277件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

延岡市議会 2020-12-10 令和 2年第10回定例会(第4号12月10日)

ほかの自治体でも、廃校などを買い取り、リモートワーク時代に先駆けて企業誘致を図り、移住・定住の拠点として利活用している事例もあります。  先月行われた十一月の県議会でも、県はこのような利活用は有効な方策として考えており、市町村が具体的な取り組みを行う場合には、国の補助制度の紹介や必要な支援を行いたいとも言っております。  

新富町議会 2020-12-07 12月07日-02号

最後に、学級数は将来、今の答えでは将来は不足はしないということでありますけれども、町は移住者を何とかしようということで、移住者の募集もしているようでありますが、その中で、子どもたちが多くなれば、先ほどの答弁の中では否定をされましたけれども、以前、廃校した追分分校の復活を考えるということはできないんでしょうか。 

門川町議会 2020-09-29 09月29日-03号

まず、元西門小中学校体育館使用料金についてでございますが、西門小中学校体育館につきましては、学校自体廃校となっておりますが、体育館としては引き続き利用していただいており、行政財産用途変更などは行っていないため、他の小中学校体育館と同様、門川町使用料徴収条例のとおりバレーボールコート1面1時間当たり420円、バドミントンコート1面1時間当たり320円となっております。 

日向市議会 2020-09-28 09月28日-07号

この目標を達成するためには、利活用が図られていない廃校施設等譲渡や解体のほか、改修改築に合わせた周辺施設との集約化複合化が重要であり、特に学校公営住宅等の大規模建物での取組が不可欠であると認識をいたしております。 このような中、細島小学校改築におきましては、細島公民館等の機能を集約した複合施設とすることによりまして、総延べ床面積の削減を図ることとしております。 

日南市議会 2020-09-17 令和2年第6回定例会(第4号) 本文 開催日:2020年09月17日

次に、廃校跡地の利活用についてお伺いいたします。  学校から子どもたちの笑い声や元気な声が聞こえることは、地域にとって元気の源であります。その源の小学校中学校がなくなることは、卒業生や地域住民、また教鞭を執られた先生など、そこに関わりを持たれた多くの方々にとって本当に寂しい思いがあると思います。

日向市議会 2020-09-11 09月11日-05号

これらの物品の一部は、廃校となった旧坪谷中学校に一時的に集め、年次的に処分を進めてきたところであります。 このような中、本市では、雇用の創出や地域活性化を実現する施設として旧坪谷中学校有効活用を図ることを目的に、事業者を公募して、本年10月から事業が開始されることになっております。このため、事業の開始に合わせ、校舎内に残る廃棄物について、一括して処分を行うものであります。

日南市議会 2020-09-07 令和2年第6回定例会 索引 開催日:2020年09月07日

ミカンコミバエについて    3 福祉行政について      (1)総合サポートシステムの構築について   8.山田 一議員個人質問……………………………………………………………………… 100    1 新型コロナウイルス感染症関連対策等について      (1)地域活動の影響について      (2)成人式について    2 地域振興について      (1)雇用状況について      (2)廃校跡地

日南市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第8号) 本文 開催日:2020年03月23日

小・中学校生徒が減り、廃校になってその跡地をどう使おうかではなく、生徒がいるうちに生徒にいろんな経験をしてもらうことをすべきだと思います。地元で起業する起業家があらわれ、また、先端技術の分野に進出していく子どもたちを育てていくのが大事だと思っております。  

延岡市議会 2020-03-06 令和 2年第 6回定例会(第5号 3月 6日)

保管場所については、北方町の廃校となった小学校へ運搬し保管する予定としている」との答弁があったのであります。  さらに、委員より「部材についてはなるべく残してほしいという団体からの要望もあるようだが、多くの部材を残す考えはないのか」との質疑がなされ、当局より「要望があることは承知している。

日向市議会 2020-02-17 02月17日-05号

資産経営課においては、本年度廃校施設利活用処分といった総量の最適化維持管理費に係るコスト縮減等取り組みながら、施設分類ごと個別施設計画策定を進めております。 公共施設老朽化への対応等マネジメント推進は重要な課題であると認識しておりますので、今後とも、進捗状況に応じた体制整備を図る必要があると考えております。 

日向市議会 2020-02-13 02月13日-04号

(6)災害時の仮設住宅廃校跡地利用を計画していますが、十分なのか。また、災害ごみ置場確保はいかがでしょうか。 (7)昨年の台風時に赤岩川の水門を閉鎖したため、水稲や稲わら確保に被害が発生しました。今後の対応を伺います。 次に、教育行政教育、文化の振興について、市長教育長にお尋ねをいたします。 

日向市議会 2020-01-31 01月31日-01号

次に、47ページ左の公共施設マネジメント推進事業につきましては、引き続き、廃校施設等利活用処分推進するとともに、著しく老朽化が進んでいる、もしくは低稼働の施設の今後の在り方について検討を進めながら個別施設計画策定し、適切な維持管理や計画的な改修、更新の実現を目指してまいります。 ○議長(黒木高広) 次に、市民環境部長

日向市議会 2019-09-11 09月11日-04号

一方、現時点での具体的な取り組みとしましては、細島小学校複合化や旧坪谷中学校等廃校施設利活用に係る検討を優先している状況であり、屋根つき運動広場につきましては、他の施設を含めて、順次、具体的な検討に着手する予定としております。 今後とも、地元住民利用者との丁寧な議論を行いながらマネジメントを進めてまいりたいと考えております。 次に、市民バス利便性の向上についてであります。 

延岡市議会 2019-09-04 令和元年第 3回定例会(第3号 9月 4日)

北方総合支所長稲田孝幸君)  そういった閉校の跡地利用ということの面でも、こういった形は考えてはいきたいと思うんですが、まずはこの、今先ほど答弁しましたとおり、下鹿川営農研修館をまずは使って、その後、廃校活用についてまた検討していきたいと思っております。 ○二六番(中城あかね君)  そして、今年度には下鹿川山ん幸を活かす会が立ち上がったとお伺いしております。

日南市議会 2019-06-26 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年06月26日

(降壇) 崎田恭平市長(登壇) 廃校等の公共施設利用した大学サテライト誘致についての御質問です。  本市におきましては、平成29年5月に宮崎大学創客創人センター内に宮崎大学日南デスクを開設され、大学広報活動地域ニーズに合った公開講座地域課題をテーマとしたゼミ活動等が展開されております。