140件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

それと、水道料金については、これは町長が詳しいんで、町長に、答弁ができればお伺いしたいんだけれども、小松基地だったと思うんですけれども、協定書か何かでちゃんと言って、どこまで水道料金を使わせるという約束ができているという話も小耳に挟んで、町長は詳しいんで、もし答えられるなら、ちょっと教えていただければというふうに思います。 以上です。 ○議長(永友繁喜君) 小嶋町長

串間市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第6号 3月 9日)

この都井岬開発事業でございますけれども、これにつきましては、単独事業で102万6,000円を計上しておりますが、これは令和2年4月にオープンいたします都井岬観光交流館周辺インフラ整備ということでございまして、都井岬小松ヶ丘案内板を設置し、風力発電等が稼働するということにあわせて、あそこからの眺望と観光案内というのを観光客の皆様に御案内する案内板というのを、小松ヶ丘に設置する経費となっております

門川町議会 2019-12-09 12月09日-02号

中身につきましては、平成29年後は大丸区の揚水ポンプ水道施設だと思いますが、受益戸数とはちょっとわかりませんが、それから30年度においては三ヶ瀬区の市ノ原地区取水施設、それから同じく30年度で小松区においては水中ポンプの取りかえ、それからやはり29年も一部やっておりますが、大丸区の今度は水中ポンプの取りかえということで、ここに対して公共的施設いうことで2分の1の補助を行っておる実績がございますが

門川町議会 2019-09-04 09月04日-02号

今後、予定している消防団機庫整備は、小松地区にある消防団第3部機庫が、大雨災害時の浸水被害施設老朽化のため、移設、建てかえ工事を予定しており、現在、消防団関係者や管轄する地区の区長と建設候補地の話し合いを進めているところです。整備費用につきましては、約2,000万円を見込んでおり、今後、整備を進めていきたいと考えております。 

都城市議会 2019-06-20 令和元年第2回定例会(第6日 6月20日)

庄内地区公民館が今から実行されるということで、妻ケ丘小松原、姫城、旧市内では横市地区が一番最後になるみたいです。横市地区は昭和五十四年にできたということであります。そういう経過できているわけですけれども、中央公民館というと、いろいろな団体に幅広く使っていただいているわけで、それはそれでいいのではないかと思います。

門川町議会 2019-06-12 06月12日-02号

先日、行われた町一斉避難訓練では、小松地区において避難訓練後に地区公民館でAEDを使用した救命講習を実施いたしております。救命講習は一度受講しても、技能維持のために2年から3年ごとに再講習を受けることが推奨されていますので、今後はこうした日向市消防本部での救命講習地区での講師派遣を広く地区会長会町広報誌を通じて周知していきたいと思います。 

門川町議会 2019-03-20 03月20日-03号

町民の通行が妨げられたと、そういう場合にこういう私が理想とするこの機能別消防団のこの5番目に重機移動式クレーン等の企業や団体で所有する資機材、技術を生かした団体活動協力要請と、これ重機を持っとるっていったら、大概水道設備屋さんとか、ちょっとした土木屋さんですね、そこ辺の相手の災害時の防災の提携を結んでおけば、いざいうた時には、そこの重機は借りれるとか、牧山地区でしたら例えば管工事で言いますと、小松設備

都城市議会 2018-12-12 平成30年第5回定例会(第5号12月12日)

平成三十年度は、小松原、妻ケ丘、五十市、山田、中郷及び志和池中・白雲中校区の六つの中学校区の指定となっております。さらに、平成三十一年度は、有水中、西中、姫城中、庄内中及び西岳・夏尾中の五つの中学校区の指定となっております。三年間で全中学校区を順次指定し、平成三十一年度には全中学校区にコアティーチャーが配置されることになります。 ○議 長(榎木智幸君) 森りえ議員

日向市議会 2018-12-12 12月12日-04号

「当分の間、嘉手納飛行場三沢飛行場及び岩国飛行場の3つの米軍施設からの航空機が、千歳三沢、百里、小松、築城及び新田原自衛隊施設から行われる移転訓練に参加する。双方は、将来の共同訓練・演習のための自衛隊施設使用拡大に向けて取り組む」、「移転される訓練については、施設訓練の所要を考慮して、在日米軍が現在得ることのできる訓練の質を低下させることはない」というふうにたった2行、書かれてあります。

都城市議会 2018-12-10 平成30年第5回定例会(第3号12月10日)

続きまして、九月議会における答弁の確認についてということで、これまでの妻ケ丘地区から失われるスポーツ施設についての答弁に、三キロメートル圏内祝吉小松原、姫城体育館を利用していただくといった答弁に、車を持たない方や免許証を返納した方たちの交通についてお尋ねすると、自転車や徒歩でといった答弁に、高齢者や住民を軽視しているといった苦言が、市民から数件寄せられました。

串間市議会 2018-12-03 平成30年第5回定例会(第2号12月 3日)

今後も小松ヶ丘と扇山の繁殖地としての機能と、御崎馬安定頭数を後世に引き継ぐため、牧組合を初め、関係機関及び有識者等の御意見をいただきながら保護対策を講じてまいりたいと存じます。  以上でございます。(降壇) ○福祉事務所長河野博彦君)  (登壇)子育て支援の現状についてお答えいたします。  

門川町議会 2018-09-19 09月19日-04号

答、小松地区高齢者クラブに周りの除草、清掃などを行ってもらっている。 問、文化財保護審議会での29年度はどういう活動があったのか。 答、町内の文化財の今後の活用、新たに文化財指定はできないかなど調査、専門的な見地から意見をいただいている。29年度は、審議会2回開催した。赤木地区日蓮聖人像やカンムリウミスズメの保護活用についてなどの意見があった。 福祉課。 

都城市議会 2018-09-11 平成30年第4回定例会(第2号 9月11日)

そして、周辺地区体育館を利用していただくと答弁されましたが、過去の答弁では、三キロメートル圏内祝吉小松原、姫城地区体育館も示されております。高齢者の皆さんがよその地域まで足を運ばなければならない環境に、行政の立場で打つ手はないのですか。以上二点お尋ねいたします。 ○議 長(榎木智幸君) 教育部長。 ○教育部長栗山一孝君) のちほどお答えさせていただきたいと思います。

串間市議会 2018-06-14 平成30年第3回定例会(第5号 6月14日)

議員御提言の当該施設は、風力発電施設が眺望できる小松ヶ丘付近に設置したほうがよいのではないかとのことにつきましても、計画を検討する過程において、菊永議員と同様の考え方のもと、当初、候補地の1つとして検討したところではございますが、小松ヶ丘エリアにつきましては、野生馬の重要な繁殖地として、文化財保護法による規制が厳しい場所であり、また、丘から海まで遮るものもなく、見事な景色の場所でありますことから、自然公園法

串間市議会 2018-06-13 平成30年第3回定例会(第4号 6月13日)

都井岬の無電柱化についてのお尋ねでありますけれども、議員御指摘のとおり都井岬の魅力あふれた景勝地ということで、特に小松ヶ丘から眺望する風景というのが俗に言うインスタ映えというようなことで撮影スポットなどにもなっております。この景観を阻害する電線の無電柱化ということで本市の観光振興を図る上でも重要なことであると認識いたしております。

新富町議会 2018-03-06 03月06日-03号

これ新聞報道ですけども、新田原基地が57件、次に多いのが築城基地で13件、千歳が11件、小松が9件、那覇が9件、百里が7件、三沢が5件、松島が4件、岐阜が2件と、117件ということで報道されております。これ、もう断トツに多いんです、断トツに。この原因がわからんという話はちょっとどうなのかなと私は思うんです。

都城市議会 2017-12-11 平成29年第4回定例会(第3号12月11日)

それでは、一万城、上長飯体育館や今後の活動を三キロメートル圏内と示された祝吉小松原、姫城体育館利用状況をお尋ねいたします。 ○議 長(荒神 稔君) 教育部長。 ○教育部長田中芳也君) お答えします。  都城運動公園体育館武道館妻ケ丘地区内の活動団体数は、直近三カ月の実績では、体育館団体武道館団体となっております。