156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日南市議会 2021-01-22 令和3年第1回臨時会(第1号) 本文 開催日:2021年01月22日

今回の補正につきましては、新型コロナウイルス感染症が疑われる救急患者等診療を行う医療機関として実施する、感染拡大防止対策診療体制確保に要する経費について計上いたしております。  収入につきましては、収益的収入で、新型コロナ救急・周産期・小児医療体制確保事業国庫補助金の追加を計上いたしております。  

串間市議会 2020-12-11 令和 2年第6回定例会(第8号12月11日)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため交流ができなかったとのことであるが、姉妹都市として、情報交換は行うべきとの意見がありました。  同じく、第6目電子計算管理費において、施設間接続運用事業が計上されているが、これは串間市が上大矢取地区NTTドコモ専用携帯電話の鉄塔を立てており、大束基地局から上大矢取基地局までの光ケーブルを九州電力が所有する電柱に添架している。

都城市議会 2020-12-10 令和 2年第6回定例会(第6日12月10日)

また、本年度は、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止観点から中止しましたが、本市職員の加入する都城市役所職員交通安全会主催で、毎年十二月の飲酒運転根絶強化月間に合わせて、早朝街頭啓発活動を実施し、市民飲酒運転根絶に対する意識の醸成を図っているところでございます。 ○議 長(江内谷満義君) 岩元弘樹議員。 ○(岩元弘樹君) これまで取り組んできたその成果についてお尋ねいたします。

日南市議会 2020-12-08 令和2年第7回定例会(第3号) 本文 開催日:2020年12月08日

感染拡大防止のために市民の権利と自由に制限を加える場合、その制限対策を実施するための必要最小限とすることや、法令の根拠があることを前提として市民に対して十分説明し理解を得ることを基本とすることは当然です。  一方、本市では、グリーンフラッグプラス家庭版)として、市民の皆様を対象として、このステッカーを各家庭の玄関と家の中に貼る取組が実施されました。

都城市議会 2020-12-08 令和 2年第6回定例会(第4日12月 8日)

除菌水生成装置については、園内の施設消毒を徹底し、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止を図るために導入いたしました。この生成装置でできる次亜塩素酸水は、ノロウイルス及びインフルエンザ等ウイルスや細菌の除菌・殺菌に効果があり、新型コロナウイルス感染症の終息後も持続的に使用することができます。 ○議 長(江内谷満義君) 福祉部長。 ○福祉部長黒木千晶君) お答えいたします。  

延岡市議会 2020-12-08 令和 2年第10回定例会(第2号12月 8日)

新しい生活様式とは、主として感染拡大防止のための三つの基本である、身体的距離確保マスクの着用、手洗いの実施や三密を避けることなどを取り入れた日常のことです。そこからテレワークやリモート会議オンライン学習という言葉が日常的に使われるようになりました。  新しい生活様式は新しい働き方を生み、新しい教育も、新しい福祉も、新しいまちづくりも生むのではないでしょうか。デジタル化も進展すると思われます。

日向市議会 2020-12-08 12月08日-03号

市としましては、これまでも市内医療機関等に対し、感染症対策に必要な経費の助成やマスク等医療物資の提供などを行ってきたところであり、引き続き感染拡大防止対策医療体制確保につきまして、県や日向市東臼杵郡医師会と連携して取り組んでまいりたいと考えております。 次に、本市及び県内の社会経済対策の充実についてであります。 

都城市議会 2020-12-07 令和 2年第6回定例会(第3日12月 7日)

今回の新型コロナウイルス感染症対策としては、市民一丸となって感染拡大防止に取り組むことを繰り返し呼びかけてまいったところであります。御承知のように、本市での感染者数は現在五十一名となっておりますが、これまでのところ本市においてクラスターなどは起こっておらず、かろうじて感染拡大を抑えられている状況ではないかと考えているところでございます。

小林市議会 2020-12-07 12月07日-05号

今回、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、トイレ洋式化するということでございます。よく考えてみてください。保育施設トイレは、安全管理上、たとえ洋式化になっていたとしても蓋がついていなかったり、トイレの仕切りがなかったり、つい立てがなかったりします。どのようにして感染症対策を行うのか、お聞かせください。 

新富町議会 2020-12-07 12月07日-02号

議員松浦美緒さん) コロナ禍の中、感染拡大防止に注意しながらの対面授業、それに加えて、ICT教育に向けた研修に取り組んでいただき、大変にありがとうございます。 GIGAスクール構想専門家の中では、自治体、教師間での経験値意識の差を懸念する声も上がっております。効果的に活用するには、自治体での体制強化教員研修が重要と思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。 

西都市議会 2020-12-07 12月07日-02号

その結果、国民生活経済活動の低迷が懸念されるため、政府はこの経済対策感染拡大防止、コロナ後の経済構造の転換、国土強靱化の三本柱として、今回1兆5,000億円を追加増額補正し、地方創生臨時交付金総額を4兆5,000億円とすると表明しております。 本市におきましても、不要不急外出自粛等市民協力により実施され、幸いにも第2波期に罹患者が確認されて以来、現在確認されておりません。 

串間市議会 2020-12-04 令和 2年第6回定例会(第6号12月 4日)

しかしながら、本年度新型コロナウイルス感染拡大防止観点から、規模縮小での開催などを各保育施設において判断していただく状況となっております。  先ほど議員から御指摘もありましたように、民営化千種保育所市木保育所民営化については、協定書を交わしております。この中で国の示した保育所保育方針に従って行うものとしておりますので、そこのお願いを再度したところでございます。  以上でございます。