217件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西都市議会 2020-03-10 03月10日-03号

私もいろんな形の中で、大学病院あたりにもお願いをしておりますから、同じようなことの中でこれからも私は続けていきたいと思っています。 ◆7番(橋口登志郎君) 市長大学先生から聞いたと。長田先生麻酔科先生から聞いたと。その麻酔科先生から聞いたことは聞いているんですか、それだけお答えください。 ◎市長押川修一郎君) 担当課のほうからは、そのような旨は聞いておるところであります。

串間市議会 2020-03-09 令和 2年第1回定例会(第6号 3月 9日)

どっちも国家公務員、日南もどこも、大学病院も同じ。しかし、それだけ差があるわけですから、最初入るときにですね。並べないかんですが。  だから、検討するというような、まどろっこしいこと言わんでですよ、もういろいろな関係者等の協議も必要だと思うけれども、来年からもうするとか、4月1日からするとか、そんくらいしないと、集まるはずがないですがね。そうでしょう。新任者が。

綾町議会 2020-03-06 03月06日-02号

100円バスに関しても高齢者の方が清武のほうにある大学病院に行くのに、宮崎市で乗り換えて、またさらに行けば片道で200円かかってしまうと。こういうふうな意見もありましたし、そのほかにも直々に役場の応接室に来られた高齢者の女性の方が何人もいらっしゃいます。もし、これが実現しなければ、私は宮崎市に娘たちに頼まれてもう引っ越さなければいけないと。

小林市議会 2020-03-04 03月04日-04号

患者の自宅から診療所診療所から市立病院、市内のかかりつけ病院など、もしくは大学病院の専門の先生までつなぐことができます。 ちょっと資料を準備したんですけれども、患者メリットクリニックメリット診療所メリットということで、患者にとっては、わざわざ遠方の中核病院等専門医在住病院へ定期訪問することなく、かかりつけクリニック訪問受診が可能となります。

西都市議会 2019-12-10 12月10日-03号

二次救急医療病院という役目で考えると、医療センター宮崎郡医師会病院宮崎大学病院との連携が望まれます。それはどう考えておられるんでしょうか。 ◎市長押川修一郎君) 現在の予定地におきましてもほかの病院との連携は、私は十分にできるというふうに認識をしております。 ◆7番(橋口登志郎君) 通常のときだったら連携は可能かもしれませんけれども、災害時は知りませんよ、大変ですよ。

日南市議会 2019-12-05 令和元年第5回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年12月05日

現在ドローンを活用した物資輸送につきましては、民間通販会社大学病院等で実証実験が行われているようでございます。  また、国土交通省でも来年度の概算要求の中で、離島の生活向上のため、ドローンを活用した新たな輸送網構築推進に係る予算を要求されているようであります。  

小林市議会 2019-06-18 06月18日-03号

それでもまだ、診察を断られたというような声も聞きますので、小児科において、今後ますます大学病院との連携などで入院取り扱いを行っていただけないものでしょうか。 また、産科において、助産師不足はわかりますけれども、助産師をふやすことによって妊婦の受け入れをもっとふやしていただくことはできないものかどうか、お尋ねいたします。

小林市議会 2018-12-06 12月06日-05号

ところで、今、テレビ等で話題になっていますけれども、都市部において大学病院でありますけれども、無給医という言葉がありますけれども、どう思われますか。 ◎貴嶋誠樹市立病院事務部長心得 無給医につきましては、NHKでも報道されたと聞いておりまして、その存在というのが、また改めて医師の働き方改革とかいった関連からスポットを当てられているとは聞いております。 

小林市議会 2018-06-19 06月19日-05号

大体3年程度研修を行って専門医を取得していくというような形になっておりまして、当初は平成29年4月からの制度開始予定だったんですけれども、制度設計上、医師の偏在が進むんじゃないかとか大きな大学病院に一極集中するんじゃないかというような懸念がありまして、1年間それを検討するために延びて、今年の平成30年4月から制度がスタートしているというものでございます。

小林市議会 2018-06-18 06月18日-04号

ということは、産婦人科を、これより人口が多かった時代で維持ができなかったという現状があるにもかかわらず、ここで産婦人科を再開し、分娩の再開を、大学病院、医師会のお力もかりながら、関係機関協力もいただきながらやるわけですから、それをいかにして維持をしていくのかということも含めながら、そういったものが今後一日でも長く、この地域でそういう体制が整う状況で、今後この小林市、西諸地域があり続けるということが

都城市議会 2018-06-15 平成30年第3回定例会(第2号 6月15日)

岡山大学病院ジェンダークリニック医師を務める中塚教授によると、同クリニック受診者千百六十七人に実施したアンケート結果、約九割が「中学生までに体の性別に違和感を抱いた。」と回答したそうです。体の悩みや周囲の無理解でいじめを受けたなどとして、「小学生や中学生で自殺を考えた。」と答えた当事者も多かったともあります。中塚教授は「子どもに性の多様性を伝えるには、学校の役割が一番大切。

小林市議会 2018-03-01 03月01日-02号

クレーマーとかいろんな問題がありまして、大学病院も憤慨していらっしゃいましたけれども、医療を考える会ができました。この方々が本当に先生たちを大事にしようという取り組みをしていただいて、先生に対する感謝の気持ちを伝われるような展開ができた。これは非常に大きかったと思っています。

都城市議会 2018-02-26 平成30年第2回定例会(第1号 2月26日)

市民健康増進につきましては、慢性腎臓病原因疾患の一つとされる糖尿病患者を日常的に診察するかかりつけ医大学病院等の腎臓専門医とをつなぐCKD予防連携医医師会連携して市独自に認定し、慢性腎臓病重症化予防に新たに取り組むとともに、高齢者介護予防に効果的なこけないからだづくり講座普及推進にも継続して取り組んでまいります。  

えびの市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会(第 5号12月12日) 一般質問

大学病院への医学部講座への教授医師派遣要請を行っているところでございまして、えびの地域を含めて、当該地域医師不足の深刻さというのは先生方にも十分伝わっていると思っておりますが、大学病院そのものになかなか医師が集まらないというような状況もございまして、根気強く先生方にえびのの状況を伝えながら、医師確保に向けて御協力をいただくようにお願いはしているところでございます。  

小林市議会 2017-12-04 12月04日-04号

この方たち大学病院などにお願いされると思いますが、こういう出産というのは36週目から1回通院ではなくて、36週目からは2回も3回も通院しなくてはなりませんし、36週目までも、その間も大変な通院の回数があると思います。 生まれてくる子供というのはひとしく、小林市の、ひいては西諸の宝であります。

串間市議会 2017-12-04 平成29年第6回定例会(第2号12月 4日)

それとやはり、医師確保策というのはトップセールスでございませんけれども、市長みずからが、先日も宮崎大学に行って学長並びに大学病院長と直接にお話しされて理解と得るというようなことをお願いしたところでございますので、そういったように市長を中心に、また職員の意識改革、こういったことを含めて我々も言うべきことは言っていきたいというふうに感じているところでございます。

都城市議会 2017-10-06 平成29年第3回定例会(第9号10月 6日)

また、受診日程等の問題で、こども発達センターで対応できない場合には、市外県病院大学病院等を紹介し、早く受診できるよう調整するなどしている状況である。」との答弁がありました。  次に、乳幼児医療費助成事業について、入院入院以外の状況について質疑があり、「平成二十七年度と比べると、入院件数は減っているが、通院件数はふえており、金額にすると二千二百二十二万五千九百二十一円の増額となっている。」