15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

綾町議会 2016-03-18 03月18日-04号

主な内容入居者の資格、同居の承認、入居の継承、明け渡し請求規定暴力団員を排除するための規定を設ける。 質疑、現在、暴力団はいないと思うが、いた場合にこの規定が実際に生きてくるのか。規定が必要である、条例に基づいて警察が動くことになる。 主な意見暴力団員による不当な行為防止等に関する法律に基づくもので賛成。 審査の結果、全員賛成。可決であります。 

小林市議会 2013-09-30 09月30日-08号

続いて、各分科会主査の報告に対する質疑に入り、 一、職員の長期休職者メンタル疾患者状況について 一、住宅新築資金等貸付金滞納件数回収状況及び今後の法的な債権整理の研究について 一、小林市営住宅設置及び管理に関する条例に基づく入居許可及び住宅明け渡し請求実施状況について 一、予算流用審査状況について 以上の質疑があり、各分科会主査からそれぞれ答弁がありました。 

串間市議会 2008-03-10 平成20年第2回定例会(第2号 3月10日)

具体的には全庁的に契約を必要とすると、治安に対し税の完納証明の添付を義務づけるなど、また都市建設課におきましては住宅使用料長期滞納者に対し、明け渡し請求訴訟等の実行に着手するなど、件数は少ないですが、全庁的に取り組んでいるところでございます。  以上でございます。 ○6番(山口直嗣君)  さきの15条の7の第1項の問題でございますが、滞納処分ですね。

日南市議会 2007-09-19 平成19年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2007年09月19日

しかし、公営住宅法条例で定める明け渡し請求の条項には当たらないため、改定された家賃により継続入居されている状況です。  ただし、入居後五年以上経過した入居者で、二年続けて月額三十九万七千円を超える高額所得者に対しては、公営住宅法及び市条例に基づき、明け渡し請求を行っています。なお、平成十六年度以降、五件の該当者があり、全員退去いたしております。  

串間市議会 2005-09-05 平成17年第5回定例会(第1号 9月 5日)

第7款土木費において、4百41万1千円を追加いたしましたが、その主なものは、案内標識設置工事費市営住宅明け渡し請求に係る訴訟費用等を追加し、過疎地域活性化事業辺地債道路改良事業等において事業内経費組み替え等を行ったものであります。  第8款消防費において、1千3百41万3千円を追加いたしましたが、その主なものは消防団員退職報償金等を追加したものであります。  

都城市議会 2002-12-12 平成14年第6回定例会(第5号12月12日)

いがされていないのか。その状況を簡単で結構ですから土木部長、お知らせください。 ○議長(中之丸新郎君) 土木部長。土木部長三角光洋君) おっしゃるとおり、分割誓約を入れても、なかなかその誓約書どおりには納入されないというケースも多々あるというふうに考えます。多々あります。そういうことで議員おっしゃったとおりでございます。市営住宅の場合は、滞納したから、されたから、即退去命令、明け

日南市議会 2001-09-04 平成13年第5回定例会(第2号) 本文 開催日:2001年09月04日

それで、次にどれぐらいでこういう処置をされるのかということでございますが、日南市営住宅設置及び管理に関する条例では三カ月以上滞納した場合は明け渡し請求ができるということになっておるわけでございますが、現実的にはなかなか三カ月程度ではそういう訴訟はなかなか無理だと考えております。

延岡市議会 2000-09-12 平成12年第11回定例会(第2号 9月12日)

最終的には、明け渡し請求支払い請求訴えの提起に向け法的措置の開始となり、和解が成立しなければ強制執行となります。これまで、悪質長期滞納者には再三の支払い催告出頭通知にも応じない者に対して、明け渡し支払い請求訴訟を起こし、強制執行も行ってきたところです。今後も、公平性の面から滞納解消への取り組みに努力していかなければならないと考えております。  以上でございます。

  • 1