79件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2020-09-09 09月09日-04号

ライフラインがつながらない場合は、液体ミルクのほうがすぐに授乳できるとして、災害時の備えとして活用が可能であるというわけです。この液体ミルクは、熊本地震のときにはフィンランドから支援物資として液体ミルクが届けられ、西日本豪雨では東京都より海外からの緊急輸入体制の強制を生かして、岡山県や愛媛県に提供されたと伺います。 

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

しかも、低体重で早産で生まれた赤ちゃんは、授乳させてもすぐに疲れて寝てしまいますから、飲みが悪く、授乳が頻回になると言われています。ぎふ多胎ネットの調査によりますと、多胎児を出産した母親は、退院後、双子の場合は一日約二十回の授乳を行っていたといいます。これに家事や自分の食事や入浴など、二十四時間で足りるはずがなく、誰かの助けや何らかの支援がなければ生活が破綻するということです。

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

アメリカでの研究では、赤ちゃん授乳、乳幼児のそばでの親の使用により、乳幼児の失明も起きている。一方、昨年九月に小・中学校の新たな教育として、タブレットパソコンICT化教育が始まったばかりの本市でございます。メリット、デメリット教育対策。  初めに、タブレットパソコン導入の目的をお尋ねいたします。  以後の質問は、自席で行います。 ○議 長(榎木智幸君) 教育部長

日南市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月05日

間仕切りの導入は、災害時に授乳できる場所が欲しいというお母さんの声がきっかけで、市内各地防災倉庫に約300個を保管、今回の台風で初めて使用されました。  国は、避難所運営ガイドラインを公表し、スフィア基準などを参考に避難所の質の向上を求めています。今後の避難所整備避難所運営などについて見解を問います。  以上で壇上からの質問を終わります。

延岡市議会 2019-12-05 令和元年第 5回定例会(第4号12月 5日)

特に赤ちゃんは寝ているだけとはいっても、三時間置きには授乳が必要ですし、上の子供が二、三歳ぐらいであれば、目が離せない状態です。手助けのある家庭ならまだいいのですが、この手助けがない家庭は非常に悩むと思われます。仕事を持っている家庭では、今までにもこの問題を抱えていた家庭もあると思っています。  

小林市議会 2019-12-04 12月04日-04号

一応調べさせていただいて、新生児がどれぐらいおるかということで、数字をいただいたんですが、ミルク飲むのに大体2歳ぐらいかなと、今はもう飲めるときはいつでも飲ませてくださいというような指導みたいですので、ミルク授乳はそうなっているみたいですけれども、平成29年度が352名、平成30年度が362名、これからいうと、まだ令和元年は終わりませんけれども、令和元年は大体300名ぐらいの新生児の数になるんじゃないかと

日南市議会 2019-09-18 令和元年第4回定例会(第5号) 本文 開催日:2019年09月18日

公明党は、女性視点防災対策とし、避難所における授乳スペースを確保するなどの対策を推進しており、母乳育児のための相談体制を整えながら、液体ミルク備蓄確保を進めていくことが重要と考えます。  乳児用液体ミルクは、粉ミルクがつくれない状況下においても乳児食料確保できる災害備蓄に適した備蓄食料です。

都城市議会 2019-09-12 令和元年第3回定例会(第5日 9月12日)

利用者の御意見・御要望としては、「小学生のいとこと遊びに来た際、子育て支援センターの中に入れず楽しめなかった」「授乳室が混み合うときがある」「以前やっていた運動会などをやってほしい」などの御意見がございました。いただいた御意見・御要望につきましては、対応可能な範囲で随時改善を行っております。今後も利用者の声を施設運営やサービスの向上に反映させる取り組みを続けてまいります。

西都市議会 2019-06-21 06月21日-02号

発災後数日は、電気、ガス、水道などのライフラインが遮断されるなど、お湯が沸かせない場合、乳児への授乳用としてこの液体ミルク備蓄を検討してはいかがでしょうか、お伺いいたします。 ◎危機管理課長池澤雄一君) お答えいたします。 本市では、宮崎県備蓄基本指針に基づいた備蓄平成30年度から実施をしておりまして、指針に定められました粉ミルクにつきましても備蓄を行っているところであります。

えびの市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会(第 3号 3月13日) 一般質問

災害時の赤ちゃん授乳シーンについてのワークです。  一、避難所で一日に何回も母乳赤ちゃんにあげているママから、プライバシーがなく落ちついて授乳できないとの相談があった。二、避難所でふだんは母乳のみで育てているママから、母乳を飲ませても赤ちゃんが泣くので足りないような気がした。だからすぐに粉ミルクか、できれば液体ミルクが欲しいと言われた。

延岡市議会 2019-03-06 平成31年第22回定例会(第3号 3月 6日)

災害発生後、ライフラインが使えなくなり、清潔な水や燃料の確保ができなくなっても授乳できることから、災害時の備蓄として期待されています。平成二十九年公明党女性委員会は、プロジェクトチームをつくり、参議院予算委員会液体ミルク早期解禁、普及や、災害用備蓄品としての活用を政府に求めました。

新富町議会 2018-12-06 12月06日-02号

本町でも災害が発生した場合、調乳不用で手軽に授乳できる液体ミルク災害備蓄として導入していただけないかお伺いをいたします。 ○議長櫻井盛生君) 小嶋町長。 ◎町長小嶋崇嗣君) 先ほども答弁をさせていただきましたとおり、検討してまいりたいというふうに考えております。 ○議長櫻井盛生君) 倉永議員。 ◆議員倉永豪修君) ありがとうございます。 じゃあ、次に移ります。

日南市議会 2018-12-05 平成30年第6回定例会(第3号) 本文 開催日:2018年12月05日

例えば、避難所運営会議女性意見を反映させる、また、男女別トイレ授乳・着がえ場所確保などについてはどのように取り組まれたのか、もしわかればよろしくお願いします。 崎田恭平市長 女性視点でございます。  まず、本市地域防災会議の中で、女性視点が重要であるという認識から、平成25年度より地域防災会議女性委員を順次ふやしております。

串間市議会 2018-09-13 平成30年第4回定例会(第5号 9月13日)

避難所での環境改善のため、これまで女性目線マンホールトイレ授乳、着がえる場所確保仕切り用のダンボール、生理用品など御提案をしてきました。避難所生活乳児を抱える母親にとって、母乳もままならなくなりますので備蓄の必要があると考えますが、これまで国内で製造できなかった液体ミルク国内製造・販売が解禁されます。災害時の備えとして、本市見解を伺いたいと思います。