7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

都城市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日 9月 9日)

○(小玉忠宏君) このほど、議会活動における行政との関係で、議会政治倫理審査を設けました。マスコミは、「都城市議職員に圧力」といった見出しで、大々的に報道し、本市のイメージを損ねるような結果となりました。このことでは、既に、市民の皆様議員皆様には、謝罪させていただきました。  法律の専門家によれば、「政治家行政に尋ねて悪いことは何もなく、行政には説明責任がある。

都城市議会 2019-09-02 令和元年第3回定例会(第1日 9月 2日)

本請求に対しては、都城市議会議員政治倫理規程第五条の規定に基づき、六月二十六日付で、都城市議会議員政治倫理審査を設置し、審査の付託を行いました。  審査会においては、六月二十六日の第一回から八月一日の第五回まで、五回にわたり審査が行われ、その結果、対象議員の行った行為都城市議会議員政治倫理規程第三条第三号の「市職員の公正な職務執行を妨げ、又は妨げるような働きかけをしないこと。」

日向市議会 2019-03-15 03月15日-07号

第5条から第9条は、日向市議会議員政治倫理審査の設置と運営について規定をしております。審査会は、第4条に規定する政治倫理に反すると認められる議員について、議会として第9条第3項に示す毅然とした措置を講ずることを規定し、本条例実効性を担保しております。 第10条は、職員に対する人権侵害のおそれのある行為について、必要な措置を講ずるように義務づけております。 

小林市議会 2014-09-29 09月29日-08号

これに伴い、当市議会は6月30日に政治倫理審査を設置したところです。審査会は、政治倫理基準に違反する行為の存在に関して、当事者及び関係機関に対し、5回にわたる公正かつ慎重な審査を踏まえて、8月12日に審査結果報告書を提出しています。 この報告書によると、深草哲郎議員は平成11年3月にも同じ土地をめぐって農地法違反をしていたことが明らかになっております。

えびの市議会 2010-12-02 平成22年12月定例会(第 2号12月 2日) 質疑

総務課長上加世田章人君)  条例第十条に定めます政治倫理審査委員の選任でございますけれども、委員として、専門的知識を有する者として、例えば弁護士、大学の教授、公認会計士税理士等の中から今後お願いしてまいりたいと思っております。  また、地方行政に関して識見を有する者として、行政職経験者お願いしたいと思っております。 ○六番(竹中雪宏君)  大変失礼いたしました。  

串間市議会 2004-12-10 平成16年第5回定例会(第2号12月10日)

私は、さきの議会でも橋本首相の1億円政治献金問題について私の気持ちを述べさせていただきましたが、今回は、ことしの流行語の中に少し出遅れた感じはありますけれども、この橋本首相の衆議院政治倫理審査における額面1億円小切手の授受について、「事実なのだろう」という不思議な表現の言葉がありましたが、今年の流行語の一つにこれを加えてもよかったのではないかと思っています。

日南市議会 2000-08-03 平成12年第3回定例会(第6号) 本文 開催日:2000年08月03日

南壽氏は、日本大学文理学部を卒業後、津田産業株式会社に勤務され、同社を退職後、株式会社ナス材木店に勤務され、社団法人日南青年会議所理事長を歴任されるとともに、現在日南政治倫理審査委員等を務められている方であります。何とぞ御同意いただきますようお願いを申し上げます。  以上で提案理由説明を終わりますが、よろしくお願いを申し上げます。                         

  • 1