37件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

日南市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 開催日:2020年03月10日

(仮称)道の駅北郷については、市が平成25年、九州自動車開通を見込み、インターチェンジ周辺土地利活用検討を開始し、翌平成26年、北郷商工会主催東九州道北郷インター周辺環境整備検討委員会が道の駅構想検討材料の一つにすることを要望したことで動き始めました。

延岡市議会 2017-12-05 平成29年第14回定例会(第2号12月 5日)

この背景は、高齢化の進展、九州自動車開通による観光事業促進クレアパークを中心とした雇用対策等、また農林水産業従事者減少などの時代背景があるものと考えます。  そこで、これから先の当初予算の今後の見解についてお尋ねいたします。  人口減少が叫ばれる中、現在の延岡市の総人口は約十二万三千人が、二〇四〇年には九万六千人と予測されており、生産年齢人口は四万九千人と予測されています。

延岡市議会 2017-06-14 平成29年第12回定例会(第3号 6月14日)

過疎、少子高齢化は進みつつありますが、九州自動車開通、交流人口増加等背景に、ハード、ソフト両面で着実な歩みを続けていると実感しています。  平成二十九年度としては、高速道路開通効果を生かし、重点道の駅北川はゆまを拠点として、施設の機能強化にあわせ、地場産業振興雇用創出交流連携拡大等に、引き続き取り組んでまいりたいと考えております。  

延岡市議会 2016-09-07 平成28年第 8回定例会(第3号 9月 7日)

次に、体験型観光につきましては、ひむか感動体験ワールド自然体験プログラム参加者九州自動車開通前の約十倍となっているほか、延岡観光協会案内人つき自然体験や、えんぱくのプログラムも年々充実し、参加者増加しております。  さらに、今年度オープンした北浦臨海パークでのクルージング体験参加者が、八月末時点で五百三十二組、千十人と好評であります。  

日南市議会 2016-03-25 平成28年第1回定例会(第7号) 本文 開催日:2016年03月25日

また、九州自動車開通に合わせて計画されている北郷インターチェンジ周辺物産館建設について、立地場所や規模、商品開発品ぞろえ等を独自に研究するため、東九州自動車道宮崎大分間のサービスエリア、沿線の道の駅や物産館調査を行いました。今後は、細やかな分析等を行い、提案等を行っていく予定であります。  

門川町議会 2015-12-09 12月09日-02号

さらには、広域的な観光振興に発展させるべくひむか日豊海岸観光推進協議会日向東臼杵広域観光推進協議会九州自動車開通でつながった大分県南部から宮崎北部地域協議会等への参加によりまして、広報宣伝に努めてまいりたいと思っております。 以上です。 ○議長(安田茂明君) 11番、神﨑君。 ◆議員神﨑千香子君) 私は、遠見半島に絞って聞きたいと思うんです。

門川町議会 2015-09-25 09月25日-05号

今後、心の杜は原点からその経営方針を見直し、町民透明性のある運営と九州自動車開通をもって今般遠見半島線加草中村線も要望に行かれたという報告もありました。道路の改良に当たっても、心の杜を含む遠見半島総合的開発が必要です。 そのためにはきちっと心の杜を町民、福祉の向上、将来の発展を捉えて見直すことがさっきも言いましたように、大切だと私は判断します。 

日南市議会 2015-06-11 平成27年第3回定例会 索引 開催日:2015年06月11日

(3) 九州自動車開通後のインター利活用策について検討されているのか。      (4) 市営住宅空き家管理と今後の対応策は。     3 選挙投票率向上策について      (1) ポスター掲示場はどのようにして削減され、その割合は。      (2) 初めて選挙公報を配布されたが、その効果は検証されているのか。    

日向市議会 2014-12-09 12月09日-03号

産業集積物流担当理事矢野好孝) 九州自動車開通で、インターチェンジ周辺、非常に注目されておりまして、私どもも市街地の開発という面とインター周辺企業立地、特に細島の工業団地製造業立地していますけれども、インター周辺は流通、物流とか、それから商流関連立地が見込まれるんじゃないかと予測しております。

日向市議会 2014-06-10 06月10日-03号

次に、九州自動車開通に伴う産業振興企業誘致についてであります。 このことにつきましては、東九州自動車道開通に伴い、交通渋滞の緩和を初め、通行経路の選択肢の増加や移動時間が短縮されることなどから、全体的に交通量増加しており、活発的な経済活動につながっていくのではないかと考えているところであります。

日南市議会 2014-03-07 平成26年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2014年03月07日

九州自動車開通を見据えた市内全体のまちづくりについて、市長の考えを伺います。 崎田恭平市長 各分野につきましては、しっかり整合性を持たせながら進めていくことが重要であると思っております。もちろんこれまでもそう行ってきていると思っていますが、内容によっては連携不足の部分もあったのかなと思っております。  

延岡市議会 2014-03-04 平成26年第19回定例会(第2号 3月 4日)

まず、九州自動車開通に関するアンケート調査結果についてのお尋ねでございます。  アンケート調査結果では、開通についての「認知度」「期待度」は、九州新幹線全線開業並みの水準でありまして、この開通九州全体にとって大きなインパクトのあるものとして、多くの方々に受けとめられていると感じております。  

日南市議会 2013-06-24 平成25年第5回定例会(第1号) 本文 開催日:2013年06月24日

整備促進に向けて、官民一体となった運動をこれまで以上に強力に進めていくとともに、九州自動車開通後にストロー化現象に陥らないよう、早急に魅力あるまちづくりを進めてまいります。  それでは、政策の一端を大きく四つのテーマから申し上げたいと存じます。  まず第一のテーマは、活力ある産業地域創出です。  本市で生まれ育った若者が、地元に仕事が少ないために市外や県外に出ていかざるを得ない。

  • 1
  • 2