177件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日南市議会 2019-12-06 令和元年第5回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年12月06日

甲斐健一産業経済部長 海と山、どちらを売り出したいのかという御質問でございますが、本市には議員案内のとおり、海水浴場やシーカヤック、水中観光船などの海の資源森林セラピー坂元棚田などの山の資源といった魅力的な観光資源がたくさんあります。全国の市町村の中で、海と山の両方の観光資源を持ち合わせている自治体というのは、限られております。

都城市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第2日12月 6日)

政府では、TPP関連政策で、中山間地域も含んだ生産効率化の推進や、また、棚田地域においては、棚田地域振興法案が二〇二五年三月までの時限立法で成立されております。その場しのぎの答弁でなく、迅速な対応を望むところでございます。畑地かんがいエリアに承諾した、また、同意した農家が苦労されない政策を望むところでございます。  これは、県北の元県議会議員の方が、宮崎日日新聞の窓の欄に投稿されていました。

えびの市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第 3号 9月13日) 一般質問

それと、自治体に直接確認した内容ですけれども、高齢になられても、農作業の手伝いをされる高齢者が多いと、そして農地棚田であるために、自然と足腰が鍛錬されて、そのことが介護の予防につながっていると。それと、先ほども言いましたように、高齢者単身世帯がえびの市よりも少ないわけですので、高齢になっても介護が必要になった場合でも、家族が介護するということで、そういうことで、介護の利用の割合が低いと。

都城市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5日 6月19日)

関係人口創出については、その検討から間がないことから、各自治体ともにさまざまな取り組みがなされており、一例として、愛媛県西条市では、本市と同様のファンクラブ中心とした市民関係人口とのネットワークを構築し、棚田や里山の再興、特産品の開発など、協働実践活動関係人口とのマッチングを確立する取り組みがなされているようです。  

延岡市議会 2018-09-04 平成30年第19回定例会(第2号 9月 4日)

山間地においては、大規模化はできませんが、棚田でありまして、機械化、大規模化は無理でありますが、多様な作物に適用できると思います。そして何より、景観水源涵養災害防止ダム機能も果たしております。  しかし、鳥獣害被害担い手不足により荒廃地がふえております。棚田の場合、災害も発生しやすいのですが、発生した場合、その工事費が高く、復旧を断念せざるを得ない状況が出ています。

延岡市議会 2018-06-13 平成30年第18回定例会(第3号 6月13日)

高山地区は日置市の最北端に位置し、市街地から約十キロ離れた標高三百メートルほどの中山間地域で、棚田中心に、稲作や畜産、山菜などの生産が行われています。  この地区は、現在、百十一世帯に二百二名の方が居住、高齢化率六七%と過疎高齢化が深刻で、特に、世帯数の半数近い四十二世帯独居高齢者世帯高齢のため年金受給者と、勤めながらの兼業農家中心地区でした。

日南市議会 2017-12-08 平成29年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年12月08日

新市になりましても、これらの文化遺産のうち、文化財として本質的な価値が評価され、特に保護が必要なものと判断されたものにつきましては、例えば平成25年の坂元棚田国指定重要文化的景観、翌年ですが、平成26年度の国天然記念物猪崎鼻、それから、先ほどお話もありましたが、本年度の国名勝鵜戸のように、国選定国指定の手続を行ってまいりました。  

日南市議会 2017-09-25 平成29年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2017年09月25日

この前の市民の方とのお話の中では、絵画展写真展、コンクールを開いて、賞品に、日南市のいろいろな特産品魚うどんであるとか、時期的なものであれば棚田の米とかをつけてあげると、もっと日南市のPRになるのではないかというお話だったものですから、ぜひ、話を前向きに進めていただければありがたいと思います。  では、次の質問に入ります。  

日向市議会 2016-09-05 09月05日-02号

(1)日向市における農村地域実情は、農民が苦労してつくり上げてきた棚田を初め広大な水田を放置せざるを得ない事態にあります。こうした中でも、何としてでも農業を守り、発展させるための賢明な取り組みがなされています。 市当局は、この現実をどのように掌握、分析し、対応しようとしているのか、まずこの点について伺っておきます。 

日南市議会 2016-06-13 平成28年第2回定例会 索引 開催日:2016年06月13日

      3)災害弱者避難支援個別計画作成進捗状況について       4)認知症治療支援手帳作成について     3 地区課題について      (1)地区課題について       1)「道の駅酒谷」の施設補修と拡充について       2)旧酒谷中学校の廃校後施設に対する市対応の在り方について       3)放課後児童クラブ放課後こども教室の連携について       4)坂元棚田

串間市議会 2016-03-02 平成28年第1回定例会(第4号 3月 2日)

そういう中で、本当に農業特区をとったり、棚田オーナー制度をつくったり、どんどん構造改革というかやっているんですね。  そういうところは私たちは目指す、本当1つの先進地になるんじゃないかなと、気合いを入れてやっていらっしゃるんですよというお話を聞くと、これは串間も負けちゃならんなという、サンリットさんつながりの話だったんですが。こういうことで臨んでいただきたいというふうに思います。  

都城市議会 2015-12-18 平成27年第4回定例会(第7号12月18日)

山間地の山合いにある湿田の多くは、棚田道路が狭く、ほ場も小さい。これらの多くは大型機械が入りにくい状況が多く、さらに悪い場所では木や竹、雑草が生え、耕作を請け負う人はいない。このような場所地権者から耕作を頼まれても、認定農家営農組合法人等も嫌がるところで、請け負う人がいなくて、遊休農地となっているのが実情であります。

都城市議会 2015-12-10 平成27年第4回定例会(第4号12月10日)

これは北海道の市、山間地の小さな棚田稲作中心とした農家には大きな打撃とした本県のまちなどが続くと書いてあり、プラスと答えた自治体の比率が最も大きかったのは、東京都、大阪府、大分県の順だったようです。  そこで、市長のTPPについての考えについて、十月五日、TPP交渉大筋合意について、本市農業産出額日本第二位と言われています。

日向市議会 2015-12-09 12月09日-04号

御存じのとおり、要するに高千穂町は何を出したのかなといったら、棚田ですね。それと、山腹水路というんですかね、山肌をずっと水路が、これが約500キロぐらいあって、諸塚村は日本初の村全体が森林認証、それをモチーフにしたモザイク林相、このあたり。それで椎葉村は農耕文化の原点と言われる焼き畑農法、このあたりを売りにして申請をしている。要するに、今まであったものばかりですよね。

日南市議会 2015-03-20 平成27年第1回定例会(第8号) 本文 開催日:2015年03月20日

坂元棚田展望台トイレについてでございます。  この坂元棚田は、日高さんが表彰を受けられて、都会よりも地域の人の声のほうがすばらしいと宮崎日日新聞に書いてありましたが、やっぱり本市の大きな財産です。今回、私はこれを権利義務で考えました。権利をいえば、必ず義務があるということなんです。要するに、棚田日南市の財産なんです。それを地域人たちがいろんな努力をされながら守っておられる。