2735件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2023-09-06 09月06日-01号

中薗氏は地域住民からの人望も厚く、温厚な方で、人格等につきましても人権擁護委員として申し分のない適任者であると考えております。 以上のことから、中薗兼次氏に人権擁護委員をお願いしたいと思いますので、今回の推薦につきまして、議会のご審議を賜り、意見を求めるものでございます。 以上、諮問第2号の提案理由とさせていただきます。 以上で説明を終わります。 ○議長(日高幸一君) お疲れさまでした。 

新富町議会 2020-12-06 12月06日-03号

次に、社会福祉協議会についてでございますが、今後の役割につきましては、時代の変化と地域住民のニーズに対し、福祉まちづくりを目指した地域福祉活動在宅福祉サービスの展開を行っていただきたいと考えております。 また、社会福祉協議会職員処遇改善等に関しましては、町として、取り組める部分につきまして、積極的に検討してまいりたいと考えております。 次に、町営住宅についてであります。 

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

発生した際には、避難所である地域住民方々にも運営の御協力をいただくことになっております。避難所運営の訓練を公民館単位で実施できるよう検討してまいりたいと思います。 具体的に、ことし1つ御要望がございました。錦原地域馬事公苑避難所にしてくれないかという質問がありまして、早速見てきました。やっぱり、野首から割付方面の方は、特に麓に当たるところは、避難所麓公民館、下のほうになってしまうと。

新富町議会 2020-09-05 09月05日-02号

この法律の施行に伴い、本町では新富町における障害理由とする差別解消推進に関する対応要領を定め、新富職員及び地域住民に対し障害理由とする差別解消について理解を深めるため、広く周知啓発に取り組みました。周知方法としては、リーフレットを各地区住宅、団地に配布をし、広報紙お知らせ版ホームページに掲載を行いました。お知らせ版の内容は、ホームページ上から音声で確認できるようになっております。

西都市議会 2020-06-26 06月26日-06号

利用計画には、①通所介護事業及びボランティアセンター事業②市民活動団体東米良創生会』と連携した子育て支援事業、③地域住民無料で活用できる場の提供とある。『東米良創生会』の構成員地域住民地域住民以外の個人や企業と説明を受けた。銀鏡地区には山村憩いの家『しろみ』として、西都市社会福祉協議会へ業務委託している事業もある。この事業地域住民の願いも受けて行われている事業のようである。

西都市議会 2020-06-19 06月19日-05号

また、今後の予定としまして、子ども一時預かり、放課後児童クラブなどの子育て支援事業市民活動団体地域づくり協議会など地域住民無料で活用できる場の提供などを計画されておられます。 価格についてでありますが、不動産鑑定事務所価格等調査を委託したところ、敷地が300万円、校舎が1,010万円、合計1,310万円との結果になったところであります。 以上であります。

西都市議会 2020-06-18 06月18日-04号

小・中学校におきましては、いろいろありましたとおり、教育課程見直しやら感染防止対策の中で、例年実施していた地域住民等との触れ合い、あるいは生活学習等を削らざるを得ない状況だというふうに思います。それぞれ工夫していただいて、地域との連携はできるだけ維持していただきますようにお願いを申し上げたいと思います。 夏季授業における熱中症対策新型コロナ感染症防止対策、この取組についてお伺いします。

西都市議会 2020-06-17 06月17日-03号

市長押川修一郎君) 医療センターが果たす役割につきましては、地方独立行政法人西都児湯医療センター定款第1条に定めておりますとおり、「地域住民救急医療及び高度医療をはじめとした医療提供するとともに、地域医療機関及び西都市連携して住民の健康の維持及び増進に寄与すること」であり、その目的につきまして、市と医療センターとで十分認識をしているところであります。

西都市議会 2020-06-16 06月16日-02号

常勤医師の2名の先生方は、医療センターで勤務され本市の地域医療に深い御理解と、地域住民健康増進に大きく御貢献いただいており、私といたしましても、慰留に応じていただきたいという思いでおるところであります。 ◆12番(黒木吉彦君) 分かりました。市長理事長とも慰留に努めているということですが、ぜひとも慰留していただけるよう、期限ぎりぎりまで努めてほしいと思います。 

新富町議会 2020-06-06 06月06日-02号

国においては、地域住民の国防への理解が深まるよう早急な計画見直し要望するという意見書が出ております。 あと、前町長の考えは、これ一般質問1年半読んだんですけども、言われていることは、第1種区域等区域の拡大、それと町内全ての住宅防音工事対象にしてほしいと、これはずっと言われていますね、要望ですね。これで譲られていません。

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

それ以外の地域住民には個人負担合併浄化槽を進めるのは不公平だという意見や、公共下水道事業と遜色のない排水処理能力が認められ、いわゆる川上に住む住民として河川を汚さない責任という意味でも合併浄化槽事業は大事だということで始まった事業です。当時、環境省も水の浄化について補償するということで、国からの補助金も出ています。 

小林市議会 2020-03-19 03月19日-06号

地域振興対策事業費燃料供給対策事業費補助について、委員より、須木地区唯一のガソリンスタンドに対する補助であり、地域住民の暮らしに直結しているため、継続して補助していくべきである。 国際化推進事業費のその他の印刷製本費について、ベトナム語、中国語及び英語の3か国語版ごみ分別虎の巻を作製するものである。また、筆耕翻訳料については、くらしの便利帳を同じく3か国語に翻訳するものである。 

門川町議会 2020-03-19 03月19日-04号

その趣旨としましては、近年多発する自然災害から地域住民の生命と財産を守ることは地方自治体の使命であり、その対応は喫緊の課題でもあります。 このことを踏まえ、災害の最前線に位置する市町村では、今後の施策を十分に展開するためにも充足した財源の確保を含めた支援措置は極めて重要なものであります。 よって、国に対し、別紙意見書(案)のとおり対策を求めるものです。 これから、意見書案を朗読いたします。 

串間市議会 2020-03-18 令和 2年第1回定例会(第7号 3月18日)

地域住民要望である環境整備については、適切な対策を講じるべきとの意見がありました。  同じく、新規事業として観光物産プロモーション事業が計上されている。都井岬観光交流館及び串間温泉いこいの里におけるオープニングイベントについては、新型コロナウイルス感染症等影響もあることから、柔軟な考えのもと判断して実行してもらいたいとの意見イベント簡素化ができないか検討すべきとの意見がありました。

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

○(神脇清照君) 従来の道路を通行する車は、住宅密集地の裏通りを通り抜けますので、地域住民はたびたび危険な場面があったり、またドライバーの方々も不便を感じている状況にあると思います。調査等もされていると思いますが、今の現状の中で、今後の整備という点ではどのように考えておられるかお聞きします。 ○議 長(江内谷満義君) 土木部長。 ○土木部長後川英樹君) お答えいたします。  

都城市議会 2020-03-16 令和 2年第2回定例会(第7日 3月16日)

地域の代表の方々地域住民からの署名を集めて要望書を作成し、県の公安委員会にも提出された。そして、行政側にもコピーされたものを提出された。その後、どういう進展があったのか。それ以前にも、要望書として数回提出されたことも聞いております。先ほども申し上げましたが、鷹尾・上長飯通線交通量がふえることは、北と南が道路で分断されてしまう可能性が非常に大きい。横断歩道が一本もない。

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

また、スーパーの利用者については、基本的に地域住民の皆様、そして、周辺医療機関や今回整備する公共施設などを訪れた方が中心になる。年齢層は、閉店した都城大丸を利用されていた交通手段の少ない地域住民方々や、バスなどを利用して通院されている方々など、大丸閉店影響を受けている高齢者、そして、子育て世代活動支援センター図書館等公共施設等を利用される世代が主となる利用者になると見込んでいました。

えびの市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会(第 4号 3月13日) 一般質問

地域住民の皆さんと防衛省が直接話をいただく場として開催されました霧島演習場周辺自治会対象とした説明会におきましても、騒音や飛行ルートなどに対する不安等について意見が出されたところであり、畜舎の上空を飛行しないよう、米軍と調整を図ることなどについて言及されたところでございます。