2117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

全エリアを65歳以上を対象とした場合の対象数は、第1指定地域は39名、第2指定地域は399名、第3指定地域は722名となります。 この対象地区別取得率使用率で試算した場合、全体で年間400万円の増加が見込まれます。 高齢者移動支援につきましては、今後は社会福祉協議会に委託しております外出支援事業運営方法も含めて総合的に検討してまいりたいと思います。 以上です。

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

特定健康診査受診率向上に当たっては、効率的かつ効果的に受診率を伸ばすため、受診勧奨効果の高い対象の抽出や対象の過去の履歴等を反映させた受診勧奨通知を行っております。しかしながら、特定健康診査に関心が低い方がいまだに多い状況が見られ、今後も継続して受診勧奨をしていくことが必要だと考えます。 次に、健康寿命延伸への取り組みと課題、今後の取り組みについてお答えをいたします。 

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

委員会審査でわかったことといたしまして、広域連合負担金減額となっているのは、保険料軽減対象が減っているためだということです。その理由は減額の率が下がったこととなっております。これまで9割軽減だったものが8.5割と8割になっているということでございます。 主な意見といたしまして、軽減対象が減ったための減額であるので、賛成するという意見が出され、全員賛成で可決されました。 

綾町議会 2020-12-06 12月06日-01号

上から2段目、3民生費の中の1社会福祉総務費、こちらの28繰出金説明欄にあります国民健康保険基盤安定化繰出金は、保険税軽減対象減免額が当初見込みより増となったため、一般会計から繰り出すものです。 次に、中ほどにあります2社会福祉対策費、20扶助費の障がい者介護給付費訓練給付費は、当初の見込みより利用者が増えたことによる事業費計上です。 20ページをお開きください。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

対象につきましては、おおむね65歳以上の高齢者及び障がい者であって、自動車運転免許を有しない方としております。運行ルートにつきましても、地区割で週2回から3回利用でき、自宅から医療機関、スーパー、高齢者研修センター等との送迎を行っております。 利用状況といたしましては、1日平均いたしますと6名程度実績となっております。

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

号認定の方につきましては、保育料の中に含まれておりましたが、1号認定共通化が図られまして、実費徴収の方と、やはり免除される方が出てまいりますが、免除対象につきましては、1号認定の方と同じでございます。 その結果、負担が生じる世帯につきましては、1号認定が84世帯、2号認定が199世帯の計283世帯です。 

新富町議会 2020-09-06 09月06日-03号

それではちょっとおさらいになるんですが、無償化になる対象につきまして御紹介願えればと思います。 ○議長永友繁喜君) 福祉課長。 ◎福祉課長稲田真由美さん) 申しわけありません、先ほどの認可外の人数なんですけれども、ちょっと正確な数字を改めてちょっと確認をさせていただいて、また報告をさせてください。 無償化についての御質問でよろしかったでしょうか。

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

おおむね60歳以上ということですが、議会を見ても、議員さんを見ても12名中9名は対象でありますので、もし老人クラブがありましたら御協力お願いしたいというところであります。地区単位というのがほぼほぼでありますけれども、こういう中で新富の広報に老人クラブ特別賞を受賞ということで、ときわクラブ座論梅クラブここの会員促進厚労省ということで実証がありました。

小林市議会 2020-06-26 06月26日-05号

対象への周知を徹底した上で、少しでも早く必要な支援金が届くよう、手続簡素化相談体制充実に取り組むべきです。市長の見解を伺います。 ◎宮原義久市長 部長からも今ありましたように、そういった議員から御指摘のあった部分については、できるだけ問題のないように、そして、スピーディーに支給ができるような体制は取っているつもりであります。 

西都市議会 2020-06-19 06月19日-05号

支給対象数の見込みにつきましては、10名としております。 ○議長中武邦美君) ほかにありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長中武邦美君) 質疑なしと認めます。 次に、議案第88号について質疑はありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長中武邦美君) 質疑なしと認めます。 次に、議案第89号について質疑はありませんか。     

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

報告第3号、同じく13ページの地域経済緊急支援事業費4,020万円についてですが、事業収入前年同月比が30%以上50%未満に減少している事業者へ10万円を支給する事業ですが、対象、受付期間事業者への周知について、お聞かせください。 ◎山下雄三総合政策部長 取り扱う地場産品ということでございます。 取扱商品は同様でございます。

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

採決に当たっての主な意見といたしまして、対象にはわかりやすい説明をするよう求める。多子世帯や低所得者への支援であり、賛成をする。運営基準の変更であり、賛成であるという意見が出され、採決の結果、全員賛成で可決をされております。 ○議長日高幸一君) 委員長報告に対する質疑を許します。(なし) ○議長日高幸一君) 質疑を終わります。 討論を行います。議案第4号の原案に反対の討論を許します。