1340件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西都市議会 2020-09-17 09月17日-04号

また、家族経営中心農業基幹産業としてきた本市におきましては、その担い手となる後継者育成し、優れた技術を継承していくことも非常に重要であるというふうに考えております。そこで、新農業戦略事業の中に親元就農等育成支援事業を設け、親元就農した後継者就農後5年以内に実施する資機材の導入に対する支援を行っております。今後も、品目生産現場に即した生産振興に努めてまいりたいと考えております。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

確かに、1人でも多く綾町に来てもらうということを、やっぱり綾町基幹産業観光でありますし、もちろん、それにベースになっているのは農業でもあります。そういう形で、1人でも多く来てもらう方法を考えるということで、今後も進めてまいりたいと思っています。 

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

次に、自立できるまちづくりに向けた対応策といたしまして、基幹産業であります農畜産業振興及び農業用施設等整備商工業につきましては企業誘致創業支援人口減少少子高齢者対策としてさまざまな事業への取り組み、また交通インフラ整備として国道10号新富バイパスの4車線化スマートインターチェンジの設置、日向新富駅の利便性向上のための関係機関への要望することや、サッカースタジアム建設により交流人口

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

2、基幹産業として、観光を初めとする、他部門との連携も重要。また、機械化やICTの活用にも積極的に取り組んでほしい。 3、主力品目の選定については、過去の経験を生かし、土づくりなどJA連携をして取り組んでほしい。 4、フードビジネスプロジェクトや6次産業化推進事業においては、生産、加工、消費からの意見等を取りまとめるべく即座に行動に移してほしい。 

小林市議会 2020-03-19 03月19日-06号

農林水産業費における畜産担い手育成PR事業は、本市基幹産業でもある畜産において、高校生の地元に対する誇りの醸成、畜産担い手としての意識の向上を図り、本市畜産のさらなるPR等につなげていただきたい。 民生費における福祉タクシー料助成事業費について、マイナスシーリングの中で増額された事業であり、交通弱者の期待に応える事業であると考えられる。

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

長期化すれば、基幹産業である農畜産にとって打撃があると思います。  三月二日から十三日までの枝肉価格を経済連に聞いてみましたら、一キログラム当たりA5で二千四百二十八円、A4で千九百四十四円とのことでした。一月から二月二十七日の枝肉価格より約半月で、A5で一キログラム当たり百四十四円、A4で百九十二円下落している状況です。

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

まず、これからの農林畜産業への取り組みにつきまして、これまで以上に基幹産業としてあり方が問われてくるものと考えておりますが、農林畜産業につきましては、宮崎県をリードする本市農業産出額に加えて、食料供給基地としての役割も本市は果たしているものと考えております。  そこで、本市農林畜産業のこれからの姿をどう描いていくのか、お尋ねします。 ○議 長(江内谷満義君) 市長

西都市議会 2020-03-11 03月11日-04号

本市では、基幹産業である農業後継者担い手不足のために様々な事業が取り組まれているところであります。そこで、次世代人材投資資金、以前の青年就農給付金が交付されてきましたが、その実績と現状及び課題等についてお伺いをいたします。 次に、家畜防疫対策についてお伺いをいたします。 今、中国で発生した新型コロナウイルスが、日本をはじめ世界で猛威を振るっている状況にあります。

串間市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

基幹産業ということでありますので、それで大束支所本部を直してJA大束とかJAはまゆうとかありますけれども、そこら辺との連携本部対策を設置されるといいんじゃないかなと思いますけれども、これは要望としてお聞きしていただきたいというふうに思います。  次に、令和2年度の当初予算について質問いたします。  

西都市議会 2020-03-02 03月02日-01号

このような状況を踏まえまして、令和2年度は、新たな総合戦略の下、さいと未来創生に向けて取り組むとともに、基幹産業である農業のさらなる発展市民が安心して暮らすことのできる地域医療体制防災体制の充実、雇用の場の確保中心市街地活性化、将来の西都市を担う人財育成の4つに重点を置き、本市が将来にわたって持続的に発展していくための取組を進めることとしたところであります。 

都城市議会 2020-02-25 令和 2年第2回定例会(第1日 2月25日)

第一の宝である「農林畜産業」の振興につきましては、六次産業化推進として、市場ニーズを意識した魅力ある商品開発体制の確立を目指した売れる商品づくりサポート事業や、本市基幹産業である農林畜産業生産性向上や高品質化のためのICT技術等導入を促進するスマート農業促進事業に取り組むとともに、首都圏百貨店等への六次化商品の売り込みを強化する営業力強化対策事業など、持続可能なもうかる農業の実現に向け、取

日向市議会 2020-02-13 02月13日-04号

やっぱり地元基幹産業をよく調査して、どの産業でどの人がどういう生計を立てておるかを把握しながら取り組んでいかないといけないというふうに述べております。 それから、先ほど市長の答弁では、総合戦略に係る成果検証、見直しを行っておるということですが、日向市のまち・ひと・しごと創生総合戦略推進会議というのがありますね。

小林市議会 2019-12-17 12月17日-06号

とりわけ畜産基幹産業である本市にとって、アフリカ豚コレラ等侵入防止緊急支援事業は、緊急性を要しており、非常にタイムリーな補正予算であると評価します。 また、スポーツ推進事業費で、高等学校全国大会等出場負担金及び小中学生等全国九州大会出場費補助などは、出場者支援に加えて、小林市の名前を全国に宣伝することにも寄与する補正予算となります。