1208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2024-12-09 12月09日-04号

また、私たちの日常生活を跡形もなく奪ってしまう、想定を超える災害が、いつ起きてもおかしくない現実に直面する今日でございます。住民に我が町のリスクを幅広く日常的に視覚認識していただくことが重要であります。ハザードマップ周知活用現状問題点はないのか伺います。 次に、平成30年12月定例会追跡質問であります。 

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

また、要介護者や要支援者の人が自立をした日常生活を営むのに必要な援助に関する専門的知識・技術を有するものでございます。主に、居宅介護支援事業所介護予防支援事業所である地域包括支援センターで働いております。 以上、お答えといたします。 ○議長(永友繁喜君) 教育長。 ◎教育長別府宗光君) 松浦議員の御質問にお答えいたします。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

日常生活を送る上で、生活に支障が出てくるようになりましたら、かかりつけの耳鼻科等を受診いただきまして、適切な治療を受けていただきたいと考えております。 御質問のありました、補聴器の調整につきましては、販売店での作業となります。不都合を感じられている方がいらっしゃいましたら、ぜひ販売店と御相談いただきたいと考えております。また、講習会等については、今後また検討してまいりたいと思っております。 

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

それに増して、町民の日常生活に欠かすことができない重要な水道インフラ老朽化が進み設備の更新など時代環境に適用する配水運用高度化と計画的な経営基盤の強化が求められます。 まず、水道メーター検針現状と、ICT活用による水道自動検針導入の検討について。 2つ目に、基幹管路耐震適合率及び浄水施設耐震化率について。 3つ目に、漏水事故時の対応及び漏水調査現状と今後の対策について。 

小林市議会 2020-06-25 06月25日-04号

新型コロナウイルス感染症影響を踏まえて、貸付け対象世帯を低所得世帯以外に拡大し、休業失業等により生活資金でお悩みの方々に向けた緊急小口資金の特例貸付けの実施、そして総合支援資金として、失業等により日常生活全般に困難を抱えている方を対象として必要な資金の貸付け等を行っております。 この貸付けが、緊急小口資金につきましては、2月から5月までの相談件数が482件となっております。

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

また、公共施設の休館をはじめ、小・中学校の休校、市主催事業イベント中止延期など、市民生活に大きな影響が生ずる決断をすることになりましたが、市民皆様感染拡大を防ぎ、一日も早く日常生活と活気に満ちた地域を取り戻したいという切実な思いを酌み取っていただき、様々な形で御協力をいただいたと考えているところでございます。このことに対し、心から感謝申し上げる次第であります。 

西都市議会 2020-03-23 03月23日-06号

次に、4点目の「事業所・事務所・店舗等についても防音工事対象としていただきたい」に対しましては、「防音工事については、環境整備法に基づき、住民生活安定及び福祉の向上に寄与することを目的に、特に整備を要する学校などの教育施設、病院などの医療福祉施設及び日常生活中心拠点である住宅を助成しているところである。

西都市議会 2020-03-10 03月10日-03号

女性男性よりも平均寿命が長く、平均寿命健康寿命との差である日常生活制限のある期間男性に比べて長いそうであります。女性子宮頸がんを招くHPV--これはヒトパピローマウイルスという細菌の名前なんですけれども--などのウイルス細菌感染が多く、昨年10月には、15歳から39歳までの若いがん患者の約8割を女性が占めていることが判明いたしました。妊娠・出産が闘病と重なる人もおります。

串間市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 6日)

加齢性難聴は、日常生活を不便にして生活の質を落とすだけでなく、鬱や認知症原因にもつながることが指摘されております。また、厚生労働省が策定した認知症施策推進総合計画、新オレンジプランには、難聴認知症危険因子の一因であるとして取り上げられていることから、今後、関係課であります医療介護課調査研究をしてまいりたいと考えているところでございます。  

都城市議会 2020-03-06 令和 2年第2回定例会(第4日 3月 6日)

つまり、障がいのある人も障がいのない人と同じように日常生活が送れるような配慮をすることを市民に求めているわけですが、市民がそのような行動をとるために、市はどのような手だてを考えているのか、お伺いします。 ○議 長(江内谷満義君) 福祉部長。 ○福祉部長(杉元智子君) お答えいたします。  

串間市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

日常生活の中にはもちろん、公民館や避難所などにもICT活用がされた未来の提案と追求をできる串間市を構築していただきたく、質問に移らせていただきたいと思います。  再生エネルギー地産地消についてであります。  先日観光振興まちづくり調査特別委員会で大分県の日田市に視察に行ってまいりました。

都城市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

このアンケートは二百三十項目からなり、移住者受け入れ実績日常生活、医療、自然の豊かさなど、総合アンケートが八十八項目、十代から三十代までの単身者というくくりの若者世代が住みたい田舎アンケートが二十四項目子育て世代が住みたい田舎アンケートが五十二項目若者世代子育て世代重複アンケートが十六項目、五十歳以上のシニア世代が住みたい田舎アンケートが三十四項目あります。  

小林市議会 2020-03-04 03月04日-04号

特に、公共交通の発達していない本市におきましては、自動車による移動が多く、日常生活で歩く機会減少しており、生活習慣病に起因する疾病や死因割合、各世代での肥満等割合が増加しております。このようなことから、本市の健康課題である生活習慣病を予防するため、市民の歩く機会の増加や、外出したくなる仕組みを重点的に取り組んでいきたいと考えているところであります。 

門川町議会 2020-03-04 03月04日-02号

そして、特に環境問題は、やっぱり行政がきちんとメッセージを出して、引っ張っていかないと、日常生活の中でなかなか皆さん本当厳しい状況になってきたら、埋もれてしまう問題なんです。特に温暖化対策などは。 私は、その状況がやっぱり、役場も日常生活に埋もれて大事なことが落とされていくんじゃないか。これ見たときにそういう思いがしたんですよ。これじゃ何の数字かわからない。