162件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西都市議会 2020-03-11 03月11日-04号

公害防止協定がどのような性質を持っているのかについてでありますが、企業が工場を操業するに当たり、少なからず環境負荷は生じるものと考えられます。そこで企業としては、法令の適用を受けない事象に対しても住民からの要望等があれば積極的かつ誠意を持って対応することを明文化したものが公害防止協定であり、企業と地元との合意の下に市長立会人として結ばれる協定であります。 以上であります。

日向市議会 2020-02-17 02月17日-05号

この制度は、生活排水における環境負荷軽減による水質保全目的に、浄化槽設置工事に係る費用の一部を補助する制度であります。 浄化槽法の改正に伴い、国の示した単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換補助重点化方針を受け、これまでの新築転換に係る補助区分を見直し、新築補助の廃止と転換上乗せ補助として、宅内配管に係る補助を新設したところであります。 

都城市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第4日12月10日)

以前の環境施策と言えば、狭い範囲での環境負荷削減取り組みというのが主だったと思っているのですけれども、人間は生態系の持つ公益的機能恩恵に支えられる存在であります。逆の言い方をすれば、恩恵を受けることなしに地球上で存在できないわけであります。そのために、生態系というのを広く捉えて保全していく視点というのを環境施策基本に据えなければならないと考えております。

串間市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第6号 9月13日)

だから、公共事業でも下水道の整備をして、そりゃ家庭排水を含めた、河川浄化を含めて環境負荷を和らげていくというのは当然せにゃならんとですけれども、単なる一つ厚生労働省の方式に従って、大きいことはいいことだという形でつくっとるから、こうなるんですね。  その当時、やはり個別の浄化槽設置が小さい市町村ではつくられた、延岡の北側あたりは全部そうです、一括してやる。

日向市議会 2019-03-04 03月04日-02号

(4)タブレット端末導入することによるコスト面環境負荷軽減に関し検討はされてきたのか。 (5)タブレット端末導入により、市民サービス向上も得られると思うが、情報双方向性のある取り組みに関しての見解は。 次に、2、防災行政ICT防災ソリューション活用について。 災害時において、SNSによる情報の発信や共有による成果も上がっている中、デマの拡散による負の側面も取り沙汰されています。 

綾町議会 2018-07-05 07月05日-03号

Q、二酸化炭素排出抑制対策事業では、二酸化炭素排出量削減効果数値化現地調査によるシミュレーションにより販売対策取り組み、その成果認証制度に活用し、綾町有機農産物ブランド対策につなげ環境負荷軽減を図るものか。A、そのとおりである。 Q、海外農業研修負担金について、綾町からはこれまでにこの研修に参加した実績はあるのか。また、本人負担分金額はどの程度か。A、過去にも参加実績はある。

串間市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会(第5号 6月14日)

過剰生産抑制による生産物流コスト削減食費削減軽減焼却費のCO2削減による環境負荷軽減にもつながります。さらに、未利用食品有効活用は、食品ロス削減のみならずに、生活困窮者支援にもつながります。  当市でも、飲食店などで御協力をいただいて、取り組んでいただいておりますが、3010運動もいまいち進まない。もう一歩踏み込んだ対策をお願いをしたいと思います。

都城市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第4号 3月 9日)

ごみを減らすことで、埋立処分場延命化焼却処分場延命化維持管理費削減、そして、環境負荷低減につながります。  環境森林部長にお尋ねいたします。可燃ごみ不燃ごみ資源ごみ発生量及び総発生量はどのように推移しているのか、お尋ねいたします。 ○議 長(荒神 稔君) 環境森林部長

日向市議会 2017-03-07 03月07日-03号

市長(十屋幸平) 今、るる御議論いただいておりますけれども、国が進めております再生可能エネルギーという視点、大きな視点で見ますと、太陽光、風力、火力、地熱、さまざま再生可能エネルギーがありますが、その中の一つとして位置づけて、国としましてはこの再生可能エネルギー環境負荷の少ないものを推進していくんだろうというふうに想像いたしております。 

日向市議会 2017-03-06 03月06日-02号

(2)電力地産地消への取り組み推進制度等について、環境負荷軽減取り組み水力発電補助金利活用取り組みについて伺っておきます。 以上、壇上からの質問とします。よろしくお願いします。〔降壇〕 ○議長(畝原幸裕) 22番西村豪武議員質問に対する答弁を求めます。市長。 ◎市長(十屋幸平) 〔登壇〕22番西村議員の御質問にお答えをいたします。 初めに、魅力ある拠点づくりについてであります。 

西都市議会 2016-12-09 12月09日-03号

過剰生産抑制による生産物流コスト削減廃棄コスト削減食費軽減焼却時のCO2削減による環境負荷軽減につながります。さらに、未利用食品可食可能食品有効活用は、食品ロス削減だけでなく、フードバンクを通した生活困窮者等への支援にも役立ちます。行政市民食品事業者が一体となった食品ロス削減に向けての取り組みを進めることが重要であると考えますが、再度見解をお伺いいたします。

延岡市議会 2016-09-08 平成28年第 8回定例会(第4号 9月 8日)

現在、収集されている草木類を、堆肥や木質燃料ペレットの原料などの資源物として取り扱うことにより、処理費用環境負荷低減につながるのではないかと考えます。  この件について、どのような御見解をお持ちでしょうか。この件については、市民環境部長にお伺いしたいと思います。  以上で、壇上からの質問を終わります。

日向市議会 2015-03-10 03月10日-03号

(1)人口減少に伴う人口構成変化経済社会変化により、環境負荷低減し、環境がよくなるとの考え方は妥当ではないと私は考えます。1世帯から出る家庭ごみの量は、世帯構成人数が少なくなるほど、1人当たりの家庭ごみ排出量は増加する傾向にあります。ごみ減量化啓発活動収集業務の見直しが必要と思われるが、この件についてお伺いいたします。 (2)燃やせるごみの中でも生ごみが約80%を占めております。

綾町議会 2014-09-17 09月17日-03号

電力安定供給コスト低減環境負荷低減などを考慮すれば、原発の再稼働につきましては、安全性の確保を大前提に国の責任のもと、国と九電がしっかりした防災対策を講じるべきだと考えておりますが、今、御指摘もありましたが、福島原発事故の現状を踏まえますと、代替エネルギー政策の構築のもと、将来的には原発に頼らない社会になることを私も切望しているものでございます。 

延岡市議会 2014-09-10 平成26年第22回定例会(第3号 9月10日)

さらに、省エネルギー取り組みといたしましては、現在、市民環境部長エネルギー管理統括者とし、関係課長で構成する市のエネルギー管理委員会において、不要時間帯の消灯、また、空調の温度管理など、全庁的な省エネルギーの徹底を図るとともに、ISOにより環境負荷低減に向けた取り組みを行っております。