1539件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2021-12-13 12月13日-03号

さらに、グラウンドゴルフ場につきましては、国土交通省のかわまちづくり支援事業、こちらを導入し、両河川、北側、南側を活用したまちづくり協議会の立ち上げを検討中でありまして、その中で、グラウンドゴルフ場の整備につきましても、今後検討してまいりたいと考えております。 以上でございます。 ◆議員(兒玉千歳君) 議長。兒玉。 ○議長(日高幸一君) 兒玉千歳議員

綾町議会 2020-09-13 09月13日-03号

また、気象台長、国土交通省宮崎河川国道事務所長、高岡土木事務所長から町長へホットラインが確立されています。私の携帯なんですけれども、これにホットラインとして、何かありましたら情報が入ることになっています。7月の大雨のときにも入りまして、それで緊急に役場のほうに消防団の関係者、いろんな方を来ていただいて連絡をとったような次第です。このように、情報体制については、国、県、町と連携が整っています。 

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

主な内容といたしましては、総務省より国土交通省に対して、低所得者、高齢者、障がい者等の住宅確保要配慮者が安心して暮らせる環境の充実を図る観点から、公的住宅への入居者に対する対応など必要な改善措置の勧告及び民法の一部改正に伴う条例の一部改正であります。 その内容は、1、連帯保証人が町内居住者であることの制限を撤廃しております。 2、連帯保証人の債務負担限度を上限12カ月としております。

串間市議会 2020-03-18 令和 2年第1回定例会(第7号 3月18日)

当局におかれましては、これまで市民の皆さん、議会の意見等を踏まえ、国土交通省との連携を密にして、本市の活性化の核となる道の駅建設に向けて社会情勢の変化等を踏まえながら、市長を中心に第2期計画を着実に進めていただきたいと考えております。  以上のような本市の状況に加え、東九州自動車道の事業化も決まったところであります。

えびの市議会 2020-03-13 令和 2年 3月定例会(第 4号 3月13日) 一般質問

そのような中で、大規模災害が発生した場合に、燃料等の迅速な供給が必要であると考えますが、国土交通省では、東日本大震災熊本地震などを踏まえまして、災害時に被災地への迅速なエネルギー輸送を確保するため、石油などを輸送するタンクローリーの前後に誘導車を配置するなど、通行の安全が確保される場合には、災害時に限定して五〇〇〇メートル以上のトンネルなどの通行を可能とする措置がとられることになっておりますので、

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

次に、ふるさと産業推進局の審査においては、道の駅都城のリニューアル整備等に要する物産振興拠点施設整備事業費について、委員より、道の駅都城の近くにはJAが運営する物産販売所「朝霧の里みやこんじょ」があり、国土交通省の示す道の駅の機能と重なる部分があるが、JAとの協議は行っているのか、という点について質疑があり、執行部からは、道の駅の持つ機能のうち、物産・物販という面では類似の施設になるが、その部分以外

串間市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第5号 3月 6日)

その中でいろいろと議論を重ねまして、平成26年7月には、道の駅と旧吉松家を含めた中心市街地まちづくり基本計画策定委員会を設置いたしまして、平成27年に串間市の中心市街地まちづくり基本計画を策定したところでございますけれども、そもそも旧吉松家のときには三角の部分、国道側ですけれども、そういったところが含まれておりましたけれども、国道の管理者、国土交通省に要望いたしまして、歩道部の整備も未整備というところもありまして

綾町議会 2020-03-06 03月06日-02号

就任後、国のほうの国土交通省道路整備事業、そちらのほうにいろいろお伺いして、今後、インフラ関係の整備で、やっぱり国土強靭化も含めて、防災関係も含めて、かなりこの無電柱化のほうに力を入れていくという方向で予算づけもされていくという話を聞いておりました。 国の方向でそういうことなんですけれども、今後、この件に関して情報も収集していかないといけないと。

都城市議会 2020-03-05 令和 2年第2回定例会(第3日 3月 5日)

特に、今回の中心市街地居住推進事業と大変深い関係にある国土交通省からは、コンパクトなまちづくり大賞を受賞され、高い評価であります。ここまでが行政のすることで、後は民間の活力が必要ではないか。この延べ三百万人を超えるにぎわいは、行政としては大成功ではないかと思っているところです。  

えびの市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会(第 2号 2月28日) 質疑

先ほどもありましたけれども「国土強靭化計画に基づき川内川の堆積土砂の浚渫工事等を行い」とありますが、非常に心配していた土砂が、幸いにして、えびの市産業団地計画でそこに引き受けられて、非常に国土交通省としてはお喜びいただいたんじゃないかなと思いますけれども、このまだまだ危険な箇所が随分あって、西境川もこの浚渫工事を行いました。

串間市議会 2020-02-25 令和 2年第1回定例会(第1号 2月25日)

これまで以上に国の支援も得られることから、国土交通省をはじめ関係機関との連携強化を図りながら建設工事に着手し、早期開業を目指してまいります。  旧吉松家住宅周辺整備については、情報板の整備を図り、まちなか案内の環境整備に取り組みます。また、旧吉松家住宅市民広場の整備完了により市民の皆様をはじめ、まちづくり団体等が積極的に活用できるよう利活用の促進に努めてまいります。  

都城市議会 2020-02-25 令和 2年第2回定例会(第1日 2月25日)

中心市街地の活性化につきましては、中心市街地中核施設Mallmall(まるまる)の来場者数が令和元年十月に延べ三百万人を達成するなど、中心市街地への流入人口が大幅に増加する中、さらなる活性化を実現するとともに、国土交通省が取り組む居心地がよく歩きたくなるまちなかの形成を目指した「ウォーカブルなまちづくり」を実現するため、まちなかへの居住を誘導する施策として、マンション等の建設に伴う既存建造物の解体費用

日向市議会 2020-02-25 02月25日-06号

重要港湾等整備事業につきましては、国直轄港湾整備事業として、国土交通省により南沖防波堤の整備が進められているところであり、今回の補正によりケーソン据付け等の進捗が図られるものであります。 ○議長(黒木高広) 次に、農林水産部長。 ◎農林水産部長(児玉貴) 次に、農林水産部所管の案件について説明いたします。 国補正に伴い、追加補正を行うものであります。 予算説明資料の2ページ右を御覧ください。

日向市議会 2020-02-17 02月17日-05号

次に、機関保証につきましては、国土交通省告示に基づく、登録された家賃債務保証業者を活用することが想定されます。 現在、県内に業者がいないことや、導入または導入予定の市町村がないことから、今後、調査研究してまいりたいと考えております。 ◎市民環境部長(甲斐伸次郎) 最後に、議案第12号第2次日向市環境基本計画の改定についてであります。 

日向市議会 2020-02-10 02月10日-02号

ちょっと調べてみましたら、国土交通省が発表したんですけれども、公図と現況のずれを公表しています。これを見ますと、30センチから1メートル未満が、全国で27.7%あると。それから、1メートルから10メートル未満が49.8%、それ以上が20%あるんですね。ということは、ずれが物すごい大きいんですね。 

延岡市議会 2019-12-13 令和元年第 5回定例会(第5号12月13日)

審査において、まず委員より、国土強靭化地域計画作成事業について「国土強靭化地域計画における対象範囲はどのようになっているのか」との質疑がなされ、当局より「来年度から、国土強靭化に資するさまざまな省庁制度事業が重点配分できるような制度となるため、国土強靭化地域計画を策定するもので、国土交通省所管の道路河川、あるいは農林水産省所管のため池や林道も含めて、広範囲で支援が受けられるものになっている」との

都城市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第6日12月12日)

総務省の調査で、保証人を確保できないことにより、入居辞退などの深刻な事例が全国で生じていることを把握したことから、国土交通省に改善を求め、国土交通省保証人の確保を前提とすることから転換するために、国の公営住宅管理標準条例を改正して、保証人に関する規定を削除するとともに、東京都など全国の自治体に、住宅困窮者の入居に支障が生じないように適切な対応を要請したという一連の動きがございます。  

えびの市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第 5号12月10日) 一般質問

そして国土交通省のほうにも、市長のほうからいろいろと働きかけをしていただきまして、市長が動かれまして、堆積土砂の搬出は何回となく国土交通省のほうがしていただきました。  今回の産業団地の盛り土にも麓橋上流の堆積土砂をかなり搬出いただきまして、国土交通省のほうも優先順位をつけておられましたけれども、市内の何カ所かを堆積土砂をこの産業団地の盛り土に使われた。