283件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

綾町議会 2024-09-27 09月27日-04号

4、2026年宮崎国体馬術競技開催候補地として、施設の拡充や整備などのさまざまな課題については、今後検討していく必要があるとのことでした。 主な意見としましては、1、施設名については、なじみのある名称での表記にしてほしい。 2、施設料金改定については、8月臨時議会で指摘したことはおおむね受け入れられている。

綾町議会 2020-12-20 12月20日-04号

国体を控え、馬術競技については綾町での開催を、県から強い要望が来ているとのことでした。 主な意見としましては、①人件費計上漏れについては、毎年開催されているイベントでのミスであり、猛省を求める。このようなミスが余計な業務や費用につながり、結果として行政不信財政への悪影響を及ぼすことになることを認識すべきである。 

新富町議会 2020-09-06 09月06日-03号

◎町長(小嶋崇嗣君) 国体の会場にもボートがなりました。きちんと県と話をしながら、やはりもう一度ボート漕艇庫整備、もしくは漕艇場整備等を考えながら、やはり利用しやすい、新富町が唯一自然のこの入り江という環境の中でボートがこげるということで大変貴重な場所であるというふうに認識はしておりますので、しっかり整備をしてまいりたいというふうには考えております。 ○議長(永友繁喜君) 下村議員

綾町議会 2020-03-24 03月24日-06号

次に、国民スポーツ大会、以前は国体と言われていた大会ですけれども、新年度は鹿児島県で行われるということで、視察のみの予算が計上されております。その後の人員配置は一、二年をかけて計画を立てる予定となっております。県からの派遣も予定されているということでございました。大会前年度までに宮崎県から競技ごとに1人と全体の事務に当たる職員配置がされる予定ということでございます。

都城市議会 2020-03-18 令和 2年第2回定例会(第9日 3月18日)

二〇二六年本県開催国民スポーツ大会名称は、二〇二三年からになり、二〇二二年まではこれまでの国民体育大会名称で、ことしは十月三日から十三日まで、第七十五回国民体育大会「燃ゆる感動 かごしま国体」、また十月二十四日から二十六日まで、全国障害者スポーツ大会開催されることになっております。

都城市議会 2020-03-13 令和 2年第2回定例会(第6日 3月13日)

二〇二六年には二順目宮崎国体開催予定で、その前年にはプレ大会も控えている状況である。本市にはホテルが少ないのだから、ホテル建設を先に行ってほしいと考える、との反対討論がありました。  また、別の委員より、ホテル建設については、いまだ解決を見ておらず、そうした中で新しい事業に取り組んでいくということは、市民の視点からも認められないと考える、との反対討論がありました。  

西都市議会 2020-03-10 03月10日-03号

今からは宮崎国体に向けて、それに向けて全国レベルに持っていくようにトップ選手指導することを計画しています。学力でも指導方法は同じかなと思います。 そこで伺います。現在、トップの層、成績のいい子たちですね、をさらに引き上げていく教育方法を考えていらっしゃらないでしょうか。 ◎教育政策課長江川知成君) お答えいたします。 

都城市議会 2020-03-01 令和 2年第2回定例会質問通告一覧(3月)

県西部地域重症心身障がい児(者)の医療型短期入所施設確保について宮崎国体に向け、障がい者の利用に配慮した各種施設整備について全国スポーツ大会参加選手へのサポートや市の補助金について 3 農畜産業への今後の取り組みについて食料供給基地とうたっている本市の今後の方向性について耕作放棄地増加に対する歯止め対策について新規就農者確保指導支援体制について全日本ホルスタイン共進会時市の物産展示駐車場等

都城市議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3日12月 9日)

これから十年間の間には、二〇二六年の宮崎国体、都城志布志道路全線開通など、楽しみなこともありますが、反面、大きな自然災害なども心配されるところでもあります。市はそれらのことを見越して、いろいろな準備を着々と進めていることだろうと思います。この中で、十年後の本市のことについて三点、市の取り組みをお伺いしたいと思います。  初めに、中心市街地の十年後についてです。  

小林市議会 2019-09-13 09月13日-07号

そのとき、この議論はできなかったのか、まして8年後に国体があると、そしてまた、インターハイもブロック制でございますから、9年後にはまた回ってくるということは、その時点でわかっていたのではないかと思います。それを含めまして、考えをお聞かせください。 続きまして、41ページ、児童福祉総務事業費でございます。 

西都市議会 2019-09-11 09月11日-04号

◆7番(橋口登志郎君) 市民の大切なスポーツです、国体にもある種目ですから。そして娯楽施設、もう今宮崎県内はどんどんボウリング場がなくなっています。それがなくなることに対して、これは市長がいつも言っている市民の声を最優先する市政に、私はちょっと逆行しているんじゃないかと思っています。 センターは1市5町1村の二次医療拠点病院であって災害拠点病院です。救急搬送があります。

串間市議会 2019-09-10 令和元年第4回定例会(第3号 9月10日)

また、公開競技グラウンドゴルフ誘致取り組みについて、2026年宮崎国体については国民体育大会宮崎準備委員会常任委員会におきまして、弓道競技開催地本市とすることが第4次選定で決定されました。これまで協力いただきました串間体育協会串間弓道連盟串間市議会皆様方に心から感謝申し上げる次第でございます。

小林市議会 2019-09-06 09月06日-03号

きのうの報道でありました2026年の宮崎国体開催を踏まえて、体育館をどのように考えているのかという。計画も今からということもありましたが、市の改修計画についての見通しといいますか、今からどのようにしていくかというような構想があるのか、多分実行委員会である程度のたたき台なり方針を出されたと思いますので、そこを今わかる段階でお願いいたします。