2063件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

平成30年度決算については、歳入歳出ともにふるさと納税寄附金減少が大きく影響した結果となりましたが、実質収支は前年度より4,387万円増の1億4,828万円の黒字となりました。また、財政力指数経常収支比率は、改善傾向ではありますが、さらなる改善に努める必要があると考えています。 加えて、不用額を最小限に抑えるために、効率的かつ効果的かつ適正な予算執行に努めることが求められます。 

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

歳入歳出予算補正、第1条、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ24万5,000円を追加し、歳入歳出予算総額をそれぞれ1億1,124万5,000円とします。 2、歳入歳出予算補正款項区分及び当該区分ごと金額並びに補正後の歳入歳出予算金額は、「第1表、歳入歳出予算補正」によります。 詳細は、事項別明細書、主なところのみ御説明申し上げます。 それでは、6ページをお開きください。 

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

その中に、歳出、その中で、歳入歳出これを積み合わせて、どうしても歳入のほうがやっぱり足りないからどうやって削っていくかと。この審議を来年、年が明けて1月8日から私のほうで町長査定を実施していくと。その前の段階で、一議員が執行部のほうの課長を呼んで話を聞く。いわば圧力をかけているというふうにも解釈されます。 予算編成権は私のほうにありますので、今後、このような行為はやらないでいただきたいと。

綾町議会 2020-12-06 12月06日-01号

第1条、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ5,485万1,000円を追加し、歳入歳出予算総額をそれぞれ48億278万6,000円とします。 2、歳入歳出予算補正款項区分及び当該区分ごと金額並びに補正後の歳入歳出予算金額は、第1表、歳入歳出予算補正によります。 第2条、債務負担行為の廃止及び変更は、第2表、債務負担行為補正によります。 

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

認定について    日程第15 認定第2号 平成30年度新富町国民健康保険特別会計歳入歳出決算認定について    日程第16 認定第3号 平成30年度新富町介護保険特別会計歳入歳出決算認定について    日程第17 認定第4号 平成30年度新富町後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算認定について    日程第18 認定第5号 平成30年度西都児湯情報公開・個人情報保護審査会特別               

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

このため、2021年度政府予算地方財政検討に当たっては、歳入歳出を的確に見積もり、地方財政確立を目指すよう、政府に下記の事項の実現を求めるものである。               記1 社会保障感染症対策、防災、環境対策地域交通対策人口減少対策など、増大する地方自治体の財政需要を的確に把握し、これに見合う地方一般財源総額の確保を図ること。

西都市議会 2020-06-19 06月19日-05号

歳出につきましては、総務費高度無線環境整備推進事業整備負担金3億8,653万6,000円、民生費ひとり親世帯臨時特別給付金支給事業費4,109万2,000円を増額補正することにより、歳入歳出それぞれ4億2,762万8,000円を増額補正しようとするものであります。これにより一般会計予算規模は256億3,417万9,000円となります。 次に、議案第94号財産無償譲渡についてであります。 

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

市長押川修一郎君) 現段階におきましては、市の繰出金額の試算は行っておりませんが、限度額の設定につきましては、医療センター歳入歳出の実態や地方交付税算定基準を参考としながら判断する必要があるというふうに考えております。 ◆8番(岩切一夫君) 市長の考える24時間一次救急、これは確かに私たちもすばらしいと思います。それはそういうことができるんであったら、本当にいいです。

綾町議会 2020-03-17 03月17日-05号

第1条、歳入歳出予算総額歳入歳出それぞれ713万5,000円を追加し、歳入歳出予算総額をそれぞれ46億9,856万1,000円とします。 2、歳入歳出予算補正の款、項の区分及び当該区分ごと金額並びに補正後の歳入歳出予算金額は、次のページの第1表、歳入歳出予算補正によります。 第2条、繰越明許費の追加は第2表、繰越明許費補正によります。 それでは、4ページをお開きください。 

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

土木部については、議案第五九号「令和年度都城一般会計補正予算(第八号)」において予算措置したことに伴い、社会資本整備総合交付金事業鷹尾上長飯通線)の歳入歳出予算を減額するものである、との説明を受けました。  採決の結果、議案第六〇号のうち、建設委員会が付託を受けた部分につきましては、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。