1105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西都市議会 2020-03-23 03月23日-06号

大型事業理由市民の切実な願いを後回しすることなく、市民の声を大切に、福祉教育暮らし優先市政運営全力を挙げられることを強く要望し、討論を終わります。 以上で討論を終わります。(降壇) ○議長中武邦美君) 以上で通告による討論は終わりました。 ほかに討論はありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長中武邦美君) 討論なしと認めます。これをもって討論を終結いたします。

都城市議会 2020-03-17 令和 2年第2回定例会(第8日 3月17日)

期を逃さず、先んじて、なおかつ広い視野で積極的な市政運営がなされることを期待しております。  あわせて、各バス停の停留所に椅子やベンチのないところが多く、高齢者の方がバスを待つ間、ずっと立っていないとならない、きついという話を地域の方から伺いました。利用者利便性を向上し、利用者を少しでもふやす意味においても、ぜひ、ベンチ等の設置を働きかけていただくように提案して、この項目の質問を終わります。  

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

二つ目は、平成三十年度監査委員報告に基づきますと、年間九百六十億円の決算の中で、自主財源比率が五〇・四%であり、これまでの三割自治体から、全国的にもあり得ない珍しい五割を超える自主財源市政運営であります。市債残高におきましても、新市より百六十四億円減少している現状であります。  

西都市議会 2020-03-12 03月12日-05号

市民の皆さんは押川市政を実感できる市政運営、行財政運営を強く願っておられます。それは、市民暮らし福祉が実感できる市政運営だと思うわけであります。 そこで、大規模事業を進める下でも、新年度当初予算提案では、押川市政仕上げ年度にふさわしい暮らし福祉優先予算編成がされているのか、当初予算提案に対する見解をこの際伺っておきたいと思います。 

西都市議会 2020-03-11 03月11日-04号

2点目、人件費扶助費等について、西都市は面積は広いが人口密度が低く、全国的に見ても人口減少高齢化等の進行が著しく、市政運営において常に効率化検討が必要な小規模自治体であるがゆえ、多くの市道等のライフラインや、学校等公共施設を管理する職員や経費が必要なことも承知しています。そこで、人件費扶助費等について、類似団体平均より上回っているようですが、そのことの見解を伺います。 

串間市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 6日)

このことを深く反省をして、私はしっかりとした市政運営に取り組んでいくのが一年半です。残された、これをしっかりやっていきたいと思いますので、御理解願ってまた協力もしていただきたいと思います。温泉、そして都井岬交流館、そして高松、これ全て全職員、全議員、全部我々が協力をしてくださいということについてはやっていただかなければなりませんので、そこも協力していただきたいと思います。  終わります。

小林市議会 2020-03-04 03月04日-04号

市長になられて2年が過ぎようとしておりますが、市長政治姿勢として、医療・福祉教育子育て支援安心・安全な元気なまちづくり推進、産業・雇用対策推進、スポーツ・文化活動支援と掲げられておりますが、この1年を振り返って、市政執行者として市政運営はどのように評価されたか、お尋ねします。 また、令和年度方向性についてですが、財源の確保が厳しくなってきていると改めて実感しております。

えびの市議会 2020-02-27 令和 2年 3月定例会(第 1号 2月27日) 開会

以上、私の市政運営に対する所信一端を申し述べましたが、「総合計画」及び「総合戦略」の着実な推進に向けて、市民皆様一体となり“大自然と人々が融合し、「新たな力」が躍動するまち えびの”の実現に向け、誠心誠意各種施策事業に取り組んでまいる所存ですので、市民皆様市議会議員皆様に御理解と御支援をお願い申し上げ、令和年度施政方針といたします。

小林市議会 2020-02-25 02月25日-01号

提案理由を御説明する前に、現在の市政運営に係る主な取組等について、御報告させていただきます。 現在の市政運営につきましては、市議会をはじめ市民各位の御協力により順調に推移しておりますことを、心から感謝申し上げます。 さて、今年は7月から9月にかけまして、東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。 

串間市議会 2020-02-25 令和 2年第1回定例会(第1号 2月25日)

この間、市民皆様との対話を重視しながら市政運営に取り組んでまいりましたが、その中でも私が公約として訴えてまいりました串間の元気総力戦による元気な串間創生実現に向けてさまざまな取り組みを行ってまいりました。  私は、この1年も団結、継続、変革をかわらぬ信念として、3つの柱である真の地方創生暮らしと心の豊かさ、くしま人財の育成の実現に向けて邁進してまいります。  

都城市議会 2020-02-25 令和 2年第2回定例会(第1日 2月25日)

○市 長(池田宜永君) (登壇)令和二年都城市議会三月定例会開会に当たり、市政運営に対する基本的な考え方について、所信を申し述べますとともに、令和年度当初予算の大要を御説明申し上げます。  まず、我が国経済を見ますと、海外経済減速等を背景に外需が弱いものの、雇用所得環境改善等により、内需を中心に緩やかに回復しております。

都城市議会 2020-02-12 令和 2年第1回臨時会(第1日 2月12日)

今後は、都城市議会議員の代表として、議会基本条例にのっとり、議員全員一体となりまして市政運営に臨み、市民により一層信頼される議会を目指してまいります。市民安心・安全、幸せのために、そして、都城市政発展福祉の向上のために全力で取り組むことをお誓い申し上げます。  皆様方の今後のさらなる御支援、御協力をお願いいたしまして、議長当選承諾のあいさつとさせていただきます。