1473件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

主な意見としましては、1、炭酸ガス発生装置など、施設キュウリ生産性向上のためにも、生産に整備呼びかけの啓発を行っていくべきである。 2、就農者の経済的な安定が、定住につながる重要な要素の一つと考える。そのためにも、さらなる知識や技術向上を図るべくフォローをしっかり行う必要がある。また、指導者育成も重要である。 3、PR活動についても、より積極的かつ効果的な取り組みをしてほしい。

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

原資は、県が3分の1、町が6分の1、生産が6分の1、JAが6分の1、経済連が6分の1という割合になっております。 今回の対象については、キュウリになっております。 ④液状堆肥工場については、臨時職員2人が5月末と8月初旬に退職したため、現在は嘱託職員1人とシルバー人材1人で運転をしている状況です。現在、さらにシルバー人材の1人を追加してもらうために調整をしているとのことです。 

綾町議会 2020-12-12 12月12日-02号

内容がまとまり次第、生産協議会の役員に説明を行い、次の対策に必要な審議をいただいて、その実施するか否かを決定していただく予定です。 9月議会では、もう10月中には実施するというふうに答弁いたしましたが、その後、弁護士の先生と2回ほど私は打ち合わせし、担当者のほうもこのほかにも何度か打ち合わせしております。 

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

町といたしましても、今後スマート農業推進の一環として、県が開催する現地説明会への参加や、こゆ財団と都城高専による共同研究進捗状況など、情報取集に努めるとともに、生産団体等の要望を聞きながら、国県事業を活用した支援検討してまいりたいと考えております。 以上、お答えといたします。 ○議長永友繁喜君) 教育長。 ◎教育長別府宗光君) 吉田貴行議員の御質問にお答えいたします。 

日向市議会 2020-06-19 06月19日-06号

この事業を推進するに当たっては、ぜひ花屋花卉生産から買ったものを、花屋を通してやってくれということでございました。 あと、デザインにつきましては、またいろいろと検討を重ねてまいりたいと思っております。 ◆17番(森腰英信) ありがとうございました。 スーパーについて、500円の3枚がどうのこうのというのは全然分からなかったので、もうちょっと分かりやすく説明してください。 

綾町議会 2020-06-18 06月18日-01号

公金横領事件が発生した農畜産物総合価格安定基金に関しても、その問題責任を徹底して追求し、各生産積立金から発動額を差し引いた全額を返還します。 さらに、町民との対話では、身近な行政となり得るように、役場内に地区担当者を配置します。定期的に担当地区を巡回するとともに、地元集会へも積極的に参加させていただきたいと思います。 次に、財政の立て直しです。 今、綾町には停滞感があります。

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

JAでもいろいろと協議はしたようでございましたが、やはり駐車場確保の問題でありますとか、いわゆる農家の皆様方といいますか、生産皆様方小林市内各地から来られるということがございましたし、また、国道沿いであるがために、逆に交通量が多いことで、お客様もたくさん来ていただけるというようなこともございまして、検討した結果、やはり現在の場所での新築ということで計画されたと聞いております。

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

また、コロナウイルスでの治療に、現場の第一線で一番のリスクを背負いながら、不眠不休で戦っておられる医療従事者皆様、また市民生産、事業者への支援申請書発送準備手続等、休日返上で対応していただいた全職員皆様、そして何よりも感染拡大防止に御理解をいただき、不安な日々を過ごされる中、移動自粛等を忍耐強く3密対策に御協力いただいた市民皆様に衷心より感謝を申し上げます。

日向市議会 2020-06-15 06月15日-02号

まず、平兵衛酢につきましては、今月1日にハウス物の出荷が始まったところであり、今後、市場価格を注視し、生産部会等対応協議してまいりたいと考えております。 また、花卉につきましては、市民への花卉に対する理解消費拡大を促すため、地方創生臨時交付金の活用を予定しているところであります。 次に、シイタケ、杉伐材など林業へのコロナ禍での影響と支援についてであります。 

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

生産はもちろん、運営委員の十分な理解が必要。 7、大規模な加工ができる産業の開拓・育成についても検討してほしい。また、物流対策にも積極的に取り組んでほしい。 8、評価、そして期待できるビジョンや具体的な施策が出されたが、実行することが重要である。しっかり取り組んでほしいとの意見が出されました。 続きまして、産業観光課について報告いたします。 主な内容についてはご覧ください。 

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

今後は、この協議会が中心となり、生産及び関係団体等意見を聴取し、都城地域独自の牛白血病対策について検討を進めることになります。 ○議 長(江内谷満義君) 迫間輝昭議員。 ○(迫間輝昭君) 白血病対策をしないと、県外から繁殖牛素牛として買いに来られる購買者が、白血病のない市場購買に行ってしまいます。

えびの市議会 2020-03-17 令和 2年 3月定例会(第 6号 3月17日) 閉会

このように現在最先端技術を導入されておられる生産は、経営規模の大きい方々ではないのかと推察いたしますが、やはり経営規模にかかわらず、全てのあらゆる農作物、果樹等を病害虫から守るためには、即対応のできる体制づくりが必要と思うことから、無人ヘリ、またはドローンの配備について市長の見解を伺った上で、円滑な運営を図るためには各団体組織協議を行い、部会組織を立ち上げられるよう提言をしておりましたが、進捗状況

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

こうした状況の変化に対応して、生産の所得の向上消費者ニーズへの的確な対応を図るため、各卸売市場の実態に応じて、創意工夫を生かした取り組みを促進するとともに、卸売市場を含めた食品流通合理化とその取引の適正化を図ることが必要となるという背景があると思います。  しかし、反対の第一の理由は、委託手数料を自由化することです。第二に、買付集荷を自由化する問題があります。

えびの市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会(第 4号 3月13日) 一般質問

にこまるを生産しておる生産が今出荷しておる宮崎米屋ですが、注文が多くて足りないというような状況です。宮崎市内のホテルとかチキン南蛮の専門のお店とか、そういったところが量が足りなくて、宮崎チキン南蛮チェーン店では量が足りないので使用できないということで、今延岡のほうが使っておるそうです。

綾町議会 2020-03-13 03月13日-04号

また、回収するにしても││           │ 生産が応じるのか。                       |│           │③現在の生産積立分残高いくらか。このうち個人管理分集約管理分││           │ 残高はそれぞれいくらか。