84件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

えびの市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第 3号 9月13日) 一般質問

この方が談話を寄せられましたが、藤井裕久さんは、私は戦後大蔵省の役人となり、田中角栄内閣のとき、二階堂進幹事秘書官をしていました。そのとき、角栄さんはこう言ったものです。「戦争を知っているやつが世の中の中心である限りは、日本安全だ。戦争を知らないやつが日本の中心になったときは怖いな。絶対戦争なんかはだめだ。そうなったら経験者が戦争の悲惨さを教えてやれ」と角栄さんが言ったといいます。  

延岡市議会 2018-09-05 平成30年第19回定例会(第3号 9月 5日)

自民党総裁選挙の日程が九月七日告示、二十日投開票と決定し、今のところ、先月早々に立候補を表明した石破元幹事と、余裕からか夏休みをとり、ゴルフなどを楽しみ、八月末に出馬表明をした安倍首相との一騎打ちのようであります。  今後も安倍一強政治を望む、自民党のほとんどの重鎮議員が安倍首相にべったりであり、党内七派閥中、五派閥議員が安倍首相を支持、地方票の行方が選挙戦の焦点となっております。  

串間市議会 2018-06-11 平成30年第3回定例会(第2号 6月11日)

麻生財務大臣は、「改ざんそのもののきっかけはわからない、わかれば苦労しない」と記者会見で答弁、自民党の石破元幹事は、国民の割り切れなさや納得のできなさはずっと引きずる、これは与党の中の自浄作用の問題だと語っています。国民代表する国会行政府に欺かれた行為、問題を曖昧に終わらせてはならないと思います。  公文書管理は、自治体の問題でもあります。市長の答弁を求めます。  

日南市議会 2018-03-12 平成30年第2回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年03月12日

「誰一人置き去りにしない」公明党幹事井上義久氏。  「一瞬のうちに約2万人もの尊い命が失われ、30万人が家を奪われた未曽有の災害津波破壊された町並み、何もかも足りない避難所生活、被災者の悲痛な声、発災当初の光景は今も脳裏に焼きついて離れません。あれから7年、復興は着実に進んでいますが、自分だけが取り残されていると感じている被災者も少なくありません。

都城市議会 2016-09-12 平成28年第4回定例会(第4号 9月12日)

都城地域担い手育成総合支援協議会の各組織から選出された幹事で構成される幹事会の長が、都城市農政部長となっておりますので、私が幹事の立場で答弁いたします。なお、都城地域担い手育成総合支援協議会の名称が長いため、以後、「地域議会」とさせていただきます。  まず、耕作放棄地再生事業につきまして、平成二十五年六月議会で一般質問されております。このことにつきまして、これまでの状況を報告いたします。  

都城市議会 2015-06-26 平成27年第2回定例会(第7号 6月26日)

担い手推進協議会幹事とかされましたので、熟知されていると思うのですが、取り組み事業者の考えた流れでございます。  まず、上水流Ⅱ地区をしたいということで申請をいたします。そして、追加工事ということで、上水流Ⅱ地区変更ということで、変更申請を上げた。これは普通の流れでございます。

日南市議会 2015-06-22 平成27年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2015年06月22日

その中で、今現在、国会では、安全保障関連法案の審議が真っ最中でございまして、谷垣幹事は九月下旬までの延長をされると。安倍総理も、慎重に審議していきたいというふうに言われていますが、掃海艇群が来ているということは、日南市も関係ないということなんですね。その中で、市長がどういうふうなお考えを持っていらっしゃるかお聞きいたします。

えびの市議会 2015-03-03 平成27年 3月定例会(第 3号 3月 3日) 一般質問

今後は、企画課長幹事とする課長補佐級職員十一名で組織する幹事会であったり、ワーキンググループ等により、市民の皆さんの意見をお聞きしながら案の作成に取り組むことといたしております。  この計画につきましては、市の基本構想に係るものでもありますので、最終的にはえびの市総合開発審議会へ諮問し、答申をいただいたものを議会へも御提案すると。

えびの市議会 2014-12-02 平成26年12月定例会(第 3号12月 2日) 一般質問

そして私は、これまで石破幹事が言った軍事裁判所的なものをつくって、言うことを聞かない、「私は戦地には行きたくない」と言ったら死刑だとか、無期懲役だとかといった発言を私は紹介しましたけれども、このようにして、本当にえびの市からは、隊におられる隊員たちが三百人もおられて、こういった方々が戦地に送られる。今在職されている方々は、まさか戦争に行くことなど想定されていなかったと思うんですね。

えびの市議会 2014-09-11 平成26年 9月定例会(第 6号 9月11日) 一般質問

○十二番(西原政文君)  私は、憲法九条改正問題が言われ、当時の石破防衛大臣幹事が軍の言うことを聞かないやつは終身刑だ、死刑だと言った、あの発言、そしてそういった中で、これは憲法改正をもくろむ、そしてやがては日本戦争をしない国が戦争のできる国に変えられようとしている、こういったことを毎回の一般質問で市長に問いただしてまいりました。

えびの市議会 2014-06-12 平成26年 6月定例会(第 5号 6月12日) 一般質問

石破幹事などによっては、もう本当にさきも申しましたが、自衛隊員が言うこと聞かない、私は生きて戦地には行きたくないとなれば、死刑だとまで言ったと。そしてこれも、もう皆さんもYOUTOBEで見られた方はおられるんじゃないかと思いますが、そういった事態が本当に起こって、この七十年間戦争をしなかった各々が本当にこれが変換、変わるんではないかと。  

都城市議会 2014-03-11 平成26年第2回定例会(第5号 3月11日)

自民党の石破幹事の「反対を叫ぶデモは、テロ行為そのもの」の発言が法案のねらいを明らかにしました。この法案の本質は、何が特定秘密か、秘密にされていること、一般国民も監視処罰対象となっていること、その目的国民の目・耳・口をふさいで、海外戦争する国へつくりかえることなどであり、日本国憲法国民主権基本的人権、また、人権を侵すものであります。

都城市議会 2014-03-10 平成26年第2回定例会(第4号 3月10日)

我が党の幹事にも、三年前にも来ていただいて現場を見ていただき、今年二月にまた来ていただいて状況を見ていただいております。  このように、後方支援をするためには、広域連携は重要なことだと思いますが、支援物資として、どのようなものをどのくらい必要とし、備蓄する場所等をどのように考えておられるのか、お伺いいたします。 ○議 長(永山 透君) 総務部長。 ○総務部長(小川広美君) お答えいたします。  

延岡市議会 2013-12-10 平成25年第17回定例会(第2号12月10日)

このデモに対し自民党の石破幹事は、「テロ行為」と本人のブログで発言し、国会で大きな波紋を起こしました。日本弁護士連合会(日弁連)は、「国家安全保障基本法国会提出に反対する意見書」と「秘密保護法制定に反対し、情報公開に向けた法改正を求める意見書」を国へ提出しております。  川口 創弁護士は、国家安全保障基本法の狙いについて、次のように解説をしております。

串間市議会 2013-12-06 平成25年第7回定例会(第6号12月 6日)

自民党の石破幹事の「反対を叫ぶデモはテロ行為そのもの」の発言が法案のねらいを明らかにしました。この法案の本質は、何が特定秘密かが秘密とされていること、一般国民も監視、処罰対象となること、その目的国民の目、耳、口をふさいで、海外戦争する国へつくりかえることなど、この法案日本国憲法国民主権基本的人権平和主義に反する大問題を抱えていることが明らかになっています。