2206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

猿ケ瀬河川改修に伴う公共施設移転についてであります。 2級河川猿ケ瀬改修に伴い、移転計画となる新田支所並びに公民館は、新田地区地域コミュニティーづくりに欠かせない住民相互の交流が行われる格好の場所であり、新田の未来に寄与する、魅力あふれる公共施設でならなければならないと考えます。移転対象となる施設県側協議経過の現状について。 2つ目に、新田支所新田公民館建設に伴う進捗状況について。 

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

また、河川の検査時期についても見直してほしい。 審査の結果、全員賛成で可決となっております。 続きまして、議案第58号、令和年度綾町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について報告いたします。 委員会審査でわかったこと。 1、中継ポンプ及び浄化センター内ポンプについては、更新推奨日を過ぎたものもあるため、適宜更新していく予定。 2、現在の公共下水道計画エリア面積)を拡大する予定はない。 

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

さらに、グラウンドゴルフ場につきましては、国土交通省のかわまちづくり支援事業、こちらを導入し、両河川、北側、南側を活用したまちづくり協議会立ち上げを検討中でありまして、その中で、グラウンドゴルフ場整備につきましても、今後検討してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ◆議員兒玉千歳君) 議長兒玉。 ○議長日高幸一君) 兒玉千歳議員

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

近年は、全国各地で大雨による土砂災害河川の氾濫など、気象に左右される災害も多く発生しています。授業や学校生活のあらゆる機会を通じて、児童生徒防災意識向上を図っていきたいと考えております。 以上、お答えといたします。 ○議長永友繁喜君) 松浦議員。 ◆議員松浦美緒さん) それでは、避難場所としての観音山公園整備について伺いました。

新富町議会 2020-12-06 12月06日-03号

町長小嶋崇嗣君) 今やはり一ツ瀬川の河川改修事業に県と国と各それぞれの周辺市町村で取り組みをしていただきたいということでやっています。国も計画的に一ツ瀬護岸改修等には取り組んでいますので、今一生懸命やっているところなんですけど、1年でも早くこれが完了するということが、まず大前提だというふうに思っています。

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

かんがいの面積基別水量の算定、取水のパターンなど、河川取水整備などの調査の内容となっております。 そして、規格といいますか、今現在、権利の申請につきましては、昭和48年に受益面積1,237.7ヘクタール、最大取水量が6.628毎秒立米で、左岸・右岸で権利を受け取っているところでした。本来、河川法でいきますと、10年が期間の更新時期となっております。 

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

このような中、中山間地域など条件不利地域が多い本市においては、高速道路をはじめとする幹線道路農業基盤下水道河川、砂防施設などの整備が遅れている。このため、社会資本整備を戦略的になお一層の計画性を持って進めることで、南海トラフ地震などの大規模自然災害への備えを確実に進め、生産性向上等によるストック効果発現早期に、着実に得ていくことが不可欠である。 

西都市議会 2020-06-26 06月26日-06号

この様な中、中山間地域など条件不利地域が多い本県においては、高速道路をはじめとする幹線道路農業基盤下水道河川、砂防施設などの整備が遅れている。このため、社会資本整備を戦略的になお一層の計画性を持って進めることで、南海トラフ地震などの大規模自然災害への備えを確実に進め、生産性向上等によるストック効果発現早期に、着実に得ていくことが不可欠である。 

小林市議会 2020-06-24 06月24日-03号

このような中、中山間地域など条件不利地域が多い本市においては、高速道路をはじめとする幹線道路農業基盤下水道河川、防災施設などの整備が遅れているため、社会資本整備を戦略的になお一層の計画性を持って進めることで、南海トラフ地震などの大規模自然災害への備えを確実に進め、生産性向上等によるストック効果発現早期に、着実に得ていくことが不可欠であります。 

西都市議会 2020-06-17 06月17日-03号

3点目、河川道路、建物の施設など、災害時の応急処理作業復旧作業西都市内建設業者等に依存するほかないと思いますが、建設業者等が減少している状況下において十分な協力体制はできているのか、また、災害時の対応策についての考えをお伺いします。 次に、新庁舎に関わる関連施設について質問します。 新庁舎建設は、令和3年の完成に向けて順調に進んでいるものと考えます。

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

その対象は、1級河川にある利水ダム利水と治水の機能を併せ持つ多目的ダムということであります。しかし、「2級河川ダム放流設備などが整っていれば適用を認める」とされています。これは、私たち流域住民が長年強く求めてきたことであります。一ツ瀬ダムは非常用放流施設があります。杉安ダム放流路完成をいたしましたので、事前にダムの水位を下げることができるわけであります。

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

主な意見としましては、1、河川浄化など環境保全をキーワードに積極的な推進が必要。 2、公民館高年者クラブとの連携強化により高齢者世帯への設置推進が必要。 3、既存家屋における浄化槽への転換が今後の課題であり、戸別訪問による要請強化が必要。4、一方で、町の財政負担を減らすためにも、町設置型から個人設置型に変更したほうがよい。 

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

遠野市は、災害対策本部後方支援活動本部の比較的近い場所に運動公園、陸上競技場野球場サッカー場多目的運動場、集いの広場、軽スポーツ広場河川緑地等がありましたので、救援隊集結管理指揮運用に適した施設があったと思います。  自衛隊、警察、医療チーム等発災直後の集結地宿営地駐車場場所等の概要について伺います。 ○議 長(江内谷満義君) 総務部長

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

しかしながら、学校区の見直しにつきましては、児童生徒数の増減だけではなく、学校区域内の河川そして、線路、主要国道などの地理的状況も判断に加える必要があると考えております。そのため、先ほど議員がおっしゃられた子どもたち利便性を確保するために、そのようなことに対応できるよう、校区外通学許可基準の中で、隣接校区という許可基準を設けております。