21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

新富町議会 2020-09-09 09月09日-04号

できるだけ多くの子どもたちが目標を持って英検にチャレンジすることができればと考えますが、保護者の方からの声で耳にするのが検定の件です。私も当時、中学生子ども英検を受験しましたが、少しでも助成があるとありがたいと思った1人です。 そこでお尋ねしますが、町として子ども英検受験に対し、助成する考えはないでしょうか。 ○議長(永友繁喜君) 教育長

串間市議会 2019-03-11 平成31年第1回定例会(第7号 3月11日)

次に、福島高校支援事業検定内容受験者数についてですが、検定補助としまして80万6,000円をお願いしておりますが、その内容は、基本的に準2級以上の教科及び資格検定で、校長が定めるものであり、実用数学技能検定試験実用英語技能検定試験、全商情報処理検定ビジネス情報部門プログラムなどのさまざまな検定でございます。  

都城市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第4号12月11日)

高校と市がかかわる連携の形として、インターンシップなどのキャリア教育での連携やスクールバスの提供、英検などの検定補助など、保護者負担軽減としての連携高校があるからこそできる小・中・高連携など、さまざまな形があると考えられます。  質問します。現在、人口減少対策につながるふるさと都城に定住するような高校との連携事業としては、現在どのようなものを行っているのでしょうか。

串間市議会 2018-09-13 平成30年第4回定例会(第5号 9月13日)

では次に、英検検定助成についてお尋ねいたします。  栃木県の大田原市では、中学校3年生を対象に、英検3級以上を取得している生徒の割合が前年度よりも12%増加しているということがわかりました。市では、昨年度から市内の中学校対象に、英検3級の検定助成を開始しております。1回に限って3,400円という検定ですが、これに対して学習意欲向上が保たれているというふうにお聞きしております。  

西都市議会 2017-12-11 12月11日-03号

また、現・妻高校西都商業生徒対象として行っております検定費や生徒寮費、また部活動活性化のための助成など、現在の支援策については新・妻高校に対しても継続して実施することとしており、新設県立学校開設準備委員会が行う募集活動において周知を図っていただいているところであります。 以上であります。(降壇) ◎教育長川井田和人君) (登壇)兼松道男議員の御質問にお答えいたします。 

串間市議会 2017-12-04 平成29年第6回定例会(第2号12月 4日)

福島高等学校存続のための支援につきましては、これまで遠距離通学費補助検定補助部活動出場補助に加えて、入学金支援金助成、成績優秀な生徒への給付型奨学金の支給などの支援を行ってまいりました。これにより、本年度は卒業生のおよそ半数が入学し、3学級編制の基準となる81名の入学者を確保することができました。

串間市議会 2016-09-12 平成28年第4回定例会(第3号 9月12日)

その主なものにつきましては、福島高等学校支援事業補助金において検定補助全国大会等への部活動出場費補助、また遠距離通学費補助をしておりますが、前年の実績を見込み予算計上しておりましたが、対象者等の減によるものでございます。  また、学校給食共同調理場において需用費見込みより少なかったものがございます。  

都城市議会 2016-09-12 平成28年第4回定例会(第4号 9月12日)

本市でもぜひ、英検検定全額助成、または一部助成していただきたいと思いますがいかがでしょうか。 ○議 長(荒神 稔君) 教育部長。 ○教育部長児玉貞雄君) お答えいたします。  教育委員会としましても、語学力向上を目的として英語科授業工夫改善に努めております。英検助成につきましては、国の動向を注視しながら、他市の事例も参考に、今後研究してまいります。

串間市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(第3号 3月 1日)

その中で、給付型奨学金の創設、遠距離通学費検定助成拡充などを盛り込んでいるところであります。  また、効果についてのお尋ねでございますが、先日発表となりました平成28年度県立高等学校一般入試最終志願状況によりますと、募集定員100名に対して61名の志願がございました。  また、さきの県立高等学校推薦入試募集状況とあわせますと、定員120名に対し現在81名となっているようでございます。

串間市議会 2015-06-08 平成27年第3回定例会(第2号 6月 8日)

現在地域に密着した魅力ある高校づくり支援するために支援を行ってきておりますけれども、その1つとして準2級以上の教科、及び資格検定校長が定めるもので、検定に合格した生徒保護者に対して、検定補助いたしております。  議員御指摘の防災士資格取得については、その取り組みの中で対応できないかどうか検討をさせていただきながら、また高校とも協議してまいりたいと考えます。  以上です。

串間市議会 2014-12-16 平成26年第5回定例会(第8号12月16日)

次に、第9款教育費、第1項教育総務費中、第2目事務局費において、福島高等学校支援事業として90万9,000円を計上しており、支援事業には、生徒検定補助金遠距離通学補助金部活動等出場費補助金があるが、当初は部活動等出場費補助金として22万円を見込んでいたが、全国大会等への出場機会がふえたことで、部活動等出場費補助金を既に86万2,000円支出している。

串間市議会 2014-12-08 平成26年第5回定例会(第6号12月 8日)

学校政策課長都成 量君)  まず、議案第86号平成26年度串間市一般会計補正予算(第6号)中、第9款教育費、第1項教育総務費、第2項事務局費中、福島高等学校支援事業補助金につきましては、各種の資格検定等に合格した生徒保護者に対する生徒検定補助金遠距離通学生徒保護者に対する通学費補助金部活動費出場費補助金があり、当初予算で115万3,000円予算措置しておりましたが、今年度部活動等において

小林市議会 2014-06-16 06月16日-04号

次に、(2)小中学生英語検定漢字検定などの検定を市が負担することについてお伺いいたします。今や、小学校英語を3年生に前倒しする議論も出ております。検定負担基礎学力向上子供たちが自発的に学ぶ機会を応援するための仕組みであります。学力でなく学習意欲向上、あるいは意外な能力発見のきっかけにもなるのではないかと思います。いかがでしょうか。 

綾町議会 2013-09-25 09月25日-04号

中学校管理費としまして、英語検定補助16万7,000円、委託料40万円の△です。仮設渡り廊下リースほか50万円、工事請負費1,370万円、社会教育総務費450万円、二反野ふれあい公園芝張り工事町体育館耐震診断入札残として70万円、野球場整備125万円。 質疑、年3回の中学校英語検定は何月か。9月、11月、1月。二反野ふれあい公園の面積は。2,100平米。

串間市議会 2013-06-13 平成25年第3回定例会(第5号 6月13日)

こういう検定とか通学、そういうばっかりでなくて、そういうハード面もいろいろ考えていかなければ、福島高校存続はないと思うんですよ。3学級でないといけないとか、そうじゃなくて、存続させるには3学級じゃなくても2学級でいいと思うんですよね。今何%ですかね。70%行くんですかね、入学者は。大抵2次募集までありますけれども、その辺を考えていって、存続ということを考えていけないと思うんですよ。

  • 1
  • 2