149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日向市議会 2019-09-13 09月13日-06号

このことから、事故当事者過失については皆無となり、損害賠償につきましては全額が保険で適用されることになったものであります。 最後に、施設管理者としての管理責任法的根拠についてであります。 国家賠償法第2条で、公の施設の設置または管理瑕疵があったために他人に損害を生じたときは、公共団体は、これを賠償する責任を有するとあるため、この法令に基づき損害賠償責任を負うものであります。

日南市議会 2019-05-17 令和元年第2回臨時会(第1号) 本文 開催日:2019年05月17日

まず、報告第3号は、市道鵜戸参宮線上で発生した車両物損事故に係る損害賠償決定についてであります。  同路線上の落石に走行中の車両が接触し損傷させたものであります。  次に、報告第4号は、市道大堂津本町線上で発生した車両物損事故に係る損害賠償の額の決定についてであります。  同路線の側溝上を通過中の車両グレーチングが接触し損傷させたものであります。  

えびの市議会 2019-05-15 令和元年 5月臨時会(第 1号 5月15日)

平成三十一年三月一日金曜日午後二時三十分ごろ、介護保険課嘱託員が被保険者宅での業務を終え帰庁するため公用車を発車させた際に、周囲の確認不足のため敷地内の水栓中の横水栓(蛇口)に接触し、破損させた物損事故について、市側過失割合一〇〇%、相手側過失割合〇%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により次のとおり専決処分しました。

えびの市議会 2019-01-31 平成31年 1月臨時会(第 1号 1月31日)

平成三十年十二月十日月曜日、午後六時三十分頃、市道宮原一号線に敷設しているグレーチングの不備が原因で、この市道走行していた車両の一部を損傷させた物損事故について、市側過失割合一〇〇%、相手側過失割合〇%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により専決処分しました。よって、同条第二項の規定により報告するものであります。  

えびの市議会 2018-12-13 平成30年12月定例会(第 6号12月13日) 閉会

平成三十年十月十日、水曜日、午前九時ごろ、市道東西長江浦線に埋設してある暗渠管の漏水の原因を調査するため、用水調整器開閉操作を行ったことにより、養魚場内への水量が不足したため、養魚場内の魚を一部死滅させた物損事故について、市側過失割合一〇〇%、相手側過失割合ゼロ%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により専決処分しました。

えびの市議会 2018-09-03 平成30年 9月定例会(第 1号 9月 3日) 開会

平成三十年五月二十日日曜日、午後三時五分頃、県道木場吉松えびの線において、えびの建設課職員公用車で第三十一回えびの京町温泉マラソン大会走路看板撤収中に、同県道に停車していた車両に衝突した物損事故について、市側過失割合一〇〇%、相手側過失割合〇%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により専決処分しました。

えびの市議会 2018-06-20 平成30年 6月定例会(第 6号 6月20日) 一般質問

平成三十年五月二十六日土曜日、午前十一時三十分頃、市道大河平茶屋平線走行していた車両がくぼみにはまり、助手席側前輪及び後輪を損傷させた物損事故について、市側過失割合六〇%、相手側過失割合四〇%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により専決処分しました。よって、同条第二項の規定により報告するものであります。  

えびの市議会 2018-06-08 平成30年 6月定例会(第 1号 6月 8日) 開会

平成三十年一月十一日木曜日、午前九時十分頃、えびの原田市道原田中央線で発生した、路面凍結によるスリップで車庫車庫内に停めてあった車両等に衝突した物損事故について、市側過失割合一〇〇%、相手側過失割合〇%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により専決処分しました。よって、同条第二項の規定により報告するものであります。  

えびの市議会 2017-08-30 平成29年 8月臨時会(第 1号 8月30日)

平成二十九年四月九日、日曜日、午前十一時〇〇分ごろ、市道みやま霧島線で発生した舗装のくぼみによる物損事故について、市側過失割合六〇%、相手側過失割合四〇%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により専決処分しました。よって、同条第二項の規定により報告するものであります。  

都城市議会 2017-06-19 平成29年第2回定例会(第3号 6月19日)

使用者は、労働契約の不履行について違約金を定め、又は損害賠償を予定する契約をしてはならない。」という労働基準法第十六条、この二つの労働基準法に違反しているという疑いです。  このリストを見て、大変衝撃を受けました。宮崎労働局公表事案、七つの事業所が載っておりますが、その中の六つが都城市に所在している企業の名前が記載してありました。本当に残念な状況だと考えております。  

えびの市議会 2017-02-27 平成29年 3月定例会(第 1号 2月27日) 開会

平成二十八年十二月二十六日(月)、午後二時二十八分頃、えびの畜産農政課職員が、国道二百六十八号線を公用車走行中に運転を誤り、道路標識を損傷させる物損事故を起こし、市側過失割合一〇〇%、相手側過失割合〇%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により専決処分しました。よって、同条第二項の規定により報告するものであります。  

日向市議会 2017-02-24 02月24日-01号

平成28年8月5日に発生した市民バス車内における人身事故について、損害賠償決定するに当たり、地方自治法規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。 次に、議案第15号共有地管理及び処分に関する事務の委託に関する規約の変更についてでありますが、耳川林業地域木材加工団地内の日向市ほか4町村の共有地の一部を売却しましたので、規約の別表を一部改正するものであります。 

えびの市議会 2016-11-30 平成28年12月定例会(第 1号11月30日) 開会

平成二十八年八月十八日(木)、午前九時三十分頃、えびの建設課臨時職員が、市道中島西通線歩道草刈中に、走行中の車両に石を飛ばす物損事故を起こし、市側過失割合一〇〇%、相手側過失割合〇%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により専決処分しました。よって、同条第二項の規定により報告するものであります。  

新富町議会 2016-08-29 09月01日-01号

相手方補償分の放棄により損害賠償はゼロ円とすることで、平成28年7月15日に和解が成立した自動車物損事故に係る損害賠償の額を定める和解についての案件でございます。 地方自治法第180条第1項の規定により、指定された町長の専決処分事項として専決処分書のとおり専決処分を行いましたので、同条第2項の規定により報告いたします。 

えびの市議会 2016-06-09 平成28年 6月定例会(第 1号 6月 9日) 開会

平成二十八年三月十八日(金)、午後五時頃、えびの建設課職員が、公用車を後退させる際、えびの商工会指定駐車場に停めてあった車両に接触する事故を起こし、市側過失割合一〇〇%、相手側過失割合〇%の判定示談が成立し、損害賠償決定しましたので、地方自治法第百八十条第一項の規定により専決処分しました。よって同条第二項の規定により報告するものであります。  

串間市議会 2016-05-09 平成28年第2回臨時会(第1号 5月 9日)

1つは、報告2号ですが、和解及び損害賠償決定についてです。  事故の経緯については、おおよそ理解できましたが、いわゆる消防車両しまむら串間店で壁に接触、外壁を損傷したということになっております。通常、普通、今は乗用車には、バックする際にはカメラなどがついていて、そういう安全策がとられているんですが、恐らく消防車はそういうのがないと思うんですね。