17件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小林市議会 2019-12-02 12月02日-02号

そして、ここは紋別市によると、初めてのタイ青少年短期留学事業に参加して、ここの紋別市内では現在水産加工や酪農の現場を支える人材として400人を超える外国人技能者実習生が活躍していますと、今後新しい在留資格、特定技能による外国人労働者受け入れも始まり、市内では移住、労働する外国人は来年には500人に迫る見込みだと。人口の2%を超え、この約40人に1人が外国人だと。もう小林市もそうだと思います。

延岡市議会 2019-03-06 平成31年第22回定例会(第3号 3月 6日)

また、新年度から新たな在留資格が設けられることなどを背景に、市内企業におきましては、外国人労働者雇用を具体的に検討していきたいという声も伺っているところでございます。  一方で、外国人労働者の増加に伴い、言葉の問題を初め、日本生活文化への対応など、さまざまな課題もあると認識いたしております。

小林市議会 2019-03-01 03月01日-03号

まず初めに、改正出入国管理法の概要につきましては、中小企業中心に深刻化している人手不足を緩和するため、日本での労働を希望する外国人対象に、介護外食業などの特定単純労働分野外国人労働者受け入れを拡大するための新たな在留資格創設するものであると認識いたしております。 本市への外国人就労希望者を将来にわたって確保することは、今後の産業を支える上で重要課題であります。

都城市議会 2018-12-11 平成30年第5回定例会(第4号12月11日)

まず、一点目の在留資格外国人の把握、支援施策について質問します。  国会では、外国人労働者受け入れ拡大に向けた入管法改正案について議論をされ、八日に可決成立しました。今、本市には何人の外国人の方が在住されているか、皆さん、御存じですか。本市には今年の三月三十一日現在、世界四十一の国から千百四十一人の在留資格外国人の方がおられます。

日南市議会 2018-12-07 平成30年第6回定例会(第5号) 本文 開催日:2018年12月07日

この外国人雇用とはどういうものか調べてみたんですが、まず、日本への在留資格であるビザの取得には28種類あって、そのうち就労して所得を得ることのできるいわゆる就労ビザは18種類あることがわかりました。一番新しく追加されたのは介護福祉士です。  現在国会で提案されているのは新設の特別技能になるようですが、本市での外国人雇用状況を伺います。

小林市議会 2018-12-06 12月06日-05号

永野信二総合政策部長 先ほど、技能実習の話がございましたので、私が手元に持っている資料でいくと、平成29年の部分でいきますと、実際の数は平成29年12月末の数字で申し上げますが、在留資格がある方が470人なんですが、そのうちの技能実習生は325人、永住者、それから日本人配偶者という順になっておりますので、全てではないということで御理解いただきたいと思います。 

串間市議会 2018-12-06 平成30年第5回定例会(第5号12月 6日)

次に、災害の復旧復興を加速させ、強靭なふるさとづくりや、地方においては農林水産業中心とした地方創生に力を入れていくとし、また、深刻な人手不足に直面している全国の中小・小規模の事業者に対し、出入国管理法を改正し、労働目的とした一定の専門性技能を有する外国人に新たな在留資格を設けるとしています。

都城市議会 2018-12-01 平成30年第5回定例会質問通告一覧(12月)

3 竹笹サイレージ活用について 12 上坂 月夫 (太陽の会) 1 外国人労働者受け入れ拡大に向けた入管法改正案に関する事項について本市在留資格外国人への市行政としての施策について本市在留資格外国人技能実習1号2号)の現状について本市在留資格外国人技能実習)への課題と対策について 2 本市放課後児童クラブ推進事業について本市放課後児童クラブ現状について本市放課後児童クラブ

都城市議会 2018-06-20 平成30年第3回定例会(第5号 6月20日)

政府は、農業などの人手不足が深刻な業種を対象に、外国人日本で働くことができる新たな在留資格創設し、六月十五日にも閣議決定する経済財政運営基本方針に盛り込む。これは、秋の臨時国会入管法改正案を提出し、技能実習制度終了者終了と同等の技能日本語能力を問う試験に合格した外国人対象に、最長五年の就労時間を認めるもので、来年四月創設を目指すと農業新聞に取り上げてありました。  

都城市議会 2017-09-19 平成29年第3回定例会(第4号 9月19日)

また、在留資格別に見ますと、外国人労働者のうち技能実習生が四百五十一名となっております。 ○議 長(荒神 稔君) 広瀬功議員。 ○(広瀬功三君) 日本労働力人口は、過去十年間で三百八十万人程度減少すると予想されておりました。実際は、女性の就労が進み十万人程度の減少で済んだと言われております。しかし、今後の労働力人口減少は避けられないというのが一般的な見方であります。  

小林市議会 2015-12-08 12月08日-05号

そのための農地集約とか省力化機械化なんですが、それよりもかなり速い速度で、労働力不足というのがかなり顕著に出てくるのではないかなと危惧しておるところなんですが、政府も不足する労働力確保のために、3年間の外国人技能実習生を終えた人に、継続して2年滞在できる特定活動という特別の在留資格を出すなど、オリンピックも見据えてなんですが、緩和措置を決めました。

都城市議会 2015-06-24 平成27年第2回定例会(第5号 6月24日)

滞在目的である在留資格別では、住民基本台帳制度になったときから変動はなく、一位は技能実習、二位は永住者、三位は日本人配偶者となっております。 ○議 長(永山 透君) 音堅良一議員。 ○(音堅良一君) 今、答弁いただきました。答弁によりますと、本市外国人数は年々増加しております。滞在目的技能実習が一番多いということです。  

西都市議会 2009-03-03 03月03日-02号

まず、定額給付金事業でありますが、受給者数基準日であります2月1日現在の住民基本台帳登録者及び外国人原票登録者のうち、永住外国人在留資格者となっております。住民基本台帳登録者のうち、給付対象者は3万3,968人で、1万3,606世帯となります。それと、外国人登録票原票登録者については、まだ在留資格を精査しておりませんが、2月1日現在で99名が登録されております。

  • 1