1061件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2020-12-06 12月06日-03号

今回の訓練で得た教訓は何があったんでしょうか。今後に生かさなくてはならない反省点があればお示しいただきたいと思います。また、9月の定例会で確認した消防団員発災当初、身を守ることを重視した行動基準はどのように団員に徹底するのかについて、お伺いしたいと思います。 最後に、農業者商工業者に対する各種補助金について。

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

こちら、今後、ぜひとも今回の教訓を生かして、第2、第3波に備える上でも、BCPの中にこの経済、防疫含めた中の取組、体制の構築を図る必要があるのかなと思いますので、そこら辺も検討をいただきたいと思います。 あと、学校保健管理事業費なんですけれども、内容は分かりました。これ、随時備品在庫状況を含めて、使用状況とかですね、切らすことのないように管理を徹底していただきたいと思います。 

西都市議会 2020-06-17 06月17日-03号

◆14番(北岡四郎君) 今回の事案について、今後のための反省教訓について伺いたいと思います。 ◎農林課長伊東功一君) お答えいたします。 今後は、重要な案件につきましては会議録を作成するように努め、事案が完了するまで保存するように努めたいと思います。 以上であります。 ◆14番(北岡四郎君) 情報開示に基づき、口蹄疫対策本部等会議録を読ませていただきました。

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

さらに、今後は「新たな日常の確立」に向け、再流行の防止に万全を期しながら、社会経済活動の段階的な引上げを目指し、あらゆる組織がコロナの教訓を踏まえた改革に挑むことになります。これには長期戦になることも覚悟し、必要な対策を適時適切に講ずることができるよう、万全の備えを用意しておくことも重要であります。 

西都市議会 2020-03-23 03月23日-06号

熊本市民病院では、熊本地震で被災した経験教訓として生かし、再建に当たっては災害に強い病院を目指して、免震装置等設置と併せてヘリポートの設置が盛り込まれました。また、地域への説明会については、新病院開院のお知らせと併せて病院周辺の小学校区ごとに実施したとのことでありました。 次に、10月24日に行った福岡県筑後市の地方独立行政法人筑後市立病院行政調査についてであります。 

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

東日本大震災以降、こうしたことが起こらないように検討され、整備されてきた教訓は生かされませんでした。市民の命と暮らしを守るためにも、市職員の削減をやめるべきだと申し述べて、以上で反対討論を終わります。 ○議 長(江内谷満義君) 以上で、畑中ゆう子議員の発言を終わります。  以上で、通告による討論を終わります。  ほかに討論はありませんか。

西都市議会 2020-03-09 03月09日-02号

西都市のずっと将来も医療センターは残っていくわけでありますので、今回の例をいい教訓として継続されることを願っておきたいというふうに思います。 次は、理事長の再任を求める嘆願書について伺っておきたいと思います。 まず、嘆願書についてですが、陳情書とか請願書というのはよく我々も使っておりますのでそう考えたことはないんですけれども、嘆願書という言葉を見て、ちょっと私も調べてみました。

串間市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 6日)

先ほど答弁で、福島川の親水公園文化会館前の噴水、これは事実上もう使われてないということで、これは担当課は知って、今回あそこにああいうのをつくりましたが、その教訓を含めてどうなってますか。 ○東九州道中心市街地対策課長津曲浩二君)  お答えいたします。  今御案内がありました文化会館噴水、それと福島川の親水公園、そこの水が枯れてから利用されていないという現状は十分承知しておりました。

日向市議会 2020-02-12 02月12日-03号

何度も言いますように、企業とのマッチングというものも大変重要になってきますので、その辺、考えながらやっていただきたいと思うんですが、実際に内閣府で聞いたときに、いろんな事例をお聞きしまして、熊本地震経験教訓とした地域防災、沖縄県の恩納村がサンゴの村宣言というものをSDGs関連でやっているんですが、日向市は地方創生SDGs官民連携プラットフォームに登録をしています。

えびの市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第 5号12月10日) 一般質問

これは、あえて避難所に行かないほうが正解かもしれんかった、そういう今回のああいう災害教訓にしながら、それぞれの地域避難所はいろいろなところに設定するけれども、避難所に行くより、自分地域でまだ安全なところがあるというところもあるんで、そういうところも確認をしながら、今課長が言われましたように、自主防災組織訓練とかいろいろな形で、もちろん自治会皆さん方にもお願いしながら、このハザードマップを有効

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

家畜伝染病対策における過去の事案をしっかりと検証し、教訓として生かさなければ有効な対策にはつながらないと考えます。  そこで、平成十二年、平成二十二年に発生した口蹄疫について、検証に基づいてどのように考えておられるのか、農政部長伺います。 ○議 長(榎木智幸君) 農政部長。 ○農政部長折田健太郎君) お答えいたします。  本県における口蹄疫発生は、平成十二年、高岡町にて三件確認されました。

門川町議会 2019-12-09 12月09日-02号

ことし全国各地発生した災害問題点教訓として、本町も対策を進めていく所存でありますので、御理解をいただきたいと思います。 以上です。 ○議長(内山田善信君) 4番、山岡節夫君。 ◆議員山岡節夫君) それでは町長の回答を踏まえまして、6項目の問題について逐次伺ってまいりたいとそのように考えます。 1番目の過去の体験から自分は大丈夫と思って逃げなかったことについて、まず伺っていきたいと思います。

都城市議会 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第2日12月 6日)

○(森 りえ君) 住民への周知の問題なのですが、特に、避難所掲示板への掲示については、視覚障がい者や聴覚障がい者の方がよくわからない、見えないという課題を今までの災害のときの避難所教訓として多く出されていました。誰にでもわかる掲示の工夫が今後求められると思います。そして、情報弱者と言われる方にきちんとした情報を周知できる方法を考える必要があるのではないかと思います。  

串間市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第6号12月 5日)

それの教訓に立ってこういう方針を打ち出されて指定管理者が選定されたわけですけど、じゃまた同じになったときには、これだけはちゃんと答えてください。市が直営で温泉施設は、やるということになると思うんですが。  以上、2問終わります。 ○副市長(串間俊也君)  いこいの里につきましては、御指摘がありましたような評価があることは、委員さんからそういった評価もあります。  

延岡市議会 2019-12-04 令和元年第 5回定例会(第3号12月 4日)

災害規模によりましては、災害発生当日のうちに迅速に物資を確保することは困難になると、そういったことも考えられますことから、市といたしましては今回の竜巻災害教訓に、現在、日本赤十字社延岡支部で保管しております二百十八枚に加え、さらに購入備蓄を行ってまいりたいと考えております。  次に、宮野浦地区及び須美江地区における垂直避難が可能な施設設置についてのお尋ねでございます。