168件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小林市議会 2020-03-06 03月06日-05号

年度も配置しておるところですけれども、これについては、教員もしくは社会福祉資格を有する者、または、社会福祉資格を有し2年以上児童福祉業務経験がある者として募集をいたしておるところでございまして、そういう専門的な資格等のある方にお願いしたいというところで、会計年度任用職員として配置するものでございますけれども、これにつきましては、もちろん会計年度任用職員だけにやらせるものではございませんで

串間市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 6日)

また、透析患者受け入れ態勢の整備や、入退院の調整等を行う地域連携室社会福祉を配置するなどのことをすることにより、収入の増加を図っていきたいというふうに考えております。  次に、医師確保につきましては、これまでも努力は続けているところではありますが、常勤医師確保については依然として厳しい状況でございます。

串間市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

また、その業務に従事するため、看護師及び社会福祉を配置することが必須になったところでございます。  また、自宅等からの入院をしたものの割合、これが1割以上でよかったものが1割5分以上、自宅等からの緊急の入院患者受け入れ数が前3月間において3人以上でよかったものが6人以上等地域包括ケア病院入院医学管理料を算定するための要件が厳しくなったようでございます。  

都城市議会 2019-12-11 令和元年第4回定例会(第5日12月11日)

地域包括支援センターが担当する地域日常生活圏域といい、センターには専門職員として社会福祉、保健師主任ケアマネジャーが配置され、地域高齢者総合相談介護予防サービス連携調整などの業務を行っています。地域包括支援センター市民への周知方法相談件数、中山間地対応困難事例対応について、健康部長に伺います。 ○議 長(榎木智幸君) 健康部長

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

センター職員には、相談支援経験のある社会福祉を配置しており、多機関協働センター「すくらむ」では、子ども、障がい者、高齢者等の幅広い相談対応しております。現在、小・中学校等の不登校については、スクールソーシャルワーカー等支援をしておりますが、今後は両センターが就学時からスクールソーシャルワーカー等連携することで、卒業後も継続した相談支援ができるように充実を図ってまいります。  

串間市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第6号12月 5日)

職種主任介護支援専門員保健師社会福祉及び正職員介護支援専門員、嘱託で雇用する介護支援専門員人件費を4,875万円、福利厚生費研修旅費需用費等事務費といたしまして、212万2,000円、事務所の賃借料燃料費保険料等事業費といたしまして、403万9,000円、合わせまして5,491万1,000円の事業費を見込んでおります。  

小林市議会 2019-09-13 09月13日-07号

それから、議案第76号につきましては、放課後児童クラブに設置する放課後児童支援員資格につきましては、保育士であったり、社会福祉資格があって、都道府県が行う研修を修了した者でなければならないということになっておりましたけれども、今年度から指定都市、いわゆる政令指定都市研修を実施することができるように、研修需要に適切に対応したということで、国の省令の改正がありましたので、これに合わせまして、もし

小林市議会 2019-09-12 09月12日-06号

大迫みどり議員 それぞれの園ごとにして5人、ちょっと少ないかなと思うんですけれども、税理士、社会福祉それから園長と保護者代表、1人ずつということですよね。それぞれ5人で、最初の答弁のときに1回で終わるということだったんですけれども、4園ですよね。4つですよね、須木中央保育園も入れて。ということは、日にちは別々で1回ずつしていくという意味なんですかね。 

都城市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第5日 9月12日)

市民後見人とは、弁護士、司法書士社会福祉等の専門職及び親族以外の市民による後見人のことであり、市民後見人育成は、宮崎県社会福祉協議会が主催する研修を通して行っているところでございます。  本市における後見人については、専門職親族により対応ができておりますが、今後は、成年後見制度利用者増加が予想されるため、市民後見人のさらなる育成が必要であると考えております。  

綾町議会 2019-03-20 03月20日-04号

スクールソーシャルワーカーは、社会福祉精神保健福祉士教員のOBなどが当たることになっており、いじめのケア家庭環境の問題に対して、児童相談所連携をとり、教員子ども対応することとなっているそうです。 給食の業務委託業者とは随時打ち合わせを行っておりまして、月1回以上は実施しているということでございました。 

延岡市議会 2019-03-20 平成31年第22回定例会(第7号 3月20日)

さらに、別の委員より「計上された委託料により、なんでも総合相談センター業務民間へ委託し、市職員業務を取りまとめるような形となるのか」との質疑がなされ、当局より「なんでも総合相談センターには市職員も配置するが、委託料については、社会福祉臨床心理士など、専門的なスキルを持ったスタッフを配置するために計上しているものである」との答弁があったのであります。  

綾町議会 2019-03-08 03月08日-03号

教育委員会といたしましても、本町の不登校の要因を少しでも解決していくために、次年度より県の補助を受けまして、家庭に起因する諸問題に対して、学校がなかなか入り込めない事案や内容の際に、社会福祉等の資格を持った方に直接家庭へ働きかけを行ってもらうため、スクールソーシャルワーカーを導入する計画でおります。 以上でございます。 ○議長(日高幸一君) 総務税政課長

小林市議会 2019-03-07 03月07日-04号

資格として、保育士ですとか社会福祉資格があって、県知事指定する研修を修了しなければならないと。県知事研修については5年間の経過措置がありますので、来年の3月までに受ければ支援員としてはクリアできるということでございますが、先ほど言いましたように、保育士というのが資格要件になっていますので、保育現場とこの事業でちょっとかぶるといいますか、そういったところは出てくるのかなということがあります。

日向市議会 2019-03-05 03月05日-03号

また、正規職員としての専門性につきましても、近年は社会福祉採用を積極的に行っているほか、現職において適性に秀でている職員につきましてはスペシャリスト化の方向も含めて配置検討を行っているところであります。 今後も引き続き、社会情勢を的確に捉えながら、多様な任用形態による任用により、市民サービスの向上に努めてまいりたいと考えております。 次に、公民連携についてであります。 

日向市議会 2018-12-13 12月13日-05号

(3)支援は、保健師社会福祉、主任介護支援専門員確保が困難な場合、準ずる者を配置することができるとあるが、市の現状は。 (4)議会からの提言にもあるように、センターは有効に機能しているとは言いがたいと思うが、仕組みの見直し、増員も含めて検討すべきと考えるが、いかがか。 3、学校における働き方改革に係る緊急提言について。 

都城市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第5号12月12日)

職種連携というのは、質の高いケアを提供するために、異なった専門的背景を持つ専門職、例えば、保健師歯科医師看護師社会福祉、理学療法士などが、共有した目標に向けてともに働くことでございます。一人の高齢者にかかわるとき、多くの専門分野に携わる人たちが一つのチームになってケアすることが求められます。  

都城市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第4号12月11日)

放課後児童支援員資格は、保育士社会福祉等の資格保持者学歴要件を満たす者が指定研修を受講することで取得可能です。平成三十年五月一日現在、放課後児童支援員は全体で二百四十四名、一児童クラブ当たりにすると平均三・六人配置されており、そのうち資格を既に保持している者は約三八%となっております。 ○議 長(榎木智幸君) 上坂月夫議員

串間市議会 2018-12-07 平成30年第5回定例会(第6号12月 7日)

こういう状況が私は看護師の場合もあるし、福祉の部門でも、社会福祉やとかケアマネージャーでもそういう形が私はあると思うんですが、そのためにやっぱりマンパワーが現在施設やら包括支援センターあたりでも、就職をして、なかなか市民がそういう相談に行って、包括支援センターあたりに行ってもケアマネージャー等対応がなかなかできずに、言葉が激しい言葉でいえば介護難民といいますか、そういうふうにちょっと待ってください