15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

日南市議会 2019-09-17 令和元年第4回定例会(第4号) 本文 開催日:2019年09月17日

その後、宮崎地方検察庁起訴処分とし、裁判が開かれ、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決となりました。  事件の詳細について申し上げます。  まず、横領方法であります。主に二つのパターンで横領を行っていました。一つ目は、訪問徴収の際の横領でございます。領収印を押した納付書を事前に準備し、訪問先現金を受け取り、帰庁後、入金処理を行わず現金横領したものです。

串間市議会 2017-03-08 平成29年第1回定例会(第4号 3月 8日)

既に、市職員被告訴人として宮崎地方検察庁刑事告訴がなされております。これは、いわゆる個人個人民事裁判ではなくて、法律に照らして厳重な処罰を求める、いわゆる刑事事件です。  この案件は、地方公務員として非常に重大な問題であり、市としても厳粛に受けとめる必要があるかと思いますが、いかがでしょうか。どのような認識を持っておられるのか、お聞かせいただきたいと思います。

都城市議会 2016-06-10 平成28年第3回定例会(第1号 6月10日)

しかしながら同年七月三十一日付で宮崎地方検察庁検事から嫌疑不十分との理由で不起訴処分の通知がありました。この結果について、委員会で検討した結果、明白な出頭拒否という事実がありながら、嫌疑不十分との不起訴処分に納得できず、検察審査会申し立てを行うことになり、昨年十二月一日に本会議議決をいただき、同月八日に宮崎検察審査会申し立てを行いました。現在は同審査会審査中であります。  

都城市議会 2015-12-01 平成27年第4回定例会(第1号12月 1日)

委員会提出議案第七号 都城市議会基本条例の一部を改正する条例制定につい                て 第 七 委員会提出議案第八号 都城市議会会議規則の一部を改正する規則制定につい                て  ※ 議会内組織事項 第 八 議会改革特別委員会廃止の件  ※ 議案審議提案理由説明質疑・討論・採決) 第 九 委員会提出議案第九号 平成二十七年七月三十一日付け宮崎地方検察庁

綾町議会 2013-06-26 06月26日-03号

主な内容は、宮崎地方検察庁からの指導を受け、産業廃棄物の定義や罰則規定等改正するものであります。 質疑。今まで罰則規定はなかったのかという問いに対しまして、あったのだが、問題点改正したということでございます。今までよりも罰則規定の強化か、という問いには、そうであるということでございました。 主な意見といたしまして、条例不備による条文改正である。

綾町議会 2013-06-14 06月14日-01号

今回の改正は、宮崎地方検察庁から起訴する場合等において、本町条例では不備があるとの指摘を平成25年4月10日受けたことから、綾町廃棄物の減量及び適正処理に関する条例の一部を改正するものでございます。 なお、改正に当たっては、宮崎地方検察庁指導助言を仰ぎ行っております。 それでは、条文の御説明を申し上げます。

日南市議会 2010-03-18 平成22年第2回定例会(第8号) 本文 開催日:2010年03月18日

あえて新聞を持ち出したのは、またまた小沢、鳩山の一連の金と政治にまつわる問題から、今度はさらに飛び火して、北海道教職員組合献金で札幌地方検察庁小林議員任意聴取要請と。きょうの新聞ではおやめになるようなことも出ておりました。一千六百万円もの政治献金を提供されて政治家になったようで、これまた氷山の一角でしょうけれども、ゆゆしき問題だと思っておりました。  

日南市議会 2010-03-17 平成22年第2回定例会(第7号) 本文 開催日:2010年03月17日

病院の現状につきましては、宮崎地方検察庁及び日南警察署からの要請に基づく捜査協力として被害額内部調査資料作成等を引き続き行っている状況であります。  今後も必要に応じ、議会の皆様に御説明してまいりたいと思います。また、当時の中部病院管理職を含めた責任につきましては、現在刑事事件の公判中でありますので、判決後に、事件の全容を踏まえ懲戒審査委員会に諮り処分を検討したいと考えております。  

綾町議会 2009-06-18 06月18日-01号

住宅費宮原町営住宅火災復旧工事の670万円は、これは宮崎地方検察庁から現場保存のため、工事発注がおくれ、全体予算の1,200万円のうち、670万円を繰り越しました。 なお、財源の内訳についてはお目通しいただきまして、説明にかえさせていただきますので、簡単でございますが、以上報告をさせていただきます。 それでは、報告第2号について報告を申し上げます。 

日南市議会 2009-02-25 平成21年第1回定例会(第4号) 本文 開催日:2009年02月25日

県警は昨年五月に告発を受理し、宮崎地方検察庁書類送検をしたのでありました。しかし、地方検察庁の見解は、談合はあったが日南市が業者に渡した仕様書には不備が多く、正しい価格が積算できないとして嫌疑不十分、全員不起訴としました。  宮崎日日新聞の記事では、地方検察庁は、日南市が業者に渡した仕様書をもとに積算すると談合価格設定ができなかった。

門川町議会 2008-09-11 09月11日-03号

◎町長(曽川泉君) 冤罪に及ぶようなその取り調べ方法とか拷問とかいう話が出ましたけど、この裁判員がそんなことをやるとも思いませんし、裁判員仕事としてそんなことが行われるわけではありませんで、それは判断するのが裁判員仕事でありますから、そういうのはあんまり私は問題だと思っていませんが、今の段階では、その裁判員に選ばれて、地方検察庁から呼び出しが来る。

小林市議会 2008-03-06 03月06日-05号

また、地方検察庁広報ビデオDVD等貸し出し用があるようですので、市民の皆さんの不安解消活用をしていきたいと思います。 それと宮崎地方検察庁も制度について、学校、団体、企業等要請があれば、仕組みや内容をわかりやすく解説するということで来ておりますので、活用をしていきたいと思います。 以上です。 ○中屋敷慶次議長 赤下健次議員

串間市議会 2001-03-12 平成13年第1回定例会(第2号 3月12日)

これが今回、宮崎地方検察庁福岡高等検察庁に出され、一部の人からは「やぶ蛇ではなかったのか」と言われているあの前代未聞の嘆願書の文面の一部です。なお、余談ではありますが、10日付の新聞によると、この嘆願書提出先である福岡高等検察庁豊島秀直検事長は、例の検察庁による情報漏えい事件責任をとり辞職されることになったようです。  

  • 1