2161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

次に、消火栓等維持管理につきましては、消防に月2回の発水試験及び消防車の走行試験時等に点検を行っていただいております。 水利標識設置方法につきましては、水利の近辺に直接地面に打ち込みをして設置をしております。 更新の基準につきましては、毎年消防にお願いをして、破損したもの、または古くなって標識が見えづらくなってものについて、随時更新をしてもらっております。 

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

主な意見としましては、1、消防救急救助器具油圧ジャッキについては、木製の下敷きをあわせて準備しておく必要がある。また、チェーンソーについては、油を入れっ放しにしないなど、いざというときに使えないということが起きないように、日ごろから機械・器具点検の一環として点検を怠りなく実施するよう指導・徹底してほしい。 次に、企画財政課について報告いたします。 委員会審査でわかったこと。 

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

中ほどの消防費、2非常備消防費の主なものは、国の消防設備整備費補助金を活用し、消防各部と本部に救急救助器具としてチェーンソー油圧ジャッキ整備するものです。 次に、一番下にあります、3消防施設費、これは、8部詰所建設予定地調査測量業務委託防災行政無線デジタル化整備事業追加工事に伴う予算の計上です。 24ページをお開きください。 

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

その中でも、この導水路の浚渫とか、あと水門リモート管理とかということで、例えばその水門の開け閉めを本当に地元の方がされるとか、もしかしたら、ほかの水門に関しては消防がされるというときに、そこの水門まで行く間に水が溜まっていて、二次災害、三次災害が起こった場合は、それは目も当てられない状況になるということで、少しでもリモート管理水門が遠隔でも操作ができるとか、迅速に対応できるとか、あとはしっかりした

新富町議会 2020-12-06 12月06日-03号

そういった中で、しっかり一番は国土強靭化地域計画をきちんとつくって、危険箇所点検しながらやっていくということも考えていかなければ、ただ一番怖いのは、やはりパイピングといわれて、土の中、河川の下から潜って水が吹き上げてくるという状況は、これが予想がなかなかできないということで、一度新富町も、あそこは中須地区においてパイピングが起こって、慌てて消防が行って、その消防が土のうを積んでパイピングを防

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

7月の大雨のときにも入りまして、それで緊急に役場のほうに消防関係者、いろんな方を来ていただいて連絡をとったような次第です。このように、情報体制については、国、県、町と連携が整っています。 災害予測や発生の対応に当たる危機管理室を新たに設置することにつきましては、機構改革も含めて検討してまいりたいと思います。

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

総務課長青木和宏君) 防火帽防火着がセットで購入できないかという御質問ですが、現在の防火帽につきましては、20年を経過いたしまして、重くてかたく老朽化しているため、消防員公務災害防止活動援助事業を活用いたしまして、本年度、16個を更新するものでございます。昨年度も同様に16個を購入いたしまして、各部2個ずつ配付をしております。 

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

今後消防員数が減少する中、女性や消防OB、学生等の多様な人材が特定の機能ごとに活躍できるような補完的な消防制度検討をしてまいりたいと思います。 次に、コミュニティバス利用状況につきましては、町内5路線を曜日ごとに毎日運行をしておりますが、平成30年度には6,380名の利用がありました。コースの見直しについては、過去には病院の開院にあわせてコース変更等を行っております。

綾町議会 2020-06-28 06月28日-03号

消防検診は、綾町消防員が対象で受診料は無料となっております。 採決に当たっての主な意見といたしまして、1つ、検診に必要な予算の増額をのぞむという意見2つ目フレッシュ検診地区座談会でも呼びかけをしてほしい、3つ目に350万円の補正財源については検討すべきであり、基金に入れるべきものだという意見が出されました。 審査の結果、全員賛成で可決でございます。 

綾町議会 2020-06-18 06月18日-01号

町民の皆さんを中心に、行政、町議会、自治公民館消防、民間企業学術機関などの知恵を結集し、大家族として力を合わせ、綾町未来へと前進していきます。これまでのまちづくりを振り返り、検証しつつ、綾町未来に引き継ぐことができるよう全力を尽くしていく所存ですので、町民をはじめ議員各位の御指導、御支援をお願いいたします。 

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

次に、災害に強い西都を目指すということですが、有事の際に一番出動しているのは消防であります。近年、消防員の減少で定数に満たっていません。消防組織改革も、そろそろ検討すべきと考えますが、市長の考えをお伺いします。 ◎市長押川修一郎君) 御指摘のとおり、消防員は年々減少しております。今年4月1日現在、条例定数800名に対しまして実員716名となっております。

小林市議会 2020-06-12 06月12日-01号

年度から整備を進めてまいりました同報系防災行政無線につきましては、区長、組長及び消防の御協力の下、各家庭や施設等への防災ラジオ配付が順調に進み、6月25日から本格運用を開始することとしております。 配付した防災ラジオにつきましては、防災対策に加え、地域における情報の共有や発信にも活用していただくことで、コミュニティ活性化にも寄与するものと期待しているところであります。 

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

消防適齢期なんですけど、仕事が何ですか、シフトに入っていると、だから、昼、夜、朝とかあるじゃないですか、あれに入って土日もないので、ずっと回るだけなんで、消防訓練があっても参加できないと。

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

4、条例改正による団員増による消防8部詰所新築については、用地買収に時間を要したため、令和年度での建設予定となっております。 5、ふるさと綾サポート基金については、積立金1,956万円を含めた3月末残高予定は1億3,600万円であるとのことです。 主な意見としまして、1、エコパークセンター東側土地については、現況での売却も視野に入れた上で早急に対応し、財政負担の改善につなげてほしい。 

門川町議会 2020-03-19 03月19日-04号

その主なものは、新庁舎建設工事備品購入等12億4,965万8,000円、新庁舎情報ネットワーク構築業務等2億1,173万1,000円、災害対策室設備工事2,310万円、消防3部機庫新築工事消防13部ポンプ車整備事業防災行政無線戸別受信機設置備蓄倉庫整備、心の杜施設改修工事、尾末・納屋地区まちづくり基本調査等です。 

えびの市議会 2020-03-12 令和 2年 3月定例会(第 3号 3月12日) 質疑

議案第六号えびの市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について、議案第十二号えびの市営住宅条例等の一部改正について、議案第十三号えびの消防員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部改正について、議案第二十一号令和年度えびの水道事業会計予算補正(第四号)について、議案第二十二号令和年度えびの病院事業会計予算補正(第四号)について、議案第二十八号令和年度