3759件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

また、移住定住この施策については、今回初めて出てきたわけで、10月の22日が申請可能日、スタートとなるわけなので、まだ、この施策に伴う移住者というのは出てきておりません。 それから、最後の建設課のところですけれども、3年以上という件数については確認をしておりません。 以上、回答いたします。 ◆議員日髙憲治君) 議長日髙。 ○議長日高幸一君) 日髙憲治議員

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

このため、当該譲与税をもって、本町が実施する森林整備及びその促進に関する施策財源に充てることを目的として、新たに基金を設置するものでございます。 なお、本条例は、公布の日から施行するものであります。 以上、議案第49号の説明にかえさせていただきます。 続きまして、議案第50号、綾町印鑑登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例につきまして、3ページをお開きください。 

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

その上で、課題解決に向けた施策形成を行うため、関係機関と連携を図り、健康無関心層の方を含めた予防、健康づくりの推進、地域間格差の解消、自然に健康になれる環境づくり等を行っていきたいと考えているところであります。 次に、テゲバジャーロ宮崎についてお答えをいたします。 スタジアム建設に関する資材の取得見込み、工事期間完成予定及び完成イベント計画についてでございます。 

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

引き続き、若者定住対策を初め人口減少対策重要課題であり、力を注いでいく必要があるが、定住状況を含めたこれまでの施策効果検証に加え、より効果的な若者定住策についても検討するべきである。 ②自宅を新築する場合、これまでは建築後の支援固定資産税減税等)のみであったが、建築前に準備金として支援する制度なども検討すべきである。自宅を新築すれば、定住人口増につながる可能性が高まる。 

綾町議会 2020-12-12 12月12日-02号

高齢者に対しての100円バスに関しましても、やはり人口を減らさないという意味で町長がマニフェストに上げてから推し進めてこられた一つ施策だと思っております。それにプラスして、9月議会、6月議会給食費、ライドシェアという形での中でいろんな提案をしながら質問してまいりましたけれども。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

こういった施策がもし実現するとしたら、使われますか、使われませんかという形で尋ねています。 私が心配性だといえば、ただそれまでかもしれません。ただし、本当に今ニュースとかでもよく出ていますように、車の事故、大きな事故が大変起きています。綾の場合だと高校に行くまでに、朝方の時間でも普通に走れば30分もしくは40分ぐらいの時間がかかります。

新富町議会 2020-09-09 09月09日-04号

次に、高齢者への各お祝い金に代わる次の施策についてお答えをしたいと思います。 現在、町では敬老お祝い金を対象の高齢者方々にお配りをしているところです。今後は、必要な方へ必要な生活支援を行うため、行政からの公的支援だけではなく、住民主体での助け合いの活動としても根付くよう、支援をしていく必要があると考えております。 

新富町議会 2020-09-06 09月06日-03号

その中でも、やはり考えていかなければならないのが、その新規就農者、新しく農業につく人ばかりの施策が行われて、本当の農家の後継ぎに対しての支援が少ないというのは存じ上げておりますし、これは県、国に対して要望等を差し上げております。 

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

今後の支援体制整備につきましては、県で取り組む施策等を注視しながら、まずは本町における医療的ケア児の実情を把握し、各分野地域資源を照らして施策の検討を行っていく必要性を感じております。 以上、お答えといたします。 ○議長永友繁喜君) 9番、阿萬議員。 ◆議員(阿萬誠郎君) まず、水道事業でありますけども、現状の検針ということでございます。

綾町議会 2020-06-28 06月28日-03号

今回、10月からの消費税増税と抱き合わせで、低所得者方々の10段階保険料のうちの低いほうから3段階までの人の保険料を引き下げるというものですけれども、消費税増税を正当化するための目くらませの施策だと考えます。 低所得者ほど負担の大きな消費税増税はやめ、自治体や国の責任である住民福祉充実を図るべきだと思っております。同様の理由で、議案37号にも反対であることを申し上げます。

小林市議会 2020-06-24 06月24日-03号

移住施策は、地方の受入れ環境にかかっております。 地域経済緊急支援事業費としてプレミアム付商品券の発行が計画され、この商品券は9月からということでありますが、市内においては県が発売された商品券は既に完売しており、手に入りません。お盆に帰省客を迎える身としましては、8月からの発売を希望するものであります。 

西都市議会 2020-06-18 06月18日-04号

そこで、これから具体的な施策等についてお伺いします。 まず、商工業者等への事業継続支援についてでありますが、国の諸対策の中に、感染拡大により特に大きな影響を受けた事業者に対する事業継続支援のための持続化給付金がありますが、この持続化給付金について、市内業者申請状況はどうなっているのかお伺いします。 ◎商工観光課長藪押建治君) お答えします。 

綾町議会 2020-06-18 06月18日-01号

それでは、私の所信表明並びに施策方針について述べさせていただきます。 私は、これまで一貫して町民に対して説明してまいりました。今、綾町に必要なことは、第1に、行政信頼回復、第2に、その上に立った財政の立て直しです。 まず、行政信頼を回復させるために、徹底した情報公開を行います。 行政が示す資料に間違いがあってはいけません。

西都市議会 2020-06-17 06月17日-03号

また、新病院整備計画や、農林業商工業を含め多岐の事業分野においても様々な施策を推進されております。 本市は、財源を国・県に大きく依存している厳しい財政状況に加えて、新型コロナウイルス感染症対策に強いられた不測の事態にあっても適宜対策を講じられるなど、安定した市政運営が図られていると私は評価をしております。 そこでお伺いします。

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

議員下村豊君) そういうことで、町長後任者負担を受けて、もう終わっている話なんでしょうけどね、頑張っていただいて、町民の皆さんが納得していただくような施策に持っていっていただきたいというふうに思います。 これ以上、この話をしてもしょうがないので、しっかり町長には頑張っていただきたいというふうに思います。 次、行きます。津波対策です。