11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

日南市議会 2019-09-13 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019年09月13日

次に、漁業におきましては、近海カツオ一本釣り漁の日本農業遺産認定取得を目的としたプロジェクトを引き続き進めていくほか、「めいつ美々鯵」を初めとした日南どれの魚のブランド化の推進や販路拡大を進めていくこととしております。  次に、各産業共通の取組として、IT・ICTなど農林水産業における先進技術の導入のための研究や、ふるさと納税も意識した食のプロモーションなども進めていくこととしております。  

日南市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月26日

最初に、飫肥林業日本農業遺産に登録できないかということでございます。  御案内のとおり、平成27年に飫肥林業と弁甲材の歴史が一般社団法人日本森林学会において林業遺産に認定されました。これは、造船材として使用する木材の育林、搬出に特性を持つ弁甲材そのものの評価と、分収制度に基づく産業化が特徴であります。  

日南市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会 索引 開催日:2019年06月14日

議会事務局職員出席者……………………………………………………………………………… 98  開議…………………………………………………………………………………………………… 98  日程第1 市政に対する一般質問………………………………………………………………… 98   5.杉尾麻起子議員個人質問…………………………………………………………………… 98    1 飫肥林業について      (1)日本農業遺産登録

日南市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019年02月27日

また、果樹や畜産等の生産基盤強化、飫肥杉の再造林促進、子育て支援センターなど公共施設での積極的な飫肥杉使用、全国カツオフォーラムの開催、かつお一本釣り漁業日本農業遺産認定への取組をはじめ、油津商店街の再生、飫肥のまちなみ再生、本格的なクルーズ船の誘致、プロ野球キャンプ受け入れ環境の充実、子どもの未来応援、IT企業の誘致などに取り組んでまいりました。  

日南市議会 2018-06-19 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年06月19日

今後も、顧客のニーズを意識した6次産業化や、農商工連携などによる付加価値の向上による地域ブランドの確立を進めるとともに、カツオ一本釣り漁業日本農業遺産認定を目指す取組や、東京オリンピック・パラリンピック選手村での飫肥杉の活用などの取組を通じて、地域全体のイメージ向上や地域活性化につなげていきたいと考えております。

日南市議会 2018-03-09 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2018年03月09日

日本農業遺産登録について。日本農業遺産とは、日本において重要かつ伝統的な農林水産業を営む地域で、おおむね100年以上の歴史があり、かつ、現在も営まれている旧市町村以上の地域農林水産大臣が認定する制度であります。  日本においては、平成29年3月に8地区が認定されました。九州地区にはまだ認定された地域はありません。

日南市議会 2018-02-28 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2018年02月28日

あわせて、近海カツオ一本釣り漁業日本農業遺産認定取得を目指すこともあることから、水産資源の枯渇を阻止し、カツオ一本釣りの存続を訴えるため、他県や関係団体と連携をとりながら、国への積極的な要望活動を展開してまいります。  商工業では、人手不足対策が喫緊の課題です。  人手不足は、商工業に限らず、ほとんどの業種に及んでいることから、プロジェクトチームとしても別立てで検討してまいりました。  

日南市議会 2018-02-26 平成30年第2回定例会 索引 開催日:2018年02月26日

3 農林水産振興について      (1)日本農業遺産登録について       1)カツオ一本釣り農業遺産登録に向けての進捗状況はどうなっているの        か。    4 商工政策について      (1)就職状況について       1)日南市管内は職種によって求人・求職にバラつきがあるが、対応策を市        長としてどのように考えるのか。   

日南市議会 2017-12-08 平成29年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年12月08日

今後も、地元での消費拡大につながる取組を行うとともに、日本農業遺産認定を今目指しております。これに関してしっかり取り組んでいくこと、そして、よさを改めて発信をしていくこと、また、南郷町商工会が主催していますカツオ一本釣りギャラリーなどを通じまして、地域全体でカツオのまちとしての機運を高めていきたいと考えております。

  • 1