4105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

そういった状況の中で、より、新田皆さんが利用しやすいようなまちだったり、住民皆さんが集えるような場所等を創出をしながら、新田地区活性に努めてまいりたいというふうに思っていますので、コンビニと言われましたけども、そこは住民皆さんにも少しお願いをしなきゃいけない部分もございます。例えば近所にスーパーがなくなった、小売りがなくなったと言われます。Aコープ等いろんな農協のお店等々もございます。

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

加えて、農業支援センター体制強化活性にもつなげてほしい。 続きまして、産業観光課でございます。 委員会審査でわかったこと。 1、平成29年に国が自転車活用推進法を施行したのを受け、宮崎県も9月になって宮崎自転車活用推進計画(10年間)を策定した。宮崎─綾の自転車道を含め20コースを整備する計画であるとのことです。 

綾町議会 2024-09-10 09月10日-02号

無駄なところというか、今大きく赤字を出しているところ、もう御存じでしょう、活性協会の7施設、こういうものもそうです。あとそのほかにも農業支援センターとか、いろんなところで町から多くの補助金を出しています。そういうところを、これから真剣にどうやってやっていくかと。 ただその中で、そこに働いていらっしゃる方もいらっしゃいます。

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

最後に、産業観光課については、産業活性協会への指定管理令和2年度で契約が終了するということですが、そのときまでにその経営方針赤字対策をしっかりと考え、町にとって負担にならないように強く求めていきたいと思います。将来の民営化ということも考えるべきではなかろうかというふうに思っております。 以上であります。 ○議長日高幸一君) 討論を終わります。 採決を行います。

綾町議会 2020-12-12 12月12日-02号

続きまして、活性協会具体化ということですけども、活性協会につきましては、先の9月議会の一般質問にありましたように、今、活性協会指定管理者として産業活性協会のほうに委任しておりますけども、その期限が来年度、令和2年度までとなっておりまして、指定管理者による管理を継続させることが適当でないと認める特別な事由がない限りは、来年度末までお願いすることになると、今、考えております。 

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

総合政策課長池田真二君) 個人番号カード利用環境整備事業の説明ということなんですが、国は消費税率引き上げに伴う反動減対策としまして、来年度実施予定しておりますマイナンバーカードを活用した消費活性策の実施に向けた環境整備、これは自治体が行う環境整備なんですが、その整備について、経費の補助を行うということで今回上がっております。 

新富町議会 2020-09-09 09月09日-04号

今後の取り組みといたしまして、国は消費税率引き上げに伴う、マイナンバーカードを活用した消費活性対策として、プレミアム付自治体ポイント事業を来年の夏に予定をしております。それに対応できるよう本町自治体ポイントが利用できる店舗の募集など、マイナンバーカード利用環境整備のための予算を今回上程をさせていただいております。 

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

地域で果たす役割については、地域の清掃や花上等奉仕活動での環境整備学校訪問等世代間交流老人クラブ間交流などを通し、地域活性推進役として御貢献いただいていると認識をしております。事業検証におきましての高齢者いきがいづくりは、高齢者の自立を資するための取り組みであり、高齢者個々人が自分らしく生きがいを持って暮らしていただくための事業を行うことを目的としております。 

綾町議会 2020-06-28 06月28日-03号

5、本来の行政サービス以外の行事に係る業務が多いとは言えるが、一方で綾町のブランド力向上活性に寄与しているという自負もあり、職員モチベーション低下につながっているとの認識はないとのことでした。 主な意見としましては、1、職員健康管理や時間外勤務縮減及び人材確保につながることに加え、多岐にわたる業務にしっかり取り組める体制をつくることは財政基盤強化にもつながる。 

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

特に部長から答弁の中でありましたけれども、やっぱりこれを伸ばすためには政治の力が、地域活性するためには地域の力が、政治の力が必要だと思います。いろいろ御苦労をいただいておるわけですけれども、さらにこれを伸ばして、要望活動なり上げていただいて、活性に取り組んでいただきたいと思います。 

西都市議会 2020-06-26 06月26日-06号

本案は、地域活性に資する事業等に使用するため、旧銀上小学校校舎及び敷地無償で譲渡しようとするものであります。 本案については、現地調査を行い、種々質疑の後、ある委員より「本案は、地域活性に資する事業等に使用するため、旧銀上小学校校舎及び敷地社会福祉法人善仁会理事長濱砂重仁氏に対して、無償で譲渡しようとするものであり賛成したい。銀上小学校廃校跡有効活用は、行政の大きな課題であった。

小林市議会 2020-06-24 06月24日-03号

委員より、農家の購買意欲のより一層の向上と市場の活性を図るため、さらなる対策を講じられたい。 農村整備総務費(臨時)の工事請負費について、おどのが丘公園の老朽化した木柵の一部を撤去し、新たにプラスチック製の擬木柵を設置するものである。 公園利用状況について質疑があり、永田地区敬老会グラウンドゴルフで使用したり、須木小学校の遠足やすき納涼花火大会の際の観覧場所などで利用されている。 

西都市議会 2020-06-19 06月19日-05号

本案は、旧銀上小学校校舎及び敷地地域活性に資する事業に活用するため、社会福祉法人 善仁会無償譲渡しようとするものであります。 以上、簡単に提案理由を申し上げましたが、よろしく御審議いただきますようにお願いをいたします。(降壇)----------------------------------- △議案(第93号・第94号)質疑議長中武邦美君) これより質疑に入ります。 

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

第2、第3の支援事業含めたものを示すことで、その事業者を含めた市民の方たちが分かりやすい経済の復興の道と、当局とともに地域経済活性していこうという流れが生まれているところなんですけれども、小林市の今年度含めた長期的なビジョンがちょっとまだ見えていないなという部分があったので、そこら辺も何かしら示していく必要があるのかなと。