6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

西都市議会 2018-06-28 06月28日-06号

国保制度では、これまでは市町村医療費等を推計し、保険税率等決定していましたが、県が県全体の医療費や公費を推計し、市町村ごとの被保険者数所得水準医療費水準等を反映して算出した納付金を県へ納める財源とするため、県が示す標準保険税率参考に、それぞれの保険税算定方式に基づき保険税決定されます。 

綾町議会 2018-03-09 03月09日-03号

市町村は、これまで個別に医療費を推計し、保険税率を算定してきましたが、今後は県に納付金を納めるために、県の示す標準保険税率参考に、それぞれ保険税算定方式予定収納率に基づきまして、保険税率を定め、賦課徴収することになります。 被保険者証交付などの資格管理保険税賦課徴収保険給付決定支給保健事業などの地域におけるきめ細かい事業は、これまで同様、市町村が引き続き行うものでございます。 

綾町議会 2018-03-02 03月02日-01号

そして、市町村の役割は、国保事業納付金を県に納付し、保険証交付などの資格管理標準保険税率参考保険税率決定国保税の通知・収納保険給付決定支給を行うことになります。持続可能な社会保障制度の確立を図るため、県と一体となって国民健康保険制度の安定的な運営に努めていきたいと思っております。 続いて、概要について説明をいたします。

新富町議会 2017-12-07 12月07日-02号

そして、市町村は県が示す標準保険税率参考にして、市町村の実情を踏まえながら保険税率決定していくことになります。それから、保険給付につきましては、県は給付に必要な費用を全額市町村に対して交付を行います。そして、市町村保険給付決定支給を行ってまいります。 それから、保険事業につきましては、県としましては市町村に対して必要となる助言、支援を実施する。

都城市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日)

県から、平成三十年一月末に、国民健康保険事業費納付金標準保険税率が通知されますので、都城市国民健康保険運営協議会への諮問を経て、三月議会において条例改正案を提出する予定としております。 ○議 長(荒神 稔君) 森りえ議員。 ○(森 りえ君) ぜひとも国保税が引き下げられた条例改正案が出ることを望みたいと思います。  それでは、個人番号制度について伺います。  

  • 1