96件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2020-09-10 令和 2年第5回定例会(第3日 9月10日)

私の子どもが通う小学校で、例年であれば七月に鹿児島県の知覧特攻平和会館での平和学習を実施しているところを、本年度は新型コロナウイルス感染症の関係で、都城歴史資料館で現在開催されています企画展「あの日々をわすれない―太平洋戦争都城―」を平和学習補充学習として実施しております。  

日向市議会 2020-09-08 09月08日-02号

今年はアジア太平洋戦争日本敗戦という形で終結して75年がたつ。さき戦争の間、県内には陸海軍基地等が各地に置かれていた。米軍による機銃掃射や爆撃で幾度となく戦火に包まれ、830人の県民が戦災で亡くなった。また、日中戦争から太平洋戦争まで、本県出身戦没者は3万1,846人に上る。 戦争体験者は年々減少し、戦跡も失われつつある。

都城市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第2日 9月 9日)

太平洋戦争が終わって来年で七十五年という節目の年を迎えます。今から二十四年前、本市は「戦後五十年 私の戦争体験談道」という体験記を出版しました。それがこの本です。 〔本を示す〕  この中には、九十人の方が手記を寄せています。戦後五十年という歳月は、戦争の悲劇、苦しさ、無惨さを風化させ、また、戦争体験者高齢化など、語り継ぐ人が少なくなりつつあることを痛感させられます。

延岡市議会 2019-06-25 令和元年第 2回定例会(第2号 6月25日)

太平洋戦争に反対しながらも、戦争を指揮主導して、悲劇的な指揮官として知られる海軍大将山本五十六元帥は、やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、誉めてやらねば人は動かじと、指導者のあり方を説いています。余りにも有名な言葉ですので、ここまではどなたでも知っていることであります。実は、その続きがありますので、読んでみます。

延岡市議会 2019-03-05 平成31年第22回定例会(第2号 3月 5日)

特に、太平洋戦争末期、昭和二十年五月二日、米軍機機銃掃射により、学童四名、住民二名が犠牲になった惨禍があり、小学校の玄関近くに学童戦災の碑を建て、長年子供たちに平和の大切さを訴えてきました。その当時、二年生であった女性の方は存命で、経験されたことを島野浦戦災記としてまとめられ、平和の大切さを訴える活動を今もされています。そのような歴史を伝えるのも、一貫校開設に当たり、残してほしいと思います。  

都城市議会 2018-09-13 平成30年第4回定例会(第4号 9月13日)

平和に関する教育の現状は、小学校では、六年生の社会科で、十一月及び二月に十時間程度、太平洋戦争や平和の内容を指導しております。その際、市教育委員会で発行しております「都城歴史と人物」を補助教材として活用し、都城市の戦争とその歴史について学ぶことで、平和に関する興味・関心を高め、理解を深めているところでございます。  

都城市議会 2018-09-01 平成30年第4回定例会質問通告一覧(9月)

通学路危険箇所等安全対策について小・中学校児童・生徒の熱中症対策について 13 畑中 ゆう子 (日本共産党都城市議団) 1 介護保険制度について介護認定適正化について介護保険料の差し押さえの実態について保険料利用料減免制度について 2 生活保護世帯クーラー設置について相談件数設置状況について 3 平和に関する教育について小・中学校における平和に関する教育について太平洋戦争

都城市議会 2017-06-22 平成29年第2回定例会(第6号 6月22日)

次に、二点目ですが、歴史資料館では太平洋戦争中に都城から飛び立った特攻隊員の遺品や都城空襲資料なども展示してあり、県内の博物館では数少ない戦争と平和をテーマにした展示室です。都城のあゆみでは、都城盆地で見られる火山灰、発掘調査による出土品明治維新西南戦争都城県などの資料、各時代をわかりやすく解説したパネルや模型などを展示しており、縄文時代から現代に至る都城歴史を紹介しています。

日向市議会 2017-03-06 03月06日-02号

また、日向市で太平洋戦争で亡くなっていった人、これは、政府は満州事変だとか支那事変だとか戦争ということを言わないでごまかしているわけでありますけれども、こういう戦争日向の市民がどれだけの人たちが命を失ってきているのかという、このことについて確認しておきたいと思います。市長、答弁をお願いします。

門川町議会 2016-09-08 09月08日-03号

その年は日中戦争の始まった年で、また、太平洋戦争の終戦は、国民学校3年生の夏でありました。私たち戦中っ子と言えると思います。戦時中は、戦争を鼓舞するためのはやし言葉や物語を、6年生が墓地の前の小屋で教えました。日露戦争日中戦争太平洋戦争のそれぞれがあり、できないと墓地1周、できたらおにぎりがありました。みんなで2回、回りました。2周目は暗くなっていたことを思い出します。

日向市議会 2016-09-05 09月05日-02号

昭和16年は、日本侵略戦争太平洋戦争途中の年であります。ことしは戦後71年であるので、私が4歳のときということになります。この本会議上でも幾度か繰り返し申し上げたと思いますが、今でも頭に焼きついている光景は、母の背中に負われて、防空壕に逃げていったときのことであります。体の不自由な人を必死に支えようとしていた姿、そういうものが頭に焼きついております。

綾町議会 2016-06-24 06月24日-03号

まず、本論に入ります前に、さき太平洋戦争を戦った連合艦隊司令長官山本五十六が残した、いわゆる男の修行の一節をちょっと紹介しますと、 苦しいこともあるだろう、言いたいこともあるだろう、不満なこともあるだろう、腹の立つこともあるだろう、泣きたいこともあるだろう、これらをじっとこらえていくのが男の修行であると、こういったことであります。町長の心中をいかばかりかお察しするものであります。 

門川町議会 2016-06-09 06月09日-03号

ちょっと例を挙げますと、これは宮日の5月21日の新聞ですが、これは、都農小学校、ここでは太平洋戦争空襲で3人の女性先生が亡くなっています。これは、軍事教練中に米軍機機銃掃射してきたために亡くなったわけです。この学校では毎年、児童と一緒に慰霊碑の前で3人の先生を偲ぶ会を行っているということです。碑の名前が「殉職三先生之碑」として毎年行われています。ここに写真もついていますけれども。

日向市議会 2015-12-08 12月08日-03号

(3)12月8日、本日は、太平洋戦争開始74周年目を迎えています。今こそ、日本が行った侵略戦争について根本的な反省をしないで、子どもたち若者たち戦場に送ろうとしている安倍政権を退場させ、希望ある日本の未来を切り開くべきときだと思いますが、どうでしょうか。市長教育長の見解を求めます。 2、ブロイラー死鶏問題に入ります。異常な死鶏問題の原因究明対策をということで、3項目について質問します。 

日南市議会 2015-09-28 平成27年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2015年09月28日

その後ずるずると、一九四一年、今度は真珠湾攻撃太平洋戦争に突っ走っていったわけです。今だけでも四回。一九一四年に、ヨーロッパが戦場であったとはいえ、第一次世界大戦日本はアメリカ、イギリスと連合軍のほうで、一応戦勝国の扱いになっています。  第一次世界大戦まで考えたら、この間七十七年です。一九四五年の敗戦の年から明治維新の一八六八年を引きますと。

日向市議会 2015-09-07 09月07日-02号

それはしかし、よく考えてみると原爆投下のあれもありますが、日本がこれまで台湾に対しても植民地支配を50年間、朝鮮に対しても植民地支配を有無を言わせず35年間、そして太平洋戦争に突入してあと15年間ですよ、植民地支配侵略戦争というものをやったという。このことが今日のこの危機を何としてでもストップさせなければならないということになっているんではありませんか。 

えびの市議会 2015-06-29 平成27年 6月定例会(第 6号 6月29日) 閉会

昭和二十年八月十五日、太平洋戦争は終わり、七十年目を迎えます。この戦争で、このえびの市にも、この議場の中におられる方々の中にも、御親族や御家族が犠牲になられた方々もおられると思います。その後、日本戦争によって一人たりとも殺しも殺されることもありませんでした。それは日本国憲法、とりわけ憲法九条があったことは、世界に誇れる事実であります。