいの多くの素材がそろっていると思っていますが、その素材を生かし切っていないんじゃないかというふうに感じています。そのようなことから、それぞれをうまくコーディネートしながら、エコパークを生かしたまちづくりにつながるような、そのような組織をつくりたいと考えているところであります。 

串間市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

そして、配付数が少なかったことから、今後は素材についても検討しますとともに、また再度県へも協力の要請をお願いする予定としているところでございます。  また、11月3日の市民秋まつりにおきましても、市民向けの食べ切り宣言プロジェクトといったもののチラシを配付させていただきまして、周知を図ってきているところでございます。  以上でございます。

日南市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年12月06日

月に3本程度を配信をしておりますけれども、物によっては飫肥城下まつりに特化してみたり、ジャカランダに特化したり、かなり細かくあって、すごく知られているわけではないのでちょっとわかりにくいのかもしれませんが、動画としてはかなり蓄積されてきていますし、「好きぃ~部」の担当にも、今後の観光素材として生かせるように毎回編集をしてもらっていますので、わかる形で、どう表現すればいいかということは検討していきたいと

日南市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月05日

台風19号で大きな被害を受けた長野県上田市では、避難所にテントのような素材の折り畳み式間仕切りを用意し、プライバシーを重視したスペースを確保しました。中学校の体育館には、長さ約2メートル、高さ1.2メートルの折り畳み式の間仕切りで四方を囲んだスペースが並び、就寝中もプライバシーが保てたと喜びの声が上がったそうです。

延岡市議会 2019-12-05 令和元年第 5回定例会(第4号12月 5日)

先人の努力により、成長した森林が利用可能な時期を迎える中、宮崎県は二十八年連続杉素材生産日本一となり、日本トップリーダーとして林業を牽引していると言っても過言ではありません。本市においても、各所で全伐が見受けられるようになりました。林業地域経済活性化に寄与していることは明らかでありますが、再造林のされていない山林土砂災害の原因になっているのではないかとの懸念もあります。

都城市議会 2019-09-20 令和元年第3回定例会(第7日 9月20日)

杉の素材生産量は二十八年間全国一位を誇っております。森林は、水源の涵養や多くの生物を育む場とともに、健全な森林による二酸化炭素の吸収での温暖化防止対策としても重要です。  ところが、木材価格の低迷、林業の担い手がなく、高齢化などによって手が入らず、荒廃した森林がふえていることは深刻で、環境保全をすることは重要だと考えます。

延岡市議会 2019-09-04 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 4日)

このような中、木材需要が活況を呈していることから、本県の杉素材生産量平成三年から二十八年連続日本一位を達成し、林業県としての地位を確立しているところであります。  さて、伐採に目を向けてみますと、以前の作業方法山林の中に架線を張り、木材を搬出する架線集材が主流であったため、林地に残る木々を傷めることが少なく、早期に森林は再生をしていました。  

延岡市議会 2019-09-03 令和元年第 3回定例会(第2号 9月 3日)

農林水産部長(永野 浩君)  平成二十六年以降、大型製材所木質バイオマス発電施設からの木材需要が高まり、木材を受け入れる環境が整ってきていることから、伐採、搬出に携わる素材生産業への新規参入者新規就業者が見受けられるようになっております。  しかしながら、造林下刈りなどの保育作業は過酷な労働であるため、人材が不足している状況に至っております。  

日南市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月26日

素材生産量連続日本一などと言われておりますが、宮崎県杉はすなわち飫肥杉がその原点であります。四百有余年の歴史を持つ飫肥林業日本農業遺産として登録申請するお考えはないか市長にお尋ねし、残りの質問質問席からお伺いいたします。(降壇) 崎田恭平市長(登壇) 日本農業遺産認定についての御質問です。  

延岡市議会 2019-06-25 令和元年第 2回定例会(第2号 6月25日)

二十八年連続杉素材生産量日本一宮崎県のトップであります。今後、本市の取り組みは全国から注目を浴びるのではないかと思います。  そこで、農林水産部長に、林業振興に関するビジョン策定前に事業が実施されることとなった中、五年後、十年後を見通した林業振興に対するビジョンの現在までの進捗状況についてお尋ねいたします。