856件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-10 09月10日-02号

寄附で運営しているそうです。そういうところの情報も含めて、提供をしていくという姿勢に立たないと、学校に来れば問題が解決するというふうな価値観のところにいること自体が非常に時代おくれだと思っています。 ですから、ただ単に卒業できる日数、ちょっと来れば、私の息子も登校拒否児でしたから、そのころは登校拒否って言っていましたけれども、高校の進学もままなりませんでした。

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

主に16寄附が3億5,860万1,000円で、対前年度41.1%減じております。 これは、主にふるさと納税寄附が2億4,756万1,000円減じたことによるものです。 次に、イ)歳出の状況です。歳出支出済額の合計は49億3,073万8,000円で、対前年度5.5%の減となっています。

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

このような基金の実態の中で、本年8月30日に総合基金運営委員会を開催し、現行の総合基金を終了し、生産者が造成された基金についてその執行残をお返しすることや、あわせて横領事件の損失のうち、寄附による補填ができていない、約2,400万円を町費基金で補填して返金することを説明しましたが、特に2,400万円の返金について各委員からその場では判断しかねるとの意見が聞かれたことから、さらに事務局でその妥当性について

新富町議会 2021-12-05 12月05日-02号

次に、ふるさと納税につきましては、今年度のふるさと納税寄附目標額は10億円と設定をしております。11月末現在での寄附金額は3億8,059万1,000円となっており、9億円の寄附がありました平成29年度とほぼ同じ額で推移をしておるところでございます。目標額達成のため、鋭意努力をしているところでございます。 

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

委員会審査でわかったこと、1、これまで個人町民税寄附税額控除対象綾町社会福祉協議会のみであったが、県からの指摘により県民税控除対象と同じとする。 2、令和2年1月1日から施行し、令和2年度分の課税から適用する。 3、平成31年度申告で綾町社会福祉協議会への寄附に伴い確定申告した方は10人であります。 控除対象については、1号、2号、3号とありますので、資料をご覧ください。 

綾町議会 2020-12-06 12月06日-01号

綾町税条例の一部を改正する条例内容につきましては、個人町民税寄附税額控除改正であります。改正前は、寄附控除対象綾町社会福祉協議会のみでありましたが、県民税寄附控除対象と同じくするための改正です。 1号、所得税法第78条第2項第2号に規定する寄附のうち、県内に主たる事務所を有する法人または団体、国立大学法人宮崎大学などで、町内には該当ありません。 

日向市議会 2020-10-06 10月06日-08号

また、ふるさと日向応援寄附事業について、今後の新たな手法に関する質疑があり、コロナ禍を踏まえて、ポータルサイト主催支援を目的とした企画があるので、本市事業者とマッチングできるものを提案していきたいとの答弁がありました。リピーターを増やす取組についての質疑もあり、寄附の使い道を記載したリーフレットを作成し、寄附者一人一人に毎年お知らせをしている。

日向市議会 2020-09-18 09月18日-06号

ふるさと日向応援寄附事業につきましては、平成31年4月に総務省告示による新たな基準が設けられ、規定に準じた事業を展開しました。その中で、新たな返礼品を提案しやすい環境づくりに取り組み、返礼品事業者数増加につなげたほか、リーフレットの送付により寄附の使途に関する情報を提示することで、寄附者の理解を得られるよう努めました。 最後に、463ページを御覧ください。 

新富町議会 2020-09-10 09月10日-03号

総合政策課長池田真二君) 一般会計決算の中のふるさと納税支出説明をということなんですが、平成30年度のふるさと納税寄附総額は、19億386万8,000円でした。その支出については、全額を一度、がんばる新富町応援基金に積み立てまして、必要に応じて事業に充てるために基金から取り崩したということになります。 

日向市議会 2020-09-09 09月09日-03号

具体的には、市税適正課税収納率の向上に加え、ふるさと日向応援寄附事業拡充などのほか、事務事業見直しなどにより自主財源確保に努めながら、日向行財政改革大綱に基づく取組を推進し、中長期的な視野に立った健全な財政運営及び住民サービスの質を低下させない自治体経営を目指してまいりたいと考えております。 以上であります。 なお、教育問題につきましては教育長が御答弁をいたします。

日向市議会 2020-09-08 09月08日-02号

今後は、国の制度事業はもとより、新たな日常に戻すため、感染予防対策経済復興、新しい生活様式構築等には、施政方針で述べられた市税適正課税ふるさと日向応援寄附事業拡充企業版ふるさと納税確保などの継続の取組広告掲載事業拡充使用料、手数料の見直しなど自主財源確保に努めるとありますが、財政調整積立基金の大幅な取崩しを含め、思い切った対応が望まれますが、それ以外の妙案があるのかどうか、

日向市議会 2020-06-26 06月26日-07号

次に、ブランド推進課所管では、議案第67号ふるさと日向応援寄附事業委託先の決定についての質疑があり、ワンストップ特例に係る問合せ対応業務では、マイナンバーカード、免許証保険証など、極めて高度な個人情報を取り扱うことになるので、プロポーザル方式ではなく業務実績などを重視し、業者を選定して随意契約したいと考えているとの答弁がありました。 

小林市議会 2020-06-25 06月25日-04号

少しずつ、ここ数年、寄附総額が、少しずつではありますけれども低下しておりますので、そこら辺についても、お答えいただければありがたいかなと思います。 以上、壇上での質問を終わります。 ◎宮原義久市長 おはようございます。 高野議員質問にお答えいたします。 まず、本市におけるPCR検査受診者数と課題について、お答えいたします。 

日向市議会 2020-06-19 06月19日-06号

稼ぐ観光地域事業推進支援事業等補助金と、あるいはまた地域振興基金繰入金地方創生推進交付金ふるさと日向応援寄附繰入金による組替えという説明なんですけれども、ここ辺、国庫支出金が▲66万6,000円と、あるいはまた県支出金が86万2,000円と、その他が1,770万1,000円ということで、数字的にはプラス・マイナス・ゼロということになるわけです。 

日向市議会 2020-06-16 06月16日-03号

現在、事業見直し等により財源確保に努めておりますが、ふるさと納税につきましては、大変有効な手段でありますので、費用対効果を考慮し、まずは返礼品型のふるさと納税による寄附増加を目指したいと考えております。 ふるさとチョイスにつきましては、3月に特集ページが開設され、本市では、コロナ禍により減収となった業種の返礼品を掲載し、一定の効果を得ております。