3812件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

これが、もしかしたら人口減少対策に対する最後のチャンスかもしれないなというぐらいの思いが新田地区に対してはございます。そういった状況の中で進めてまいらなきゃいけないというふうに思います。 コンビニの件に戻りますけども、これも大手のコンビニメーカーさん等々に、実はお声かけをさせていただいていますが、実際の問題としては、かなり難しいと。

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

主な意見としましては、1、歳出総額減少は、ふるさと納税寄附金減少によるもので減額幅も大きい。次年度予算ふるさと納税事業をどう取り入れていくか課題であり、不用額の点からも明らかである。また、事業見直しについては、関係者と十分協議した上で次年度予算に反映してほしい。 2、ふるさと納税については、返礼品の品数がふえたことは評価できるが、さらなる工夫と積極的な取り組みが必要である。

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

─────────────────────┤│提出議員 池田    │                                  ││1.新年度予算編成町│①郷田町長照葉樹林の山、照葉大吊橋、有機農業、ほんものセンター、││  長重点施策につい│ 酒泉の杜、一村一品などに取り組まれ、前田前町長は、観光施設スポー││  て        │ ツ施設の充実、若者定住促進事業などの人口減少対策

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

そして、このデータは家族で共有できるということで、一家みんなで子育てに参加しているという意識を持てる」といった声、また行政側では、「予防接種に対する問い合わせが減少した。タイムリーかつ確実に必要な情報を直接届けることができる。イベント情報の通知により、参加者が増加した」などのほか「ワクチンの誤った接種減少した。多言語対応等外国人の方も安心に利用できる」と。

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

引き続き、若者定住対策を初め人口減少対策重要課題であり、力を注いでいく必要があるが、定住状況を含めたこれまでの施策効果検証に加え、より効果的な若者定住策についても検討するべきである。 ②自宅を新築する場合、これまでは建築後の支援(固定資産税減税等)のみであったが、建築前に準備金として支援する制度なども検討すべきである。自宅を新築すれば、定住人口増につながる可能性が高まる。 

新富町議会 2020-12-06 12月06日-03号

減免制度拡充につきましては、現在の制度におきまして、災害等による減免や急な所得の減少による減免など、一定のルールでの減免制度を設けております。新たな減免拡充については、ほかの保険者負担にもつながりますので、慎重に対応をしてまいります。また、制度につきましては、引き続き、広報・周知をしてまいります。 次に、福祉問題についてお答えをいたします。 

日向市議会 2020-10-06 10月06日-08号

介護予防の観点からも、高齢者社会参加交流促進事業重要性は高いものと認識するが、高齢者社会参加は年々減少傾向にある。数年来、一向に改善が見られないことに鑑み、事業抜本的見直しを図ること。 最後に、全ての審査を終えて、委員からは、質疑に対する答弁が長い。的確な答弁を行うよう求めるという意見がありました。 以上で、文教福祉環境委員会の報告を終わります。

西都市議会 2020-09-30 09月30日-06号

次は、人口減少対策として市が保有する遊休地、特に産業技術専門校南側にある市有地住宅開発の取組を進めていただきたい。また、住宅開発に当たっては『西都スタイル』と言えるような西都市独自の施策を検討していただきたい」との意見・要望がなされたところであります。 続いて、文教厚生分科会であります。 まず、社会教育課であります。 

日向市議会 2020-09-18 09月18日-06号

次に、将来負担比率につきましては71.8%となり、前年度比で10.8ポイント改善したところでありますが、これは公営企業会計等地方債残高減少したことや退職手当支給対象者減少等によるものであります。 なお、いずれの比率早期健全化基準は下回っております。 最後に、認定第11号令和年度日向病院事業会計決算につきまして説明申し上げます。 

西都市議会 2020-09-18 09月18日-05号

ですが、実際は職員の休日出勤や時間外対応等で業務の目途が立ったことから、当初予定していたパート職員増加雇用を少なくしたことから決算額減少したものであります。また、例年3月末日現在で専決をさせていただいております最終の補正予算は、専決の性質上特別な場合を除き、歳入予算のみの補正となっており、事業費補正は行っていないところであります。 

日向市議会 2020-09-09 09月09日-03号

重点戦略につきましては、後期基本計画から市の総合戦略に位置づけることとしておりますが、コロナ禍からの地域経済の復興や地域医療維持・確保など、早急に取り組まなければならない地域課題のほかに、私の政策であります人づくり地域コミュニティ維持など、人口減少を見据えて長期的な視点で取り組まなければならない施策等を盛り込む必要があると考えております。 

新富町議会 2020-09-09 09月09日-04号

次に、中学校における部活動外部指導者についてですが、教職員定期異動に伴う部活動指導者の転勤、生徒数減少に伴う県費負担教職員減少など考えますと、外部指導者の活用は不可避となってまいります。先ほどもお答えしましたように、教職員の働き方改革と関係する重要な課題と認識しておりますので、学校、保護者を初めとする関係者とも協議を進めてまいりたいと考えております。