282件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

この夫婦同姓の強制は、両性の平等基本人権を掲げた憲法に反するものだと考えております。  選択的夫婦別姓を求める声は、既に朝日新聞世論調査でも六九%が賛成、政府の調査でも婚姻が一番多い三十代で八四%が賛成と、圧倒的多数の方が賛成だと言われています。もちろん反対の方もいらっしゃいます。さまざまな意見があって、選択的ですから誰もこれによって不利益を被ることはありません。

日向市議会 2019-09-11 09月11日-04号

私は、基本的には憲法保障する平和民主主義、あるいは基本人権を守るというか、そのことを基本の理念としております。そういう中でも、特にこの基本人権が尊重されることが、全ての国民政策決定に参画するとか、あるいはそういう民主主義があってこそ、平和で安心に暮らせる社会だというふうに信じております。 ですから、基本人権ということについては、非常にそこを敏感に考えているところでございます。

日向市議会 2019-08-30 08月30日-01号

人権擁護委員の改選に関連して、憲法保障された基本人権を守る大変大切な役職でありますが、この間の市内あるいは延岡法務局管内での主な相談事、事例について、具体的に説明をしていただきたいと思います。 ○議長(黒木高広) ただいまの質疑に対する答弁を求めます。 市長。 ◎市長(十屋幸平) ただいま黒木議員から御質問いただきました件につきまして、御答弁をさせていただきます。 

都城市議会 2019-03-19 平成31年第1回定例会(第9号 3月19日)

沖縄県名護市の米軍基地建設を巡っては、圧倒的な沖縄県民の民意を無視した国よる新基地建設強行は、基本人権の尊重、平和主義民主主義地方自治という日本国憲法の重要な原理を侵害、空洞化するものであり、一沖縄県内の問題ではありますが、国と地方の関係を巡る問題として、他自治体にしても看過できない問題であります。  沖縄県では、先の第二次世界大戦において、日本で唯一地上戦が行われたところであります。

都城市議会 2018-09-12 平成30年第4回定例会(第3号 9月12日)

図書館自由に関する宣言の中に、「図書館は、基本人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供することをもっとも重要な任務とする。」とあります。  図書館の役割は、住民が読みたい、知りたい、調べたいことの情報提供を行う機関です。住民の学習権の保障基礎的要件を制度化している公の施設です。図書館司書を中核に運営することが求められています。現在の司書の割合は半数にも達していません。

小林市議会 2018-09-04 09月04日-03号

そして、平成25年4月には、基本人権の尊重のもと小林市まちづくり基本条例施行平成27年度に、人権同和問題市民意識調査を実施し、平成29年3月に、小林市人権教育・啓発推進方針を策定いたしました。この方針は「基本人権の尊重の下、すべての市民が助け合い、希望を持ち、安心して暮らせるまち」を目標といたしております。 以下、具体的な活動状況等については、部長より答弁をさせていただきます。 

串間市議会 2018-09-03 平成30年第4回定例会(第1号 9月 3日)

人権擁護委員は、国民基本人権を擁護し、自由人権思想の普及高揚を図るため、法律の定めるところにより、市町村長議会の意見を聞いて推薦する候補者について法務大臣が委嘱することになっております。  今回は、大束地区の黒木和文委員が本年12月31日をもって任期満了となりますので、その後任委員の候補者の推薦について提案するものであります。  

日南市議会 2018-06-21 平成30年第3回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年06月21日

いずれも憲法基本人権尊重の原則に反する岡山市への処分の理不尽さを許さないが合い言葉になったということです。こういうことも全国の中には起こっております。障害者がそういうことにならないように、対策をぜひよろしくお願いいたします。  次に、高齢者対策について伺います。  初めに、長寿祝い金についてです。これは、3月議会でばっさりと500万円の減額です。88歳で1万円の祝い金が出されていたのがゼロへ。

小林市議会 2018-06-18 06月18日-04号

日本国憲法歴史的意義については、いろいろな見方があると思いますが、戦前の歴史に対する深い反省のもと、国民主権基本人権の尊重、平和主義基本原則として、私たちの生活を保障し、今の日本の礎になっているものと認識をいたしております。 次に、競輪場外車券売り場の建設についてであります。 場外車券売り場の建設につきましては、これまで市議会でさまざまな議論があったことは承知をいたしております。

えびの市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第 1号 2月27日) 開会

ところが、近年、情報化の進展に伴い差別に関する状況の変化が生じており、国においては、部落差別の解消の推進に関する法律障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律及び本邦外出身者に対する不当差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律が制定されたことから、本市においても、すべての国民基本人権の享有を保障し、法の下の平等を定める日本国憲法の理念にのっとり、市民人権意識を高め、あらゆる差別をなくし

日南市議会 2017-12-08 平成29年第5回定例会(第3号) 本文 開催日:2017年12月08日

憲法は、その三大原則であります国民主権基本人権の尊重、平和主義国民に定着をしております。  こういった中で、憲法改正を争点の一つとして行われた、さきの衆議院選挙では、憲法改正に前向きな勢力が全議席の8割を占めました。  また、最近では、国会を含めたさまざまな場で議論が行われ、政治家憲法改正に関する発言もふえ、各政党内での議論も活発化しております。