3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

串間市議会 2019-12-02 令和元年第5回定例会(第3号12月 2日)

まず、ただいま御質問のありました通常新しく農薬等を開発するためには、基礎研究、それから開発、登録申請、承認を経まして、製造販売等に至るまで相当な年数を要し、開発費用等も大きなものとお聞きしております。  今回のサツマイモ基腐病菌に対する農薬については、昨年国内初の発生であったため、現在登録の病原菌に対しての登録農薬がないところでございます。  

延岡市議会 2010-12-08 平成22年第23回定例会(第3号12月 8日)

また、口蹄疫基礎研究が国においておくれており、その消毒方法や効果など、科学的な知見が不十分であることや、埋却場所の適地がない場合の焼却処理の方法の検討及び防疫費用に対する国庫負担の明確化が言及されております。これらは、本市が困惑しておりました課題でもありまして、今後、国において早急な対策がなされるものと期待をしております。  

延岡市議会 2009-12-08 平成21年第16回定例会(第2号12月 8日)

しかし、一方で、教育基礎研究といった即効性に乏しい、費用対効果にそぐわない分野などに対しても、次世代スーパーコンピューター開発などでも「世界一でなければいけないんですか。二位ではだめなんですか」に代表されるような、非常に厳しい発言が相次ぎました。  私は、このような拙速な成果要求に対して、技術立国日本の将来に大きな危機感を感じました。  

  • 1