36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

延岡市議会 2020-03-04 令和 2年第 6回定例会(第3号 3月 4日)

二点目ですが、新潟では昨年から平日の朝、七時四十五分から夕方の指定された時間帯以外は、電話に出なくてよいというルールを導入しています。  そこで教育長にお尋ねします。やはり現場における先生方の頑張りに頼らざるを得なくなるのではないかと考えます。目の前の子供たちにしっかりと目を向けられる教育環境を整えることが肝要と考えますが、御所見をお伺いいたします。  

都城市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第2日12月 6日)

私ども進政会新潟新潟視察にまいりました。ここは水田耕地面積全国一位、稲作作付面積全国一位、稲作収穫量全国一位、農業就業人口全国一位であって、全国有数な食品製造メーカーがたくさん存在しております。第一位に亀田製菓、ブルボン、佐藤食品など、多数もろもろとあるわけでございますが、本市のポテンシャルを生かしたふるさと物産振興計画に大変期待しているところでございます。

都城市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第5日 9月12日)

また、新潟では、ニューフードバレー構想をもとに、国家戦略特区の認定を受け、農家レストランを実施したり、宿泊型の農業体験施設を整備して、全ての小学生に農業体験をさせ、地域農業を元気にするための教育ファームを実現しているそうです。本市においてもそのようなことが可能ではないかと考えます。  質問します。  今後、農業振興のために、国家戦略特区考えはないのでしょうか。

都城市議会 2019-09-10 令和元年第3回定例会(第3日 9月10日)

先月、会派視察新潟に行ってまいりましたけれども、国の認可を受けてスマート農業にも取り組んでおりましたけれども、そこに広がる畑が非常に農地整備がされていて、導入しやすい環境が整っていると感じたところでございます。  そこで、農地基盤整備についてお尋ねします。  耕作放棄地解消や大規模経営体作業効率化農地有効活用などを目的に、国は農地中間管理機構を立ち上げております。

都城市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3日 6月17日)

そして、私がきょう提案したことと同じような取り組みをほかの自治体新潟の「新潟ニューフードバレー構想」といったものや、常総市の「アグリサイエンスバレー構想」というものがあります。これは本市状況とよく似ております。そこで私たち会派進政会」でもぜひこれを勉強しに行こうということで計画をしているところです。その折にはまた、議会の場で御紹介なり、御提案をさせていただくこともあると思います。  

都城市議会 2018-09-14 平成30年第4回定例会(第5号 9月14日)

全国自治体、例えば、大阪市、堺市、新潟等では、通学路に面した危険なブロック塀撤去費用助成が始まっています。新潟県では、ブロック塀は子どもを見守る際の死角にもなることから、防犯対策の意味合いもあるとしています。本市においても、安全な通学路に向けて、助成制度の創設について、前向きに検討していただきたいと思います。  では次に、学校周辺側溝側溝ぶた安全性についてお伺いします。  

串間市議会 2018-09-13 平成30年第4回定例会(第5号 9月13日)

ことしの5月に新潟下校時の小学2年生の女子児童JR越後線路線電車下で遺体が発見された殺人事件、静岡県藤枝市で6月に下校途中の路上で小学4年生の男子児童刃物男に頭部を20センチほど切りつけられ、頭蓋骨を骨折する重傷を負われた殺人未遂事件など、痛ましい事件が発生いたしております。このような事件を受け、国が自治体通学路合同点検を要請しています。

門川町議会 2017-08-04 09月05日-01号

田上町は新潟南東部にあり、人口は1万2,063人(平成29年5月1日現在)、面積約31.7平方キロメートル。平成の合併では、門川町と同じく自立したまちづくりを進めています。日本一長い信濃川によってできた平野があり、水田には青々とした稲が見渡す限り広がっていました。特産品は梅、タケノコ、桃ということでした。

日向市議会 2016-09-05 09月05日-02号

もう大分前になりますけれども、よその、新潟とか、分権型協働都市とかいうことで例も上がっていたりしますけれども、こういったことに対して、庁内では研究とかそういったことはされているんでしょうか。よろしいですか。 ◎総合政策部長大石真一) 現在、人口減少、それと高齢化によって、非常に地区の運営が難しくなっているというのは十分認識しております。 

延岡市議会 2015-09-08 平成27年第 3回定例会(第2号 9月 8日)

新潟では、マイボトルキャンペーンを実施しています。奈良県斑鳩町では、家庭で不要になった陶磁器やガラス食器類を集めて、市民に無料で配布しています。  本市における、燃やすごみ減量状況と発生の抑制、再使用の取り組みについてお伺います。  私の知人は、現在、病気のため、生活保護を受けています。その彼から電話がありました。

都城市議会 2014-09-08 平成26年第4回定例会(第2号 9月 8日)

東京生薬協会連携協定を結んでいる自治体は、秋田県八峰町、美郷町、新潟県新発田市、新潟などで、協会薬草試験栽培技術指導研修を通して協力し、国産優良生薬安定供給を実現しております。薬草栽培により、各自治体では、高齢化担い手不足による耕作放棄地解消につながっているようです。 ○議 長(永山 透君) 三角光洋議員

都城市議会 2013-06-14 平成25年第2回定例会(第6号 6月14日)

自治体支援助成金は異なりますが、栃木県大田原市や三重県名張市などでは、ドナーに対して一日につき二万円、上限七日、事業所に対しては一日につき一万円、上限七日となっており、新潟では、ドナーに一回につき新潟共通商品券十万円を支援しております。私は、事業者にも助成することはとてもよいことだと考えております。

都城市議会 2013-06-11 平成25年第2回定例会(第3号 6月11日)

さて、せんだって、産業経済委員会研修で、農業法人化支援と六次産業化支援について、長野市と新潟状況を学んでまいりました。この二市の政策も参考にしながら、質問をしてまいります。  まず、本市法人化支援の現状はどのようなものか、また、法人育成については、どのような考えをお持ちかお尋ねいたします。  次に、六次産業化についてお尋ねいたします。

都城市議会 2013-03-07 平成25年第1回定例会(第4号 3月 7日)

それぞれの地域が独自で計画を進めておられますし、その地域同士関連性もないようですが、その中で本市と同じように、農業基幹産業として、そして、農畜産物をベースにしたフードバレー構想に取り組んでいるのが北海道帯広市の「フードバレーとかち」や新潟新潟の「新潟ニューフードバレー構想」といったものがあります。また、近くでは、現在、熊本県の八代市でも「フードバレー構想」に取り組んでおります。  

延岡市議会 2012-06-12 平成24年第 7回定例会(第2号 6月12日)

固定資産税においては、その負担感を軽減するために、新潟で二〇一三年度からの運用を目指し、口座振替条件に十二回で納付することができるようにする取り組みを開始しております。もちろん延岡市で行うとしても口座振替条件になると思いますが、十二回納付についての御所見をお願いします。  二点目は、軽自動車税等を含む納付の仕方で、クレジットによる納付とコンビニエンスストアでの納付についてです。  

日南市議会 2010-12-13 平成22年第7回定例会(第7号) 本文 開催日:2010年12月13日

二十七番(谷口重紀議員) ほかに具体的には申し上げませんが、全国には福島の会津若松市やそれから新潟の中央区とか、さまざまなところが活性化した事例があります。  中心市街地活性化で歩いて暮らせるまちをということで、一生懸命取り組んでおられます。この前、宮崎市で行われた市長会研修にも参加して、早稲田大学の教授からいろいろお話しを聞きました。一番大事なことはそこの関係者本気度本気かどうかと。

  • 1
  • 2