279件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

次に、津波対策についてであります。先月、本町でも震度4の地震がありました。私も地震津波を我がこととして感じたわけであります。東南海南海地震は今後30年以内に80%の確率で発生すると言われております。本町には、下富田地域に2カ所の津波避難施設建設されておりますが、これで津波避難対策は十分なのか、手当のできない地域はないのか、できていなければその計画はあるのか、お伺いをいたします。 

日南市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月05日

東日本大震災のときは、想定以上の津波があり、津波対策課題となりました。日南市も海が近いこともあり、津波対策には力を入れております。  ただ、ことしの台風を見てみると、川の堤防が決壊して、一瞬にして一帯が水にのみ込まれるという大きな被害が多発しております。日南市には大きな川が2本流れていますが、堤防が決壊した場合の洪水想定はされているでしょうか。

延岡市議会 2019-12-04 令和元年第 5回定例会(第3号12月 4日)

河川堆積土砂の撤去は、決して豪雨対策だけじゃなく、沿岸河川を遡上してくる津波対策にもなると思いますので、ぜひ県とも協議の上、前向きな検討をお願いいたします。  次に、同じく須美江地区水平避難を余儀なくされております。ここは、小学校跡地があいておりますが、この小学校跡地避難タワー等建設はできないものでしょうか、お伺いします。

串間市議会 2019-12-03 令和元年第5回定例会(第4号12月 3日)

当市の津波対策につきましては、津波の到着時間までに避難対象地域外または避難対象地域内の高台津波避難ビルなどに避難することが困難な特定避難困難地域が一部存在する崎田と石波地区に短時間での避難が可能となるように、津波避難施設避難タワーを整備したところでございます。また、先月には、都井地区で串間市総合防災訓練を開催しまして、地域住民への防災意識の向上も図ったところでございます。

日南市議会 2019-09-26 令和元年第4回定例会(第6号) 本文 開催日:2019年09月26日

補正予算では津波対策緊急整備事業費760万円などが計上されており、当該地元住民の願いに沿って、より有利な市債を財源にして速やかに予算化がなされたことは大変よいことだとは思います。しかしながら、10月から始まる国の幼児保育教育無償化に伴う予算が計上されております。

門川町議会 2019-08-02 09月03日-01号

令和元年6月27日から29日まで高知県庁及び高知黒潮町における南海トラフ巨大地震及び大津波対策事業について視察調査を行いました。 調査の目的は、1、高知県は南海トラフ地震津波減災目標達成に向けて取り組み、成果を上げている県であり、門川町の参考になる点があるのではないか。2、黒潮町は新庁舎高台移転を完了し、犠牲者ゼロを目指す地震津波対策を立案、推進している。

門川町議会 2019-06-12 06月12日-02号

愛宕山は津波対策避難場所として最適地ですが、JR奥迫踏切からの避難通路は急勾配のため、高齢者等避難するとき困難がともないます。津波発生時は時間との戦いです。そのため、通路手すりがあると避難民は助かります、各地区避難通路手すりを必要とした場合、自主防災組織設置が可能か、また、設置費用の目安はどのようなものか、クリアしなければならない問題は何かなど、質問したいと思います。

門川町議会 2019-03-20 03月20日-03号

初めに、地震津波対策について質問します。今まで、何度も地震津波対策について質問してきましたが、このことは住民の命にかかわることですから、今回も質問いたします。 私は、今回門川町の住民の皆さんに対して、町政についてのいろいろな角度からのアンケートを実施しました。その中の1つに、門川町を住みよい町にするためにあなたが望むことは何ですかと問いかけてみました。 

日向市議会 2019-03-15 03月15日-07号

今後、建設予定津波対策避難山・避難タワー及び防災重点ため池防災対策等の推移を見守る必要があり、改選後の議会においても調査することを強く希望し、委員会報告といたします。〔降壇〕 ○議長甲斐敏彦) 次に、公共施設マネジメントに関する調査特別委員長、4番森腰英信議員。 ◆4番(森腰英信) 〔登壇〕それでは、公共施設マネジメントに関する調査特別委員会報告を行います。 

串間市議会 2019-03-08 平成31年第1回定例会(第6号 3月 8日)

津波避難施設建設を継続して行うべきとの御意見でありましたが、津波避難施設につきましては、本市の南海トラフ地震防災推進計画をもとに津波対策緊急事業計画を策定し、浸水が想定される地域避難対象地域とし、避難対象地域の中で、高台や一時的に避難できるビル等もなく、避難対策地域以外に避難できない地域特定避難困難地域としております。

日向市議会 2018-09-10 09月10日-02号

(5)九州の扇のかなめと言われている細島港の地震津波対策の現状と課題は何か問います。また、平成27年9月議会で、貯木材の漂流防止取り組みに関する一般質問を行っておりますが、その後の経過を問います。 一般行政の2、市政に関する市民の関心を高める取り組みについて、以下3点を問います。 (1)まちづくり座談会効果課題子ども議会効果課題について、市長、教育長の見解を問います。 

新富町議会 2018-09-06 09月06日-02号

総務課長青木和宏君) やはり、地域によって環境が違いますので、海岸部河川部沿岸地域につきましては、やはり地震津波対策訓練、それから、急傾斜地が多い地域につきましては、土石流避難訓練、そういう、地域の特性に合った訓練が行われております。 ○議長櫻井盛生君) 三浦議員。 ◆議員三浦千尋君) それで、8月4日に、県主催訓練が行われたと承知しております。