1690件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

ページ下にあります、民生費、2社会福祉対策費、20扶助費の障がい者自立支援医療費は、人工透析患者の方が生活保護に認定されたことにより、自立支援医療全額負担となったことによるものです。 21ページをお開きください。 一番上にあります農林水産業費、1林業振興費は、林業の知識を有する専門職員の雇用と、今回第49号議案として上程いたしております森林環境譲与税基金積立金計上です。 

小林市議会 2020-06-25 06月25日-04号

小林市での検査件数保健所に確認したのですが、公表に関しましては、感染拡大関係事業所等への影響情報共有などの観点から、公表基準により陽性患者状況と県全体での検査数のみ公表しており、陰性患者については感染可能性もないこと、あと医療情報であり公表する事項に該当しないので、各自治体ごと検査件数公表は行っていないということであります。 

西都市議会 2020-06-18 06月18日-04号

議会不動産鑑定評価が終了したタイミングでもありますので、費用面についても議論に取り上げられるテーマになろうかと思っておりましたので、私からは患者さんを第一に考えた環境の問題に特化した視点質問したいと思います。その視点から、市長に対しまして、利用する患者さんにとって大事になる環境要件とはどのようなものがあると認識を持たれているのか、お伺いいたします。 以上を壇上からの質問といたします。

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

あと遠隔診療につきましては、疑い患者を含めまして患者側と、それと医療スタッフができるだけ接触の機会を少なくするということで、感染防護服ですとかそういったものの節減ですとか、あと感染リスクをできるだけ抑えるという目的で、感染を防ぐ意味から、可能な限り接触をしないということで、院内において使用するんですけれども、患者がいらっしゃるところと、あと診療側とモニターをそれぞれ置きまして、タブレット端末を置

西都市議会 2020-06-17 06月17日-03号

航空機の著しい騒音は、患者等の心身に与える影響も大きいと考えます。建物は、今ありましたように、防衛省騒音対策の補助は受けないとのことであります。せっかく造る新たな病院であります。病気を治癒させる病院の果たす役割からして、航空機からの著しい騒音、つまり激甚な騒音を受ける場所での用地選定は、でき得る限り控えたほうがよいと考えますが、市長の考えを伺いたいと思います。

小林市議会 2020-06-12 06月12日-01号

報告第5号専決処分承認を求めることにつきましては、市立病院における新型コロナウイルス感染症感染した患者感染が疑われる患者への対応に際し、感染拡大防止対策を行う経費について予算措置を直ちに講ずる必要があったため、令和2年度小林病院事業会計補正予算(第1号)について、令和2年5月27日付で専決処分いたしましたので、議会に報告し、その承認を求めるものであります。 

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

これまでは、償還払いという方法だったために、一旦患者自身が窓口で医療費を払い、月ごとに役場に請求するため、負担が重いことから、長年現物給付の──すいません「養」という字を消してください。──要望があったものです。一昨年障がい者団体が県内で1万人を超える署名を集めて県議会に請願を提出し、全会一致で採択されたものと聞いております。ただ、1医療機関ごとに1月500年の負担があります。 

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

また、実際に広域避難所において感染症が発生した場合は、保健救護班医師会感染症患者診断要請指定医療機関への入院あっせんを行ってまいります。  なお、保健衛生対策につきましては、健康対策部保健救護班広域避難者健康相談などを保健所と連携して行ってまいります。 ○議 長(江内谷満義君) 上坂月夫議員

都城市議会 2020-03-17 令和 2年第2回定例会(第8日 3月17日)

次に、人工透析患者災害対策について。  これは昨年同僚議員質問されましたが、令和年度国補正予算で、「障害者支援施設等の非常用自家発電設備及び給水設備整備等」が八十三億円計上されています。昨今の大規模災害で、停電や水道水確保が困難を来しているときに、患者の皆様は病院発電機の問題と水の確保を一番心配されています。

綾町議会 2020-03-17 03月17日-05号

これが、宮崎市がふえ、もしかして、国富町に患者が出、綾町患者が出、となったときに、慌てることのないようにしてほしいと。 ですから、これまで、綾町災害に対しても備蓄は余りせずに、町内の商店とか活性化協会にある食料品とかを当てにして、連携協定を結んでいるということを一つの何だろうお守りにしてきたところがあります。

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

本市で感染者やその疑いがある患者が発生した場合、医療機関受け入れ態勢感染拡大防止対策が求められますが、その取り組みをお尋ねいたします。  以後の質問は自席よりいたします。 ○議 長(江内谷満義君) 健康部長。 ○健康部長(新甫節子君) (登壇)それでは、小玉忠宏議員の御質問にお答えいたします。  

えびの市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会(第 4号 3月13日) 一般質問

えびの市には、今のえびの市のほうからお願いをしておりますが、陽性ということになったときだけ、えびの市のほうには教えていただけると、検体を送った時点では教えることはできないということでございますので、陽性患者えびの市民だったりしたときに、初めて情報提供があるということです。  しかも、その消毒に当たっては、保健所が中心になってやっていくと。