124件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日南市議会 2021-03-10 令和3年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2021年03月10日

今後とも、新型コロナウイルス感染症による様々な国や県の行動要請影響を踏まえて、支援者の対象や支援要件を検討してまいりたいと考えておりますが、今回、3月補正予算においても、プレミアム商品券第3弾というのを1万5,000冊、約2億円の消費喚起があるということでありますので、ぜひ店のほうも登録もお願いして参加をしていただきたいと考えております。

えびの市議会 2021-02-26 令和 3年 3月定例会(第 1号 2月26日) 開会

感染症によるインバウンドや外食産業需要低下により、農畜産物出荷減少価格下落などの影響が生じたことから、経営支援消費喚起対策を講じてまいりましたが、今後も予測される感染症拡大による需要急変対応するため、引き続き本市基幹産業である農業部門の安定した生産の継続に必要な経営支援労働力確保に取り組んでまいります。  

綾町議会 2021-02-09 05月09日-01号

一応2月21日までということで、防災無線等を通じて期限がそうなっていますよということをお伝えしようと思って、今準備していたところなんですけれども、また新たにそれ以降の分ということで、やっぱり必要な消費喚起を促すという意味で、追加でというふうに考えておりましたので、そちらの今ある、このプレミアム商品券に関しては、まだこれから検討してまいりたいと思います。 ○議長(日高幸一君) 産業観光課長

延岡市議会 2020-12-10 令和 2年第10回定例会(第4号12月10日)

具体的には、売上げ減少率に応じた緊急支援給付金資金繰り支援として県内各市の中で最も手厚い総額約六億五千万円の利子補給制度感染防止対策を講じる事業者への支援としてのリモート対応支援事業雇用対策支援としての緊急雇用創出事業雇用維持緊急支援事業、そして市民消費喚起によるプレミアム付商品券発行宿泊得々クーポン、さらにはテイクアウト店舗等PR支援事業などなど、様々な支援を実施しているところでございます

延岡市議会 2020-12-09 令和 2年第10回定例会(第3号12月 9日)

その中で、売上げ減少に着目した支援策としては、緊急支援給付金の支給や、市民消費喚起により支援を行うプレミアム付商品券発行事業を来年の一月末まで実施するほか、資金繰り支援となります利子補給制度につきましても、最大十年間にわたって補助を行うもので、期間中の事業費総額約六億五千万円規模となる、県内で一番手厚いものとして実施をしております。  

都城市議会 2020-12-08 令和 2年第6回定例会(第4日12月 8日)

また、生活支援及び消費喚起による地域経済活動回復を目的として、全市民に対し「がんばろう都城ふるさと応援券」を一人当たり五千円、さらに子育て世帯に対しては、子ども一人当たり五千円を上乗せして交付いたしました。現在は、希望する世帯に対し、プレミアム付スマイル商品券の販売も開始しているところであります。  

都城市議会 2020-12-07 令和 2年第6回定例会(第3日12月 7日)

また、生活支援及び消費喚起策として、現在も、がんばろう都城ふるさと応援券プレミアム付スマイル商品券などに取り組んでおります。  さらに、十二月補正予算におきましても、新型コロナウイルス感染症感染状況を見極めながら、予約の拡大が見込まれるミートツーリズム推進事業の拡充に取り組み、影響を受けている観光宿泊飲食などの事業者への波及効果を生み出すこととしております。  

日向市議会 2020-12-07 12月07日-02号

本市では、観光消費喚起事業旅得クーポン」の発行に併せ、県内や隣県に向け、様々なメディアを活用し、本市の魅力を広く発信してきたところであります。 さらに本年度は、日向ファン拡大プロモーション事業として、新たに動画やポスター、パンフレット等、それぞれが連動したものを製作しているところであり、今後、これらを活用しながら強力なプロモーションを展開してまいりたいと考えております。 

日南市議会 2020-09-29 令和2年第6回定例会(第6号) 本文 開催日:2020年09月29日

歳出について申し上げますと、新型コロナウイルス感染症対策としてテレワーク等の新たな生活様式への対応GIGAスクール構想推進情報通信格差の解消のため国の無線システム普及支援事業費等補助金を活用して、BTV株式会社が実施します光通信設備整備地域への整備に対する工事負担や、市内事業者への支援市民消費喚起を促すため、6月補正予算で措置したプレミアム付商品券について、県の補正予算を受けて追加発行

えびの市議会 2020-09-17 令和 2年 9月定例会(第 5号 9月17日) 一般質問

事業は、経済を安定的な成長軌道に戻す必要があることから、消費喚起を促し、本市経済回復を図るものでありました。事業内容は皆さん御承知のとおり、発行総額一億二百七十万円で一冊一万三千円分を一万円で購入できるプレミアム付商品券ということで、大変人気のあった事業であったことは言うまでもありませんが、反面苦情の多かった事業でもあったと思います。  

西都市議会 2020-09-17 09月17日-04号

内容としましては、運転資金として活用できる新型コロナウイルス感染症緊急対策貸付利子補給事業をはじめ、事業者固定費として大きな負担となっている賃料について、テナントのみならず家主も含めて支援する事業所経営継続支援事業、また、自身の店舗で経営する事業者支援する持ち店舗事業継続給付金、そして市内全体の消費喚起を促すため、過去最大プレミアム率で実施したプレミアム付商品券発行事業など、他の制度への上乗

延岡市議会 2020-09-16 令和 2年第 9回定例会(第5号 9月16日)

また、自治体ポイントにつきましては、マイナンバーカード利活用の一環として、各自治体ポイントを住民に付与して地域活性化消費喚起に利活用する仕組みですが、これまで本市が先行して進めているボランティア活動や企業の健康経営などのポイント化を含めた、本市独自の地域ポイント制度健康マイレージ実証事業との調整を現在行っているところであり、現時点ではまだ導入はしておりませんが、今後導入する方向で検討してまいります