322件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

この報告は、少子化の進行、子育て環境教育環境悪化一人暮らし高齢者の増加、労働力不足、地方公共交通経営悪化公共インフラ老朽化、そして、都市スポンジ化など、二〇四〇年ごろに自治体が直面すると想定される多くの危機を上げております。この報告が想定する危機全てを肯定するつもりはありませんが、自治体経営が今以上に厳しくなるのは間違いないと思うところであります。  

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

学校では、全教育活動を通して、SDGs理念につながる環境教育人権教育キャリア教育などの教育活動を実践しております。しかし、SDGsが提唱されて間もないことから、教職員や児童生徒にとって、SDGs理念は十分浸透していない状況にあると思われます。これから全面実施となる小・中学校学習指導要領には、まさしく佐藤議員の申されたように、SDGs理念を取り入れた学習が求められております。  

小林市議会 2019-12-03 12月03日-03号

また、子供たちへの環境教育について、どのように考えるか、具体的な学校での取り組みについて、教育長に伺います。 第2に、福祉施策について、伺います。 平成30年4月に手話言語条例が施行されました。昨日の答弁で、手話言語条例の市の責務は、手話への理解の促進、手話の普及、手話での意思疎通、聴覚障がい者の自立と社会参加を保障するということで、職員も約20名の方が手話講習を受講しているということでした。

串間市議会 2019-06-12 令和元年第3回定例会(第4号 6月12日)

基本目標3では、学校教育充実で、基礎的、基本的な学力向上と個性や創造性を伸ばすことを基本に、個に応じた指導方法の工夫の改善に努めながら、外国語教育充実など国際化情報化環境教育など、時代変化に対応した教育内容充実を図りますと示してございます。  福島高校の存続が問われている中、政府の教育再生実行会議の第11次提言で、高校生の7割、239万人が通う普通科の改革を求めています。

綾町議会 2019-03-20 03月20日-04号

市町村においては、放置人工林を皆伐し、天然林化を行うことや、放置人工林のない都市部等では、環境教育実施などを求めるものという内容になっております。 審査の中での主な意見といたしまして、綾町の実情にはそぐわないため反対する。綾町が取り組む照葉樹林プロジェクトと合致しない面がある。審査の結果、全員反対、不採択であります。 ○議長日高幸一君) 委員長報告に対する質疑を許します。

日南市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年03月11日

海洋プラスチックごみを減らすための環境教育について、マイクロプラスチックなどのことも含めて、学校での取組状況を伺います。 黒木康英教育長 小・中学校におきましては、地域について知り、地域の課題について考える学習を総合的な学習の時間を通して行っております。  海洋教育については、南郷小中学校が以前取り組んでおりました。

都城市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第4号 3月 7日)

そのほか、環境教育の一環といたしまして、市内の小学校に対し、水辺環境学習の中で生活排水対策の講座を実施いたしております。 ○議 長(榎木智幸君) 小玉忠宏議員。 ○(小玉忠宏君) 今の答弁で一番大事なのは、市民の理解が美しい川を取り戻すといったことで、大淀川流域の方々に美味しい水をお届けできるのではと思っております。しっかりと取り組んでいただきたいと考えております。  

日向市議会 2019-03-06 03月06日-04号

海事教育という、向こうからの立場もそうでありますが、今は国の学習指導要領の中でも海洋教育ということも盛んに言われていまして、環境教育であるとか動物のそういう生態系の問題であるとか、いろんなことを絡めて学習していくということの重要性が言われておりますので、そういう意味ではいろんなところが力をかしていただいて、子どもたちにこういう機会を与えていただくというのはとても大事なことだなというふうに思っています

都城市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第1号 2月25日)

また、子どもたち環境教育の場を提供するため、学校施設の屋上に二酸化炭素を排出しないクリーンな太陽光発電設備を設置する学校施設太陽光屋根貸し事業に新たに取り組むとともに、同じ中学校区の小・中学校において一貫指導に取り組む小中一貫学力向上研究指定事業小学校三、四学年の算数授業習熟度別人数指導を行う小学校学力向上対策事業、大規模中学校教員業務を補助する支援員を配置する中学校教員業務支援事業を引き

日向市議会 2018-10-01 10月01日-08号

一応、ですからそういう、どういう分野に使うという目安は持っているところでありますけれども、優先して充当していく事業ということで、総合戦略地方創生推進するような事業子育て環境教育環境向上に資するような事業、それから公共施設維持補修経費のうち緊急を要するようなものとか、市単独事業新規性が高いようなものとか、一応そういうふうな目安は持って、基準といいますか、内部的なものでありますけれども、そういう

日向市議会 2018-09-25 09月25日-07号

そういう意味から、基本的には熱中症対策というよりも、授業環境教育環境のためにエアコンをつけるということだろうと私は思います。 基本的にエアコンをつけるのも、将来とも必要だと思いますけれども、ただ、今回の予算の件につきまして、先ほど監査委員の方からもいろいろお話がありましたが、非常に財政的に厳しい状況に来ているという話もありました。 それともう一つ、子ども健康管理をどういうふうに考えたのか。

西都市議会 2018-09-11 09月11日-03号

設立当初から、このような学生などの受け入れを積極的に行われ、環境教育の場としての活動も行われているなど、行政の取り組みとは違った、実践的な人づくりの例を示していただいているものと考えております。 以上でございます。(降壇) ○議長中武邦美君) 暫時休憩いたします。