1782件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

││  ついて      |                                  │├───────────┼──────────────────────────────────┤│提出議員 松本    |                                  │|1.次年度予算編成  |①町長基本方針と各課に対する具体的指示内容について、町長の答弁を求││           

日向市議会 2020-09-28 09月28日-07号

鉱業権が消滅した部分につきましては、金属鉱業等公害対策特別措置法に基づく基本方針というのがありまして、これで計画的に公害防止事業を実施していくこととしてあるわけなんですけれども、本来、公害対策を行うべき原因鉱業者公害防止義務者、先ほど言いました民間企業の方が、存在しない、または存在しても無資力である場合などについては、地方公共団体がその負担を負うことになっております。 

西都市議会 2020-09-17 09月17日-04号

1年目であります本年は、子育て世代など若い世代をターゲットにしたマーケティング調査や、基本方針策定等を予定しているところです。次年度以降は、基本方針に基づきまして、都市圏におけるPR等を推進していく予定としております。 以上です。 ◆7番(橋口登志郎君) まとめますと市内中心部移住・定住に関するワンストップ相談窓口をつくる。まちづくりは、よく、よそ者、若者、ばか者実現すると言います。

西都市議会 2020-09-16 09月16日-03号

市教育委員会としましては、西都教育基本方針にあるように、たくましいからだ、豊かな心、すぐれた知性を備え、郷土に対する誇りと国際感覚にあふれ、新たな時代を切り開いていく気概を持ち、心身共に調和の取れた子どもの育成を目指しております。その具現化のためには、西都子ども西都市総ぐるみで育てるという機運の醸成や、学校地域が役割を分担・連携しながら子どもを育む体制づくりが必要であると考えております。 

日向市議会 2020-09-10 09月10日-04号

令和年度市政基本方針がさきの議会にて示されました。市長は自らの政治姿勢として、構想力実行力、挑戦と決断、現場主義と対話を、また、政治理念として、笑顔があふれ、心豊かな日向市の実現を1期目同様に掲げられました。 しかしながら、世の中はコロナ禍により一変し、政治にもドラスティックな変貌が望まれるところであります。 

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

次に、緊急時は誰が判断するかについては、先ほど申し上げました4つのケースは、対処基本方針案や基本計画を作成し、閣議決定した後に国会の承認を得ることになっていると認識をしております。 次に、地上騒音対策につきましては、新田原基地ではエンジンテストの消音のためサイレンサー設置防音壁設置など、対策がとられていますが、十分とは言えません。

日向市議会 2020-06-17 06月17日-04号

基本姿勢の1、令和年度市政基本方針から。 全市を挙げて新型コロナウイルス感染症に奮闘している中、令和年度市政基本方針が示された。選択集中による施策の着実な推進、様々な地域課題に対して堅実に政策を推進していくという文言が、どのような議論過程を経て決定されたのか、様々な地域課題認識選択集中考え方議論過程で交わされた意見など、市政基本方針決定の背景を問います。 

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

市長押川修一郎君) 基本方針といたしましては、二次救急医療体制を維持するということに考えています。 ◆8番(岩切一夫君) 二次救急もするということですね、分かりました。 次に、宮崎大学医学部からの派遣状況をお伺いいたします。 ◎市長押川修一郎君) 宮崎大学医学部からの医師派遣につきましてでありますが、当直医師につきましては、昨年同様に医師を派遣していただいておるところであります。

日向市議会 2020-06-15 06月15日-02号

まず、1、市政基本方針について。 本年が第2次日向総合計画前期基本計画最終年度だが、新型コロナウイルス感染症の影響により、必要最小限予算編成となっています。 そこで、以下のことについてお伺いをいたします。 まず、(1)今回、過去最低となる日向市長選挙投票率37.71%について率直な考えをお伺いしたいと思います。 

新富町議会 2020-06-07 06月07日-03号

移住支援事業補助金につきましては、国のまち・ひと・しごと創生基本方針に盛り込まれた東京圏への一極集中の是正及び地方担い手不足対策を図るため、国の地方創生交付金を活用して、UIJターンによる企業就業者創出等を行う事業でございます。 ひなた暮らし実現応援事業につきましては、県全体の人口減少対策として、東京圏以外にも範囲を広げて、県と町の予算で起業する人や就業者を創出しようとするものでございます。 

日向市議会 2020-06-05 06月05日-01号

次に、議案第66号からの各補正予算説明を申し上げる前に、令和年度市政基本方針重点施策についての所信の一端を申し述べることといたします。議員各位並びに市民の皆さんの御理解と御協力を賜りたいと存じます。 別途配付しております令和年度市政基本方針重点施策を御覧ください。 まず、1ページの令和年度市政基本方針についてであります。 

門川町議会 2020-03-19 03月19日-04号

答え、整備の基本方針、開発候補地検討開発の手法、概算事業費スケジュール等基本計画をつくる。 町民課。 問い個人番号カードマイナンバーカードとの違いは。答え、同じものである。マイナンバーカード交付申請をすると約1カ月後に配布される。 問い国保加入世帯に配布している医療費支払通知書の費用は。答え、配達料94万6,000円と文書作成費40万円の合計136万円である。 

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

平成二十九年十月三十日に、国民スポーツ大会宮崎準備委員会第一回総会が行われ、日本スポーツ協会の定める「国民体育大会開催基準要項」に基づき、「第八十一回国民スポーツ大会開催基本方針が定められました。また、平成元年七月一日の宮崎準備委員会第三回総会におきまして、開催基本方針が改正され、全国障害者スポーツ大会と一体的な開催準備を推進することとなりました。