967件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小林市議会 2020-06-25 06月25日-04号

今こそ、地産消ですよね。小林市内でできるものは小林市内で使ってもらう。経済も食料もですけれども、そういったまちづくりを考えるときではないかなと思います。 それから、やはり中心部にいろんなものを集中させるんではなく、一つ一つ周辺部でも生活ができていけるような、そういったまちづくりをしてほしいなと私は願っているものですけれども、ここは市長に考えを聞きたいと思います。

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

今回、仕事育児が両立でき、子どもを安心して産み育てるための環境整備について、地産消で安心・安全な学校給食子どもたちに提供する。そして、三つ目に、乙房小学校教室不足校舎建てかえ計画について質問してまいります。  まず初めに、働く女性がふえて、家庭との両立や妊娠・出産・子育てなど、女性が抱えるさまざまな問題が山積しております。

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

市外業者であったり、市外オーナーの方々が、御自分の住む地域もしくは利益等々を共にする業者で今回の中心市街地居住推進事業に臨みたいとなった場合、市民市税、いわゆる予算措置されている一般財源から出された資金が、市外業者に流れる可能性があるのではという懸念から、市外オーナー及びデベロッパーについても、一〇〇%は無理にしても、地域経済循環の観点、これは池田市長が一生懸命、市内各地業者を回りまして地産

串間市議会 2020-03-05 令和 2年第1回定例会(第4号 3月 5日)

再生エネルギー地産消についてであります。  先日観光振興まちづくり調査特別委員会大分県の日田市に視察に行ってまいりました。本来は、バイオマス発電の温排水を利用した施設園芸視察だったんですが、グリーン発電大分天瀬発電所で未利用材を利用したバイオマス発電の概要の説明を受けました。

都城市議会 2020-03-01 令和 2年第2回定例会質問通告一覧(3月)

区の新たに設置された脂肪の質評価群対策についてJA都城県内JAとの県域合併構想について              3月18日 (水) 17 畑中 ゆう子 (日本共産党都城市議団) 1 仕事育児が両立でき、子どもを安心して産み育てるための環境整備についてファミリーサポートセンター事業状況について助産師との連携による産前・産後の切れ目のない支援の充実について旧姓併記状況について 2 地産

串間市議会 2020-02-25 令和 2年第1回定例会(第1号 2月25日)

また、77キロの海岸線を生かし、まちづくりにも連動させ、地産消につなげるべきです。  第6款商工費中、都井岬再開発事業などが進められる中において、収支見通しの甘さが見受けられることから目的を明確にした上で、特産品地産消や地域活性化につながる取り組みをはじめ、交流人口をふやすためにも串間の魅力ある情報を発信すべきです。

門川町議会 2020-02-04 03月03日-01号

米良氏は、日向農業協同組合を退職後、JA日向女性部において地域女性農業者との情報交換地元食材を用いた地産消に係る活動等を積極的に行っております。また、社会福祉推進委員を歴任され、農業者を含む地域住民等の信頼も厚く、その人柄と身近に起きている農業問題への関心の高さから、本町農業委員中立委員としてふさわしい方であります。 次に、同意第10号の津島伊佐雄氏であります。

都城市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第6日12月12日)

○(徳留八郎君) (登壇)令和元年都城市議会一般質問の最後となりまして、新しい時代本市が差しかかったとき、課題としてどういうことがあるかということを真剣に考えたところ、できることから建設的に、前向きに提案していかなければいけないという気持ちでございまして、今回、本市少子化対策を兼ねた人口減少対策について、公民連携PPP方式)は地産消第一でということと、議会全会一致採択を受けた請願一第一号新歌舞伎橋

えびの市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第 3号12月 6日) 一般質問

えびの高原に行った方が、おいしい地産消のものを食べたいという意見がかなりあるんです。これが実現して、これがこの話が普及していけば、広まっていけば、より観光客がふえるだろうと思いますけれども、例えばえびの高原荘あたりとのタイアップ等で、そういったものに対して対応するつもりはないのか市長の見解を伺います。

串間市議会 2019-12-04 令和元年第5回定例会(第5号12月 4日)

それと、この間、テレビで出ていたんですけど、串間地産消で串間状況はどんなですかね。全体をひっくるめて産物。工事からみんなひっくるめてどんな状況ですか、地産消は。 ○農業振興課長武田英裕君)  お答えいたします。  地産消のお尋ねでございますが、本市で生産されます農畜産物等につきましては、一部は市内での消費もありますが、その大部分は市外にある大消費地向けに生産されているものでございます。

小林市議会 2019-12-03 12月03日-03号

社会については地産消を心がける、そうすれば地域活性化伝統文化の継承にもつながるし、輸送にかかるコストも軽減されます。環境への配慮であれば、自然に優しい有機農業の農作物を選んだり、太陽光、小水力発電風力発電など、クリーンエネルギーを重視することです。消費活動を行う上で、地球を守るためのSDGsの考え方を加え、あらゆる政策をSDGs達成につなげていくことが重要だと考えられています。 

都城市議会 2019-12-01 令和元年第4回定例会質問通告一覧(12月)

2 公民連携PPP方式)は地産消第一で。旧市民会館跡地裁判所南空地検察庁跡地等一帯の活用について公民連携推進室を設置してはどうか。一連の公共事業に若者の定住に向けた安い賃貸マンションを採用してはどうか。公民連携PPP方式)の推進については学童減少対策地元代表参加を。 3 議会全会一致採択を受けた請願1第1号新歌舞伎橋より西へ外環状線の未整備区間計画進捗状況は。

串間市議会 2019-11-29 令和元年第5回定例会(第2号11月29日)

グリナリーというオランダ型の生産者組織は、生産者の集中と高度期の集積による価格交渉力拡大、米国では計画都市、アグリフッドという開発が進むと、究極の地産消、トレーサビリティ、ダイレクト販売を実現する産地定住型の都市計画、ここあたりをやっぱり、こうするんですよというやっぱり農業施策を、串間独自のやつを私は出していただきたいんですよね。  

小林市議会 2019-09-12 09月12日-06号

これに関しましては、給食費半額補助、ありがたいことだと思うんですが、地産消率がどれぐらいなのか、お聞かせください。 ○坂下春則議長 ここで、10分程度休憩します。                             午後2時06分 休憩                             午後2時16分 開議坂下春則議長 休憩前に引き続き会議を開きます。

串間市議会 2019-09-12 令和元年第4回定例会(第5号 9月12日)

制度終了後につきましては、一般家庭におけるエネルギー地産消を目的とした蓄電池の設置か、売電かを選択することになります。今後におきましては、電力会社各社がさまざまなプランを出しておりますので、各家庭においてはライフスタイルに合った選択をする必要が出てくるものと推測をしております。