74件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小林市議会 2019-12-03 12月03日-03号

令和年度になりまして、NHK放送より令和年度中に工事合意今後の取り組みでございます。令和2年2月末までにNHK放送組合に対しまして説明会実施いたします。令和2年3月末までにNHK放送組合の間で工事合意書の締結を行います。令和2年から3年度、ここで基本設計詳細設計予算申請国会承認という手続をとります。令和年度工事着工、完成という形をとるということでございます。

延岡市議会 2019-03-06 平成31年第22回定例会(第3号 3月 6日)

国民民主党に変わってからは、大河ドラマ西郷どんに、延岡での西南戦争舞台放送放送後の西郷どんドラマ紀行での延岡市の紹介に尽力し、平成三十年七月にNHK宮崎放送局長宛てに、西郷どん延岡でのドラマ放送に!という要望書を手渡しました。番組放送されるために、読谷山市長も脚本を担当した中園ミホさんに手紙を書いたともお聞きしていますし、河野知事NHK会長にお会いしたと聞いています。

えびの市議会 2018-12-10 平成30年12月定例会(第 4号12月10日) 一般質問

これは民間放送が、先ほども言いましたけれども、実際そこの場所に来て、そこで放送をするわけです。MRT放送とかFM宮崎とか、そういうところにサテライトスタジオの件について調査されるお考えはないものか。これはぜひやっていただきたいと思いますけれども。いま一度お考えをお示しください。

西都市議会 2018-06-20 06月20日-04号

先日、どこだったかわかりませんが、どこの放送だったかわかりませんが、たまたま聞いておりましたら、どこかの首長の話で、防災無線の話でございました。豪雨でこれ以上雨が降ったら危ないというときに、首長みずからマイクをとって、「これ以上水が出たら危ない、危険です、早く避難してください、逃げてください、私も逃げます」とこう言ったそうです。 

小林市議会 2018-03-08 03月08日-05号

そちらでの議題なんですけれども、JR吉都線利用促進協議会については通常ベースの総会ですので、平成28年度事業とか、それから29年度計画予算、そこあたりが主になりますけれども、その事業計画としてはイベント列車実施ができないかとか、民間放送活用した広報宣伝事業、現に今、MRTのほうでそういう吉都線のツアーをやっていただいていますけれども、そのような事業

西都市議会 2017-12-12 12月12日-04号

しかしながら、平成23年度まで行われていたNHK宮崎放送によるラジオ中継は、平成24年度警察署からの指導により専用放送車でないと許可がおりず、多額の費用がかかることからラジオ中継ができなくなったものです。その後も、宮崎高等学校駅伝競走大会実行委員会の中でも宮崎高等学校体育連盟に何度となくラジオ中継要望をしてまいりましたが、実現しておりません。

延岡市議会 2017-03-07 平成29年第10回定例会(第2号 3月 7日)

このようなことから、昨年末に担当課長NHK宮崎放送に派遣し、本市西南戦争終えんの地であることや、西郷隆盛ゆかりの地についてPRを行ったところでございます。また、一月下旬には、市長知事と一緒に東京NHK本社を訪問し、ドラマ制作部長チーフプロデューサーに対して、トップセールス実施したところでございます。  

串間市議会 2016-12-09 平成28年第5回定例会(第6号12月 9日)

霧島市ですから、もうそれは全て整ってるんですよ、インターネットもあれば、ケーブルテレビもあれば、コミュニティ放送もある。結局、でも言われるのは、なかなか市民とのつながりがうまくできないという、やっぱりアナログの世界なんですよ。人と人をつなぐのは、自分が出向かないとできないし、行って意見を聞いてくる。このことしか解決できないというようなこともおっしゃっておりました。

延岡市議会 2016-12-08 平成28年第 9回定例会(第4号12月 8日)

視察をしました上田市の担当者からも、NHK宮崎放送との連携を密にすることが大事だという助言をいただきました。NHKへのアプローチはされたのでしょうか、お尋ねいたします。 ○商工観光部長浜松泰宏君)  本市といたしましても、NHKとの連携が重要と考えており、NHK宮崎放送に直接訪問し、アプローチしてまいりたいと考えております。  

えびの市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会(第 5号12月 7日) 一般質問

市では、自力で避難できない方という方を、自治会長民生委員推進委員から、それぞれの地域から上げておられますけれども、今議員がおっしゃいました聴覚障害者方たち等につきましては、情報提供といたしましては、市のホームページ、またフェイスブックあと緊急速報メール、それと県障害対策支援システムによりまして、えびの市の災害情報Lアラートというものに送信しまして、県内市町村状況、それとNHK県内民法放送

串間市議会 2015-11-30 平成27年第6回定例会(第2号11月30日)

まず、ラジオの難視聴区域についてのお尋ねでお願いしましたが、テレビラジオの難視聴の相談があった際には、放送や国の出先機関である九州総合通信局等関係機関へ連絡し、対応をお願いしております。私自身、立宇津地区ラジオの難聴については、承知していなかったところでございます。早急に担当課を通じて対処してまいりたいと考えております。  

西都市議会 2015-06-22 06月22日-02号

再度の確認になりますけれども、市外、県外自治体旅行会社交通業界、カーフェリー、観光ホテル、旅館、企業、大学などと新聞社放送、出版社などのメディアに対して、西都市の食の拠点づくり取り組み姿勢、今から取り組んでいかれることはたくさんあると思いますが、その姿勢のパンフレットと、効力はこれは大きいと思いますけれども、インターネット活用等で早期にPRを私は実践すべきじゃないかなというふうに思いますが

えびの市議会 2015-06-11 平成27年 6月定例会(第 3号 6月11日) 一般質問

その後の対応状況として、防災ラジオ防災情報を聞く場合、現在のデジタル放送アナログ放送に変換する変換器及びアンテナの設置地が必要なことから、どういった方法がよいか、現在の防災無線導入業者も含め調査中であると、そして現在の進捗状況として、防災情報伝達についてはFM放送と確実に伝えられる方策を再調査したところ、平成二十七年度より、緊急通報サービス実施予定であると、平成二十七年度予算に計上とありますが

えびの市議会 2014-09-10 平成26年 9月定例会(第 5号 9月10日) 一般質問

市長村岡隆明君)  私もこの点については、大きな課題だという認識を持っておりますので、先ほども申し上げましたけれども、とりあえずそういった防災情報を重点的に、戸別受信機をその危険地区に配置するのか、FM放送、通常行政情報等も含めて考えていくのか、新年度予算編成の中で、今並行してどの案がいいか、担当には指示をいたしておりますので、その比較をしながら、どの伝達方法を導入すればいいのか、新年度予算

日向市議会 2014-06-13 06月13日-05号

具体的には、九州管内放送が合同で企画制作するテレビラジオ情報特別番組活用し、本市観光地観光施設イベント等情報発信を行うとともに、福岡ソフトバンクホークスゲームスポンサー事業においては、福岡ヤフオクドーム内のホークスビジョンや、同時に首都圏1,650万世帯で視聴が可能となる東京MXテレビで放映する本市観光CM制作などを行うものであります。