1239件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

加えて、早期に今後の方針を明確化した上で対応検討すべき。 7、総合基金について。前町長の考え方を改めて確認すべきである。 生産者立場だけでなく、町民の立場考えるべき。 制度は継続し、仕組みや内容を改善するという考え方もある。 いつまでも責任問題を含めた過去にこだわるのではなく、将来の綾の農畜産業のあり方について建設的な議論ができる状況を早くつくるべきとの意見がありました。 

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

││           │                                  │|8.アンケート    |①今般実施した第八次綾町総合長期計画アンケート回収率及び回答率  ││           │②今回のアンケート実施における課題と今後の対応          ││           │上記について、企画財政課長答弁を求める。             

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

それから、2つ目は、品質等についてのクレームに対する対応についてということです。このクレームにつきましては、美郷町を含め、牛肉の脂身等がございましたので、ここらも新富町がかかわっているか、いないかも含めて確認の質問でございます。 それから、大きな3つ目としまして、まちづくりについてということで挙げております。

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

また、侵入防止柵やネットの下からの小動物の侵入についても対応が必要である。 ②生ゴミを活用した堆肥については、売れて採算が合うレベルまで上げるべきである。 ③液状堆肥工場を含む人員不足については、早期解消への取り組みとあわせて業務の棚卸しを初め全ての業務を、いま一度見直すきっかけにしてほしい。 続きまして、産業観光課について報告いたします。 委員会審査でわかったこと。 

新富町議会 2020-12-06 12月06日-03号

想定外災害が発生しているが、本町としての対応は。2番目として、老人ホーム等福祉施設高台移転を促す考えはないか。3番目として、地球温暖化の影響も懸念される中、集団移転必要性を視野に入れて、まちづくりをする考えはないか。 3番目として、人材育成並びに事務組織の見直しについて。1番目として、人材育成を今後どのように進めるのか。2番目として、国、県、関係団体との人事交流をさらに行う考えはないか。

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

2番目に、解決に向けての課題と具体的な対応とあります。 先ほど同僚議員一般質問で既に質問が出ておりますけれども、この質問をあえてしたのはなぜかといいますと、4つの生産者グループごと説明会がこれまで開催されました。私もオブザーバーとして2つグループ説明会に出席しましたが、農林振興課長が出席をして、全て受け答えをしていらっしゃいました。

日向市議会 2020-09-09 09月09日-03号

以下のことについて対応をお伺いします。 (1)市道に面した北側入り口で事故を起こしそうになって、はっとしたという苦情を聞きます。 (2)車スペースの出入口が狭い。これは駐車スペースのことです。 (3)駐車した場所から玄関までが遠い。特に高齢者です。 (4)思いやり駐車場スペースの数が少ない。 (5)思いやり駐車場スペースの中央の柱が邪魔である。 この五つについてお伺いします。 

日向市議会 2020-09-08 09月08日-02号

まだ本当に先行き、誰も多分分からない状況ではないのかなと思いますと、今、充てている生活給付金等もやっぱりどこかで上限があり、期限があり、そういう中で、そのリミットを過ぎたときですよね、リミットを過ぎて対応するのか、今の時点である程度対応考えているのかで、やっぱり非常に違うと思いますので、また本当、骨を折ることになると思いますが、前向きに明るい先行きを見通しするのはすごくいいことだと思いますが、やはり

新富町議会 2020-09-06 09月06日-03号

そこがやはり10年後にはかなりの数、1,000軒ぐらいになるんじゃないかというような勢いでございますので、そこも対応をしっかり検討していかなきゃいけないというふうに思いますので、例えばもちろん一番は、病院があって歩いて生活圏がきちんとあるようなところに引っ越してもらうというのも実は一つの手立てだと思います。

小林市議会 2020-06-25 06月25日-04号

原勝信議員 そうですね、何らかの対応というのは重要になるだろうと思います。 第2波、第3波の心配をするところもありますが、いつまでも自粛自粛というのも、いかがなものだろうかと私は判断をします。市民に対してできる、そういう外出に向けての支援等考えていただきたいというお願いをしておきたいと思います。 次に、(3)催物の開催に対する考え方について、御質問いたします。 

小林市議会 2020-06-17 06月17日-02号

今回の改正では、家庭的保育事業等を卒園した児童受皿確保については、保護者の希望に基づき様々な対応を活用して、例えば、通常の入所申込みより先行して利用申込みをし優先的に入所決定をしている場合など、保護者が引き続き教育または保育が提供されるよう必要な措置を講じている場合は、事業者受入先確保のため連携施設確保は不要とすべきとされたところでございます。 

西都市議会 2020-06-17 06月17日-03号

3点目、河川や道路、建物の施設など、災害時の応急処理作業復旧作業西都市内建設業者等に依存するほかないと思いますが、建設業者等が減少している状況下において十分な協力体制はできているのか、また、災害時の対応についての考えをお伺いします。 次に、新庁舎に関わる関連施設について質問します。 新庁舎建設は、令和3年の完成に向けて順調に進んでいるものと考えます。