56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

延岡市議会 2016-03-08 平成28年第 5回定例会(第2号 3月 8日)

でも、高齢者社会現代病による交通事故は、宮崎での認知症の方の事故、そして、大阪梅田での比較的若い人の大動脈乖離による事故の発生の世の中、歩行者を守る対策は万全に実施すべき世の中になっていることは当局の皆様も認識されていると思います。  その現況から、市民安全確保か、都市計画などを守るのか、この両面を最近の事故等を考慮して検討し、最良案を捻出すべきと思います。  

串間市議会 2014-12-05 平成26年第5回定例会(第5号12月 5日)

近畿大学が完全養殖に世界で初、取り組んで、今、近畿大学マグロは、大阪のあそこで、梅田の前のとこと、第2号店が、この前も言いましたですよね、東京銀座に出した。食べるのに1時間かかる、待ち時間が。私たちもやっと1時間かかって、マグロを、そのときはマグロは3切れやったです、3切れ食べたんですよ。1時間待って、マグロは3切れですよ。3年前に行ったときは、近大マグロを2切れ食べたっです。

日南市議会 2012-03-22 平成24年第1回定例会(第8号) 本文 開催日:2012年03月22日

教育委員会の委員梅田明人氏の任期が平成二十四年五月十八日で満了することに伴い、新たに同委員として迫元茂保氏を任命したいので、議会同意を求めるものであります。  迫元氏は、宮崎大学教育学部を卒業後、北諸県教育事務所所長、日南市立吾田小学校校長などを歴任後、平成二十二年四月から日南市社会教育指導員として御活躍いただいております。

日南市議会 2011-12-16 平成23年第7回定例会(第7号) 本文 開催日:2011年12月16日

また、梅田教育委員長より欠席の届け出が提出されております。  以上、報告いたします。 ─────────────── ○ ───────────────                      =開議 午前十時零分= *開 議 甲斐 登副議長 ただいままでの出席議員二十九名、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。  

日南市議会 2011-09-26 平成23年第6回定例会(第6号) 本文 開催日:2011年09月26日

梅田明人教育委員長 お答えいたします。  実は、教育分室の廃止等につきましては、基本的には地域議会の検討に、あるいは考え方に私は問題はないと判断をしております。  私が教育委員としてこの分室の廃止というのは、事務局からまだ聞いてなかったものですから、その判断云々はできないということです。

日南市議会 2011-09-22 平成23年第6回定例会(第5号) 本文 開催日:2011年09月22日

梅田明人教育委員長 お答えいたします。  先ほど教育長からも答弁がありましたが、日南市管轄ではありませんので、そこは御理解をいただきたいと思います。日南高等学校定員割れという状況になっておるのは、日南市教育委員会としましても大変憂慮をし、心配もしているところであり、いかにして定員割れがないような高等学校になってもらうかということは私どもも頭を悩ませているところです。

日南市議会 2011-03-15 平成23年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2011年03月15日

梅田明人教育委員長 お答えいたします。  一般的な考え方だと思いますが、教育行政政治的に中立でなければならないと思っております。そのために教育委員会制度はあるんだと思っております。その中にあって学校教育におきましては、教職員に対しては政治的な行為法律あるいは通達によって制限されております。  PTA活動については、任意団体でありますのでそれなりのものがあるんではないかと。  

日南市議会 2010-12-10 平成22年第7回定例会(第6号) 本文 開催日:2010年12月10日

梅田明人教育委員長 お答えいたします。  合併して北郷地域子供たちの通学について教育委員の会で協議したことはありますが、現在行われているようなことで話し合いをいたしました。 二十二番(甲斐 登議員) これについて、私の考えのように子供たちを無料にしていただきたいと財政に進言されたことはないんですか。

日南市議会 2010-09-21 平成22年第6回定例会(第6号) 本文 開催日:2010年09月21日

梅田明人教育委員長 お答えいたします。  子供たちが、勉強も兼ねまして子ども議会に登壇いたしました。いろいろと質問いたしました。子供たちの物の考え方が素直に考えているのだろうと、私も聞きながら思ったところです。そういう子供たちの声を、教育委員会としても、また私個人としましても、物事を真摯に見ていかなければならないと感じたところです。

日南市議会 2010-03-17 平成22年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2010年03月17日

梅田明人教育委員長 お答えいたします。  十二月に議員から質問がありました。その前に、何月だったかもう記憶がありませんが、事務局から説明があって、そしてその話は十二月、一月、二月というふうにしてきたところであります。松浦委員がということは私としてもいろいろと話はしておりました。だけど、十分な論議がなされなかったということです。

日南市議会 2010-03-12 平成22年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2010年03月12日

(降壇) 梅田明人教育委員長 川口敏治議員にお答えいたします。  北郷・南郷教育課の本庁統合についての御質問です。  教育委員会事務局組織の見直しにつきましては、住民の皆様に直接関係いたします文化生涯学習業務を総合支所に残して、学校教育業務及びスポーツ振興業務を本庁に統合することで進めているところであります。  

日南市議会 2009-12-11 平成21年第7回定例会(第6号) 本文 開催日:2009年12月11日

梅田明人教育委員長 お答えいたします。  教育委員会は、学校教育に対する業務の大きな柱としましては学習環境の充実、そして、学習活動あるいは指導の充実を図るということが大きな柱であると思っております。そういう認識に立って学習環境の充実につきましては、私ども教育委員としても計画的に充実を図っていく努力をしたいと思っております。  

日南市議会 2009-05-18 平成21年第2回臨時会(第1号) 本文 開催日:2009年05月18日

議案第五号は、梅田明人氏を教育委員会委員として任命いたしたく、議会同意をお願いするものであります。  梅田氏は、熊本短期大学を卒業後、日南市東郷中学校や飫肥中学校校長などを歴任後、平成十四年十月から日南市教育委員会委員として御活躍をいただきました。  次に、議案第六号は、安野喜宏氏を教育委員会委員として任命いたしたく、議会同意をお願いするものであります。  

日南市議会 2008-12-04 平成20年第6回定例会(第5号) 本文 開催日:2008年12月04日

梅田明人教育委員長 今お尋ねがありましたが、私ども教育委員といたしましても、日南市子供たちの学力、あるいは心という面で他市にまさるような子供たちが育ってほしいと常々考えて当たっているところです。  教職員の配置につきましても最善の努力をしていかなければならないということは、人事異動があるようなときには常に教育長と話をしているところであります。

日南市議会 2007-03-13 平成19年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2007年03月13日

(降壇) 梅田明人教育委員長 議員にお答えいたします。  学校教育についての最後の御質問地方教育委員会の改廃論議についての質問にお答えしたいと思います。議員御案内のとおり、本年一月二十四日に教育再生会議から第一次報告が発表されました。その中身は、教育委員会の必置規制の撤廃などについて検討することも必要ですと、「も」つき表現で記載されております。  

日南市議会 2006-12-07 平成18年第6回定例会(第5号) 本文 開催日:2006年12月07日

梅田明人教育委員長 それでは、私の方の考えを申し上げたいと思います。  議員も御承知のとおり、教育委員というのは五人おりまして合議制ですので、私が今から申し上げますのは私一人の考え方です。  この教育基本法あるいはすべての法律ですが、法律は時代によって私は変化をするものではなかろうかと、そういう考え方を一つは持っております。