146件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

えびの市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会(第 4号12月 8日) 一般質問

市長村岡隆明君)  指導者確保人材、人員、足りてるのかというような御質問だと思いますが、農業部門専門職員の設置ということでありますと、農家への営農技術指導等につきましては、JAの技術員西諸県農業改良普及センターの技師などが中心となって指導をしているところでございます。  

日向市議会 2020-12-08 12月08日-03号

また、妊娠期から子育て期に至るまでの切れ目のない支援を行うヘルシースタート事業として、保健師などの専門職員妊娠期から積極的に相談事業訪問活動実施し、養育に不安を抱える保護者虐待に至らないように早期支援実施していることも、児童虐待件数の減少につながっているものと認識しております。 次に、支援対象児童等見守り強化事業についてであります。 

日向市議会 2020-12-07 12月07日-02号

本市では、日向市要保護児童対策地域協議会中心に、児童虐待早期発見早期支援を行い、虐待を受けた子どもたちへのフォローとして、こども課職員による面談や訪問児童相談所児童福祉司心理士による個別対応専門職員によるアフターケアにつなげているところであります。 次に、行政文書押印廃止についてであります。 

都城市議会 2020-12-04 令和 2年第6回定例会(第2日12月 4日)

○(中村千佐江君) セキュリティとなりますと専門性が高い分野になりますので、できれば有資格者である専門職員確保する必要があると考えます。先日開催のデジタルワーキンググループの中においても提言があったかと思われますが、人材確保について、市長の考えをお伺いいたします。 ○議 長(江内谷満義君) 市長。 ○市 長(池田宜永君) お答えいたします。  

日向市議会 2020-06-17 06月17日-04号

そのために、昨日の15日から、1人の専門職員を張りつけて、そこで取り組んでいきたいと、そのように考えております。 ◆8番(海野誓生) 施設等についても、一応どうしていくかということについて、基本構想の中で入れていくということですね。ただ、それが、いつぐらいに実施できるかということについては、基本構想の中じゃなくて、次の基本計画の中か何かで入れていくということですか。

延岡市議会 2020-05-08 令和 2年第 7回臨時会(第1号 5月 8日)

しているにもかかわらず、国の支援対象とならない市内事業者に対する市独自の上限三十万円の緊急支援給付金の支給を初め、休業や解雇などにより収入が減少した市民の皆様を対象とし、生活支援を行いながら、行政サービス向上を図る施策として、市の非常勤職員等として二百三十人程度の雇用を図る緊急雇用対策実施するほか、感染の疑いのある患者の早期発見感染拡大防止を図るため、夜間急病センター内にPCR検査室を整備し、専門職員

都城市議会 2020-03-17 令和 2年第2回定例会(第8日 3月17日)

現在、正職員での森林専門職員配置は行っていないところであります。しかしながら、森林経営管理制度の運用や森林環境譲与税有効活用など、森林に関する専門性がこれまで以上に求められることから、林業普及指導員などの資格を持った森林専門員会計年度任用職員として雇用する予定でございます。 ○議 長(江内谷満義君) 筒井紀夫議員

えびの市議会 2019-12-09 令和元年12月定例会(第 4号12月 9日) 一般質問

二歳六カ月児歯科健康診査や三歳児健康診査では、児童発達支援センターぴゅあはーとが宮崎県より児童発達支援センター機能強化事業の委託を受けており、専門職員派遣をお願いしているところでございます。健診時には、気軽に相談できる体制を整え、子の様子を観察しているところでございます。また、必要に応じて、派遣専門職から療育の必要性の助言をいただいております。  

えびの市議会 2019-06-20 令和元年 6月定例会(第 5号 6月20日) 一般質問

市長村岡隆明君)  現在は、行政専門職員が一緒に戸別訪問ということは現在も行っておりませんし、今後も計画はないところでございますが、本年度、今、立ち上げを検討しております自主防災組織、そういった中で、まずは自分の命は自分で守るという意識も含めて、公助も含めて、そういった意識向上を図っていきたいと思っております。  

日向市議会 2018-12-12 12月12日-04号

その中で、支援が必要と思われる方につきましては、保健師助産師等専門職員が直接面談し、あわせて家庭訪問等により早期から継続的な支援実施しているところであります。 また、産婦人科等関係機関との連携を強化し、気になる妊婦の方に関しての積極的な情報の共有を行い、早期支援につなげているところであります。 最後に、風疹の対策についてであります。 

日向市議会 2018-09-11 09月11日-03号

母子手帳の交付につきましては、ヘルシースタート事業においてきめ細やかな支援スタートと捉えておりますので、保健師などの専門職員が今後の関係性を築きながら交付することが重要だと考えております。 このように、サービスの種類によっては、直接窓口で説明することで、より効果的・効率的なサービスにつながる申請もありますので、実施についてはその選択を行いながら検討を進めてまいりたいと考えております。 

日向市議会 2017-06-12 06月12日-02号

実施に当たりましては、本年4月からこども課子育て支援係配置しておりますヘルシースタート業務嘱託員保健師等専門職員が、こども遊センター連携を図り、事前協議から事業利用の承認、実施後のフォローまで行っているところであります。 ○議長(甲斐敏彦) 次に、商工観光部長。 ◎商工観光部長清水邦彦) 最後に、「黒田の家臣」についてであります。 

日南市議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2017年03月08日

一般的に教育環境として適した学校規模は、相互に刺激し合い、競い合い、学び合い、深め合うという集団生活のよさが生かされる規模であること、学級や学年においてこのよさを認め合い、学校全体として活気を感じられる規模であること、中学校では、全教科の専門職員確保できる規模であること、教員同士の啓発や切磋琢磨の機会が多く見られる規模であること、小規模校がゆえに保護者の経済的な負担がふえない規模であることが理想であると